積載量いっぱいいっぱい

子ども達学んでます

まこが発熱。水分以外に口にしたのはりんごのジュース、野菜スープ、大根おろしとくず粉を混ぜて作るおやき、そしてマヌカハニー。熱はあるけど普段と変わらない様子で「もうお熱ないで~」って元気かと思えば必要以上に抱っこ~のまこ。いつもみたいには遊ばないです。横で大志は「お熱の時は熱いの我慢すんねんな。」って、汗をだしきって治すことを覚えていました。「お熱の時はお肉食べないな。お菓子も食べないな。」ですって・・・捕捉はいっぱいあるけどまずは体を休めようね、心身ともにが先決なのは伝わってるかな?

熱の原因

心身ともに疲れがある。ストレスがたまってこころにきているのか、体ならどこか内臓が弱っているとか。そして外的要因でいうとウイルスや細菌。どちらにしても体が発熱しろという指令を脳からうけて発熱して体をもとに戻そうと促しています。この症状は不快ですが体をもとに戻す、バランスをとるためには必要なのです。子どもはすぐ発熱します。発熱力が高いですね。大人になると免疫がついていることもあるので体がある程度強くなっていることもありますが、体調を崩すとずるずる長引く不快症状に悩みがちです。これは治る力が弱まっている、また治ろうとするときにちゃんと休んでないが原因ですよね。

手当レベルか体質改善レベルか

発熱したら子どもたちはバランス戻すための手当でいいです。夫はここ2年以上体質改善の食事しています。私・・・今年の春花粉症の症状に見舞われています(泣)ひどくはないけどなんかすっきりしないんです。よく考えたら自分が口にするのはご飯や豆類少なくて甘いものに偏って、野菜やおかずをちょっとだけつまむみたいなことしてたなと猛反省。自分のこと後回し、適当なことになってたので、体質改善レベル意識してたてなおしていこうと思います。体質改善レベルっていっても何も難しくなくて、やじろべいの揺れ幅が激しくなってるのでここを元に戻すだけ、まずは甘いものを控えること。旬の野菜と豆類をとること。から改善していこうっと。それと余分なものをだす運動とセットにしてお腹の調子を整えることは必須。食べ過ぎに気を付けてこ。贅沢な悩みですね。飽食の社会の中にどっぷりいるんだと感じてしまいます。

まずは・・・まこの熱がさがりますように。。。

先日、前を走るトラックに書かれた文字に釘付けになりました。いっぱいいっぱいでも走れるけどあふれたら走れなくなるね。

 

 

 

 

 

オリジナルカッティングボード作りWS

オリジナルカッティングボード作り

ファブラボタカサゴで開催しましたワークショップ。無垢の板を秋田大工が鉋かけて作ったカッティングボードにレーザーカッターを利用してオリジナル刻印をする、焼き鏝を使用して焼き印した後に無塗装の無垢板なので丹念にウエスを使用してお好みのオイルで塗装仕上げしました。

淡々と黙々と作成に励むA様。

少年?という具合になりますね。

イラストを手描きして油性マジックで清書してスキャンでパソコンに画像データをとりこみます。いっぱい下書きしました。

愛犬ワンちゃんがキャラクターになった瞬間に立ち会った気分でした。

デザイナーの方は無料フォントでこんなかっこいい字体を取り込み刻印。

樹種によってレーザーカッターのパラメーターを変える必要があります。刻印したときの彫り具合が設定で変わります。

そしてその場で検索して気に入った無料素材のイラストを編集して刻印することもしました。

 

参加者の皆さまそれぞれ世界に一枚の自分だけのオリジナルカッティングボードができました。

最後は丁寧にウエスを使ってオイル塗装仕上げしました。オイルの違いやお手入れの違いをお伝えさせていただきまったりとワークショップが終了しました。

同じヒノキなのですが、米ぬかの油と蜜蝋で木肌の色味が変わります。

こちらは同じケヤキでも無塗装と蜜蝋塗装の違いあります。見るより触れたらよくわかります。

予定時間を超えてしまいましたが、本当にあっという間の楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました♪

