Before→After

あなたらしく、ここちよく、なちゅらるぅ~な暮らしのサポーター

ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です

兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クローバー


最高に良いお天気です(*^_^*)

たまりにたまった・・・書類整理にも気合がはいりそうです!


新気一転リフォーム

新しい気持ちでスタートする!


そういうリフォームでした


奥様の実家です

空き家になるので

次女である奥様がこのたび結婚し、ご主人と住まうため

そして、新しく自分達、家族の暮らしをスタートさせるため

新しい気持ちで暮らしをスタート!


新しい気持ちもですが

ご夫婦の暮らしの土台は何と言ってもお手入れ、日々の掃除がストレスなくできること

ここが大切でした

お話の段階で私も

なるほど!アイデア

とても学ばせて頂きました

一軒家、本当に日々の掃除がラクになることは重要ですよね

そして、リビング横の和室は家族でゆ~ったり心地よく過ごす場所


今日はまずリビング横の和室を掲載させていただきます



■Before

Before1
Before2

タンス置き場になっていました

畳もあせて、じゅらく壁はところどころカビも・・・

窓が西と南向きで障子は日に焼け

リビングに通ずる戸襖は開閉が重たい!戸襖自身が本当に重たい!でした

リビング横、ここで心地よく過ごしたい・・・


■After


After1
After2

日当たりは申し分ない!

風を通してあげること

心地よくは、熊本の八代産い草の畳を一級技能士の畳屋池野さんが仕上げました

目が綺麗でぷっくら感と香りの良さは最高のアロマです

壁は調湿性にすぐれた珪藻土(MPパウダー)

そして障子は張り替える手間を避けウォッシャブルのロールスクリーンに変更

重たい戸襖は、目の細かいアガチスという木材と和紙調のワーロンで古木さんが作成

レールもつけて軽くなったし、経年変化の和室のヒノキの柱とも色の調和がとれました

昼間十分に明るいお部屋

夜は電球色のLEDダウンライトでくつろげる灯りです

(夜に昼光色の電気にさらされるより体には健康的なのです)


リビング側から見ると

healing

行灯のような雰囲気

リビングの床材とも違和感なく調和がとれました
木部は蜜蝋塗装仕上げ


和室一部屋でも、大工さんの仕上げ、左官さんの仕上げ

襖の張り替えもそうだし、たくさんの人が携わっています(*^_^*)


そして今回、和室のもともと出窓になっていた部分をシャッターサッシに変更したので

もちろん、外窓の交換でこのお部屋もエコポイント対象になっています


私的には畳や珪藻土にこそエコポイントつけてよという感じです


昨日引越し作業でお忙しい中、残っていたこの和室の引き渡しも無事終わりました


本当に見ていて調和が絶妙の仲良いご夫婦が新しい気持ちで

そしてこれからの家族のスタイルに家や空間もぴたっと調和をとってくれる

そんな風に暮らしが営まれていけたらいいなぁ~(*^_^*)


S様、引越し作業お疲れ様です(*^_^*)

3ヶ月後にねぇ~♪またお会いしましょう(*^_^*)









