家づくりの気持ちが芽生えたら

いざ家を建てるとなると、建物のこと、土地のこと、お金のこと、選択と決断の連続であわただしく日が過ぎていきます。どれだけ忙しくなろうと芽生えた気持ちに素直になれるように。後悔が少なくていいように。想いをカタチにしてスタートしましょう。

どんな家が向いているか

BASEシートとは、自分達らしい家づくりを実現するために活用する「想いの設計図」です。価値も多様化、家族同士でも個人の生活スタイルは異なります。自分たちにはどのような住まいが適しているのかは、これまでの暮らし、今の暮らし、これからの暮らしのスタイルを見つめることで設計図が描けます。家をつくるには設計図は必要です。住む人、造る人がそのカタチを共有する必要があるからです。設計図を描くには想いをまとめる必要があります。あなたのイメージ、想いをまずは設計図というカタチで表すお手伝いをします。自分たちの暮らしの想いを整理することで理想の家への近道になります。不動産屋さんに行く前に、モデルルームに行く前にぜひご活用ください。あなたやご家族の暮らしの再確認を行い、どのような家が適しているのかをサポートします。

整理だけでも良いのでお気軽にご相談ください。相談は無料です。




その1:イメージの見える化 = コラージュシート

・家づくりに対する夢や希望、こんなのいいなぁ~と思う写真や雑誌の切り抜き等を集めてコラージュを作ります。

→夢、希望、理想など、自分がいいなぁ~って感じるイメージを見える化します。

collagesheet.JPG

その2:優先順位の把握 = オーガナイズシート

ヒアリングを通して自分たちのライフスタイルを確認、または見直しできるようにまとめます。

→夢、希望や理想と現実を照らし合わせ、暮らしにあわせた家を建てる、または物件を探すときの優先順位を把握できます。

 

その3:未来を見据えた資金計画 = 資産計画書

資金計画書をつくります。無理のない未来を見据えた資金計画をお伝えします。住宅は取得してからもお金はかかります。日々の水光熱費、税金、家賃、ローン、また何年、何十年後には家のメンテナンス費用なども必ずどこかでかかってきます。

→未来を見据えて、夢、希望、理想を実現できるツールとして活用します。

BASEシートを申し込む

メールアドレスの入力ミス、予期せぬ通信障害などの理由により回答ができない場合があります。
3営業日以内に返信がない場合は、恐れ入りますが090-4496-8777までお問い合わせくださいませ。