日々の暮らしで木と触れるとね、木が今何を言っているか「あっ、こういう事ね」ってわかる瞬間がきます。今すぐでなく、使えば使うほど気づくんです。本当に。

その時に是非今日のお手入れ方法を思い起こしていただけたら嬉しいです。

今日お集まりいただきました皆様本当にありがとうございました。是非、ご活用してください。そしてお手入れについてわからなくなたらご遠慮なくお声がけください。

私も自分の日頃使ってるまな板を手入れしようっと♡

木を見て森を知る

木の国

日本という国をみてみると、なんと約70%は森です。まさに木の国ですね。あっ。もう資源のない国というのは石油がないだけで洗脳された言い方だと思ってます。
太古の昔はきっともののけ姫の世界もあながち嘘でないような原生林だったのでしょう。今では、小笠原諸島や屋久島の杉や酵母菌でおなじみの白神山地などが人の手が全く入らない原生林だなんていわれてますが、世界遺産レベルですね。
今は天然林が約5割、人口林は4割、といわれています。自然の力で種がこぼれて、芽が出て大木になっていく・・・そしてここには生き物がいっぱい自然のサイクルの中で生きているという天然林が残っているんですね。ここでは広葉樹がおもです。葉をおとし、ふかふかの土をつくり、微生物がめいっぱいいきているからこそ生物多様性の自然のサイクルが循環しているんでしょうね。それとはちょと様子が違うのが人口林で人の手で苗木を植えて、資源のためにと作られたのが人口林です。まさに畑ですね。耕さないと収穫できない。手入れしないと荒れる一方というわけです。

日本の木

私(30代半ば)のおじいちゃんの世代は戦後モノのない時代でしたが、生活の中では8割が木。家具も家も木材が主。やっぱり日本は木の文化、生活にはかかせない存在だったんでしょうね。それでも、これからは資源として必要だ~ってなって国も補助金バンバン使って「さぁ木を植えましょう」と広葉樹でなく、スギやヒノキが主な針葉樹を植える取り組みをしでたんですって。きっと未来に、子どもたちに木という財産をバトンパスしたくてだと私は勝手に思ってます。
ところがお父さんの世代が物心ついて、大人になってきておこったことは、外国の木材を安い値段で買って輸入するという経済主義の政策へ国がふみきってしまったこと。外国の圧力ですよね。補助金バンバン使って人口林ふやしたのにね。この構図、農業にも似てますよね。。。自国にある資源を放置して外国の森を荒らしてまで安い値段で買って、しかもどんぶらごっこと運ぶときは安全面をうたって、本当は腐ると売り物にならなくなって困るから防腐剤たっぷりかけて運ぶわけです。当然健康害しますよね。木だって泣いてますよね。世界の森もそこで働く人も働きづめにされて、日本の森は?守られるわけないですよね。こうして今も8割はこんなサイクルでまわってる社会です。日本に木があるのに、むしろお手入れも伐採も必要なのに2割程度しか活用できていないという現状だそうです。
そしてこうして私たち世代が親になった今、人口林は青々と茂っています。荒れ放題です。なんか人間社会と似てますね。生かすためのサイクルを見出そうともがきながらも山の人が少ない現状ですし、食べていくのには採算があわない経済社会です。知恵をしぼりさまざまな取り組みも見受けられます。ご存知の方も多いですが兵庫県でも西粟倉村という地域は現代社会にあわせて木の商品をうみだしていますよね。そして神戸のハーバーランドにある木づかい王国では循環型の山、そして暮らしをつなげようと地域の工務店が一丸となって取り組みをしています。兵庫県も兵庫県産木材で建てた家のローンの金利応援レベルの設定で取り組みしています。家族の健康を考えて防腐剤たっぷりの割り箸なんて怖くて子どもに使わせたくないってお母さんたちも気づいてきてますがまだまだ少ないですね。だって有機農業の割合も0.2%とかの現状だから・・・自分たちは気にして選ぶけどそれでおしまいってのでなく、もし本当に未来へ命をつなげたいなら自分たちさえよければ的姿勢ではいられなくなりますよね。

相互依存だからこそ感謝を忘れたくない

私たちは生きていくうえで空気がないとまず生きていけません。
木は空気を綺麗にし、私たちもまたそれを美味しいといただいています。
そして、次に生きていくうえで不可欠な水をゆっくりと浄化させ飲めるようにしてくれています。木と私たち人は生きていくうえでかかせない親密なパートナーであるわけです。なのに知らんふりはできませんね。
どうしたら木を見て森を知るができるのでしょうか?
私は暮らしの中からだと思っています。
暮らしの中は身近だから、身近な興味関心から知ることができると信じています。ちっちゃ!遠っ!ですが、だからこそおっき!近っ!となると思うんだけどな~。
あんまり想いを語ると重いと言われちゃうからつらいんだけど、カッティングボード是非手に取って、使って、時々お手入れしてください。本当の木にふれることからが一歩だと信じて・・・
目先のおしゃれもかなえられて、未来へ何をつなげるかも知って子どもたちへとつながっていけたら・・・って欲張りですね(汗)