完成引き渡しから本当のおつきあい

あなたらしく、ここちよく、なちゅらるぅ~な暮らしのサポーター

ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です

兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クローバー


久しぶりの更新になってしまいました・・・


昨日は新気一転リフォームと名付けたリフォームの完成引き渡しでした


完成までいっぱいドラマ?(笑)ストーリーがありました


大工の主人にいつも頼っりぱなしだった私


今回主人が現場に入らないので正直ドキドキもしてました


でもやる気だけは常にありました

お客様の思いだけは当然誰にも負けないくらい持っていました


いっぱい職人さん達や家づくりに携わる業者の方に助けてもらいました

これでもかってくらい


小娘ができることなんてしれてます


家はいっぱいの人の手で作ります


どんなにこれだぁ~ってなるような良いプランができても

作ってくれる人がいないとなーーーんも現実に暮らしがスタートなどしません


なんでもそーです

これからの暮らしの土台を見つめて伝えてくださるお客様

お客様の思いをイメージにして伝えていく橋渡し

それをもくもくと、今まで体得してきた技術、経験、思い、おしみなく注いでくれる職人さん達


どれひとつ欠けてもリフォームって、家づくりって実現しません


私はこの仕事むちゃくちゃ大好きです



だけど、昨日は完全な引き渡しでなかったのです

私のミスで、畳の搬入日がのびてしまったのです

だからまだ少し残っているんです


一番心地よく過ごす場として力をいれた場所だっただけに

私は申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが

とりあえず和室以外のチェックはしとこうという引き渡しでした


それなのに

帰り際、びっくり!花束くれて・・・

最近、ちょっとしたことで涙もろい私はやっぱり泣いてしまいました・・・


hanataba

ご夫婦がリフォームに至った経緯は別で少し紹介させていただきます


完成からがお付き合いです


これからお互い家族の成長と共に

暮らしの見つめ直し、そして家づくりの見つめ直し

でてくる時があります


だからこうして縁があって出会えたお客様の暮らしづくりに対する思い、

土台の部分の良き理解者として私は寄り添っていきますので

これからもそんな末長いお付き合いがスタートすることに感謝しています

S様!!本当に本当にありがとうございます!!



職人さん達・・・みんな英語なんて・・・はぁやろうけど・・・

そもそも読んでないやろうけど(笑)


thank you sooooo much!!

I’m sure you guys work,carrer,passion are tough, and super AWESOME!!!

Let’s work together to meet a lot of smile and improve you guys worth more and more:)










借景を眺める暮らし

あなたらしく、ここちよく、なちゅらるぅ~な暮らしのサポーター

ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です

兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クローバー

借景とは日本の庭園造りの技法のひとつです

本来は自分の庭から見える外の景色までも

背景にとりいれて庭造りをする手法です


我が家は賃貸アパートですので

庭などはありませんが、立派な桜の樹が

南面のベランダ、リビングの掃き出し窓から思いっきり見えます


ので・・・我が家の借景とさせていただいています(*^_^*)

syakkei

今日の雨で花弁が散って新緑の葉が芽をだしだすだろうな・・・

風がふくと桜の花びらがベランダに入ってきます(*^_^*)

むちゃくちゃ癒されてます


曽根に引っ越してきたのはまだ桜の花が咲く前の3月頃でした

もう早くも4年経ったのか・・・な(?)


私は昔から心地いいと思える空間や瞬間がむちゃくちゃ大好きです

主人と一緒に心地いいなと思える空間を作り

子供たちが産まれ

私はここにきていっぱーーーいいろんなことを経験、そして学ばせてもらっているなぁ・・・


物欲が少ない代わりに

心地よさを追求してしまう私・・・

自分、家族、そして出会うお客様皆それぞれ違う

心地よさの基準

これからも皆違って、皆いいそんなお手伝いいっぱいしていこうって・・・

ほのぼのと心をぽっとしてくれた今年の桜の樹


今、私は最高に心地いい空間で生活できていることに

借景の桜を見ながら幸せモードにはいっています(笑)


桜ってなんでこんなに心に響いてくるんでしょうね???





子供と片付ける時のツボ

あなたらしく、ここちよく、なちゅらるぅ~な暮らしのサポーター

ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です

兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クローバー

かたづけなさ~い!!


そりゃね、怒鳴る時もありますよ

人間だもの(笑)


だけど・・・そんなことではあかんってお母さん達は自分を反省することもあるんです


だから工夫するんです♪

golden zone

我が家だってほぼ毎日こんな状態になります

まだこれ散らかり度50%くらい


自由ですよ~

どんどんおもちゃ以外のものまで、いろんな物が子供達の手にかかれば

遊びになります


こうなると

はぁ~ってお疲れモードのときは思うけど

せめて、せめて


一緒にかたづけよっか~(*^_^*)(笑顔)って

本当に苦なくできたらいいですよね♪


ストレスフリーめざすには・・・

お母さんだって気持ちの切り替えするには・・・


ツボをおさえましょう(*^_^*)