**********************

♦ワークショップOPEN

オリジナルカッティングボード作り

 4月29日(土)10:00~12:00

場所:ファブラボタカサゴ (サンモール東館2F)
カッティングボードに焼き鏝で焼き印もOK
レーザーカッターでイラストなどを刻印もOK
仕上げは蜜蝋やオイルを塗りながら参加者同士ワイワイおしゃべりしながら仕上げていきます。
限定15枚。予約優先とさせていただきます。
お問い合わせはコチラからお願いいたします。
下記のFacebbokページからもご予約いただけます。
https://www.facebook.com/events/1875477539376836/

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・

   自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
家づくりのことお気軽にご相談ください♡

 

 

思い込みはダメ

サッシ廻りの工事

サッシのビートが経年劣化、そして、カビ汚れのため交換希望、また網戸交換などの窓廻り工事に行ってきました。いつもお世話になっている方にお願いしていたのですが作業に来たのは初めてお会いする職人さんで夫婦で来られていました。

私も窓廻り交換工事以外にお客様といっぱいお話ししたいことや他にすることがあり、同時進行での現場管理となりました。工事にあたってのご希望や内容を事前に伝えていたこともあり、場所の確認と内容の確認を行い作業がすすんでいました。いつもはここまでしておけば、ばっちりしてくださる職人さんばかりですので安心してまかせていました。

時折、職人さんが手伝いに来ていた奥様にえらそうに話をしている様子や施工のことでどうしようって私に聞いてきます。確認でならいいのですが、そこは職人として判断するところだと思ってしまうところだったりします。窓の隙間風が気になるので隙間テープを貼るのに、どこに貼ろうって。ここでしょう。と話しても貼るのが嫌そうなそぶりをされると、「もういいです。私はります」って言っちゃいました。

浴室の打倒し窓のビートやコーキングをしていた個所がカビだらけだったのですが、工事前にお客様と私に「掃除もしておきます。」と話してくれていただけにてっきりしていると思い込んでしまっていました。設置確認した時にてっきりOKだと思い込んでしまってわたしは遠目からの確認だけでよくよく確認できていませんでした。職人さんが帰られてから「えーーー!!!」ってなりました。掃除していなかったんです。見たらカビだらけのまま。。。私、掃除しました。

そして、もとからついていたサッシが開かないようにするロックの金物がなくなっている箇所を発見。これも工事完了後に確認した時にないことに私もお客様も気が付かなかったためにおどろきました。サッシの開閉は小さいお子様もいるし、これ以上開かないようにしておきたいからという打合せもして職人さんにも理解してもらえている、伝わっているはずと思い込んでしまってました。それがはずしたままなんと持って帰られてしまっていました。電話して戻ってきてつけてもらうようにお願いすると「もうだいぶ帰ってしまったから戻れない」と言われてしまいました。いえいえいえ、戻ってきて設置してもらいました。

私とお客様がつい手で触ってしまったコーキングのよれたところも直していただいたのですが「乾きまだと一言言ってよ~」って思てしまって人のせいにしたらだめですね。ドライバーを落として木枠が少しへこませたのもそのまま帰っていきました。

今までいかに職人さんに恵まれ助けられているかが日頃以上にわかりました。いつも当たり前のように丁寧に綺麗にしてくださる方ばかりでした。現場管理もまた反省です。はじめての職人さんといえど、伝わっているという思い込みだけで結局伝えきれていないこと、確認不足だったことを強く反省しました。そして一番迷惑をかけたのはお客様です。本当に申し訳なくてご迷惑をおかけしてるのに気遣ってもらってる自分が情けなかったです。

人それぞれにあわせたコミュニケーションをとることも大切ですし、やはり現場は信頼関係って大切です。私自身大いに反省しました。人のふり見て我がふりなおせということと自身の思い込みや確認不足に大反省です。

M様、近々ドライバー落としたへこみを埋めるパテをしに伺います。今日はご迷惑をおかけしてしまったのにあたたかいおもてなしをたくさんありがとうございました。晩御飯本当に助かりました。子どもたちすんごい食べてました!!今日は本当にお手数おかけして申し訳ございませんでした。と同時に本当にありがとうございます。