①子供のゴールデンゾーンを子供達専用収納ゾーンにする


②右脳生き物ととらえるべし


③お母さんの笑顔


私がおさえるのはこの3つ


①ゴールデンゾーンとは、人間工学に基づいてます

 その人の目線、手の届く範囲など

 インテリアの世界や収納場所を考える時におさえるべきゾーンのことです

 コンビニやスーパーではゴールデンゾーンを考慮して商品陳列の戦略があるのです


 難しいことはさておき、目安は自分の腰から目の高さと覚えておけばポイントはOK


 これを子供たちに応用してあげるんです


 子供のゴールデンゾーンは私達より当然低い、だからそこに子供のおもちゃや

 自分でしたいをかなえるグッズを置くスペースを確保しておく


②子供は、分析、言語認識、論理的思考など左脳的役割はまだまだ成長中

 だから、ひらめき、直感、感性などの役割を担う右脳タイプとこころえて

 右脳タイプが好きだなってなるような収納の仕方や分類の仕方などとりいれてあげると

 これけっこう効果ありです(*^_^*)

 具体的には聞いてください(笑)


③お母さんの笑顔!まさに一番はこれ!

 子供は身近な大人を見て育っていることを心得ておくことかな~と・・・

 子供のゴールデンゾーンの中に、私は腰から目線以外に、子供に関しては

 大人の顔の位置もゴールデンゾーンにはいっていると思っています

 顔色をみてるし、だから意外に上のものでもどこに何があるかわかってると感じませんか?


 片づけが嫌いでも別にいいんです

 嫌いな人わんさかいるでしょ


 問題はしなくなることやと思うんです


 なんでもしてみることで気づきや発見があるのに

 しないってことは得られるものもなくなっちゃう・・・

 

 そんなのもったいなぁ~い!


 子供がしなくなるか、やってみようとなるかは

 お母さんや廻りの大人の顔色次第じゃないかしらと思います


我が家は今、2歳と1歳


お出かけ前、お散歩前、ご飯食べる前、遊びを終える時は


お片づけしよっか


と声をかけてますが・・・


私だって狭い我が家に足の踏み場ないぐらいおもちゃ散乱して

洗濯物とりこんだり、おむつ補充したりするのに


痛っ!ってふんでまうし

でたぁ~って思うときもあるし

調子乗り出されたりしてんよ!


こらぁ~かたづけろ~って

小さいわが子に言うてまうときもそりゃそりゃあります(苦笑)


だけど、ひっくりかえってももとにすぐ戻るのは

よっしゃぁと思っています(笑)


是非、まずはゴールデンゾーンの確保からでもしてみてはいかがでしょうか♪





120%でたよ!新学期?!

あなたらしく、ここちよく、なちゅらるぅ~な暮らしのサポーター

ナチュラルライフオーガナイザーの秋田真沙美です

兵庫県高砂市曽根町をベース(拠点)に、

暮らしのベース(土台)作りをサポートしています


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クローバー

春休みも終わり、新学期、新生活スタートですね(*^_^*)


春休み

入園式

春のお散歩&お花見



tanpopo
they enjoyed talking to tanpopo

Don’t heart them, just touch softly:)


日に日に成長する遊びめいっぱい

with popo
Popo~ you wanna milk? here you are

I’m your mam

build kankan
I did it!!

I build new cool KANKAN!


子供達も風邪ひくこともなく元気にまた進級して保育園生活スタートさせてます


桜を発見するたび、

“かーちゃん!さくらさいとーで

 あっこっちも、あっこっちもさいとー”

と見て見てと言ってくる大志に

今年はせわしい桜の眺めかたしながら過ごしてます


今日現場に行くと・・・

現場ノートにお客様より感動のメッセージがあって

うるっとしながら

むちゃくちゃ力がみなぎってます(*^_^*)

message

私、120%の力でてます(*^_^*)

S様残りも仕上げていきます

こんな言葉もらえるのも感動できるのも職人さんたちはじめ

家づくりに携わっている多くの人の本当に本当におかげです!!

むちゃくちゃむちゃくちゃありがとうございます!


そんな私の新学期(?)スタートです♪♪♪