そして、今日がんセンターの定期検査だったお父ちゃん。日頃のお父ちゃんの働きぶりが身に染みて有り難く感じたし、帰ってきて血液検査の結果みて良好でほっとしました。

**********************

♦ワークショップOPEN

オリジナルカッティングボード作り

 4月29日(土)10:00~12:00

場所:ファブラボタカサゴ (サンモール東館2F)
カッティングボードに焼き鏝で焼き印もOK
レーザーカッターでイラストなどを刻印もOK
仕上げは蜜蝋やオイルを塗りながら参加者同士ワイワイおしゃべりしながら仕上げていきます。
限定15枚。予約優先とさせていただきます。
お問い合わせはコチラからお願いいたします。
下記のFacebbokページからもご予約いただけます。
https://www.facebook.com/events/1875477539376836/

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・

   自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
家づくりのことお気軽にご相談ください♡

 

 

第44回職人起業塾

第44回職人起業塾

まだまだ母親業と自身の状態管理などにうまく付き合えず、諸事情ありこの度は欠席となりました。事前課題やシェアしていただいている資料をもとにその場での参加はできませんでしたが熟読させていただきました。参加した夫からも起業塾での印象に残った皆様の発言を通して気付いた自身の思うことなどを聞いていると夫を通して学びを得ることもありました。「ちっぽけなことでくよくよするのは損だ」と(笑)

人生ゲーム、参加する?

課題は「きつい出来事→成長できたの経験談」でした。崖っぷち。首の皮つながった状態。泳げないのに深海に叩き落されてる感じ。生きてるだけで丸儲けと言えど生きていると息苦しい、不安、緊張、絶望感、孤独感、運命なんて信じたくないわ。宿命何て思いたくもないわ。的な経験は確かに思い起こせば多々あります。予測不可能、想定外、失敗の連続、振り返ればそんなことばかりです。だからこそ新発見が楽しいのですが、そう思えるまで、乗り越えるまでは確かに苦労していると思い込んでしまいます。これは全部主観的に感じていることで、鳥に変身して俯瞰してみる、客観して自分を見ることをする、またグループコーチングで皆様の体験談をきくなどすると「なんてちっぽけな自分」って思うから不思議です。塾長が時折紹介している心が変われば・・・につながります。要するに考え方いっこなんですよね。私は鳥に変身しようと切り替えたいときは羽が長い青い鳥になった気持ちで「へーんしん」と心の中で唱えてます(恥)自分から抜け出す手法です(汗)

経験談・・・

自身の経験談紹介するのって悩むけど、欠席したのでこの場にて失礼します。興味ない方はスルーしてください。

大学時代、入学して2か月後にお父さんが他界しました。私は大学を辞めると入学してすぐ入院になったお父さんに話していました。病床で脳に転移して言葉がでてこなくなってきていた父に「あきらめるな」って言われました。何をよ~って感じでした。当時、私はすっちー(死語でしょうか・・・)になることを夢見てて、それも単なるすっちーでなく世界のいろんなブランドとかでなくておもしろい世界や文化を見ては持ち帰ってくるすっちーになるんだって生きた英語を学びたいが一心でした。人間学部英語コミュニケーション学科という変わった学部ができるよって大学に第一期生として、生きた英語が学べるとウキウキで入学したんです。でもね、お父さんがいないなら。。。一緒に世界行こうなんて言うてたのに実現できないし・・・とあきらめるわって言うたら言われたんですよね。お父さんの死後は退学を悩みながら休学届をだしてまずは家事情のことに奔走しながら、復学しつつも奨学金で学費をなんとか支払い、生活費はアルバイトで稼ぐ日々でした。課題はてんこもりの大学でしたし睡眠時間などなく(汗)遊びなんてことに費やすことも全くなく、贅沢もせず、むしろ教科書やちょっと授業で気になったほしい本など買おうものなら食費は削りまくり、豆腐のへたやつぶれたのを買ってきて過ごすことも、塩屋の駅から歩いて帰ってくるときの八百屋さんで大根の葉っぱをもらったり、それこそパン屋さんでパンの耳安く買ってきたり、食べたいなぁ~って思うものは工夫して手作りしたり、時代にそぐわない貧乏学生でした。それをそう思われないようにしている自分もいたので常に「あかん、今月乗り越えられるか・・・」みたいな日々でした(汗)私の乙女の時期です。でも今思えば福の神が憑いていたんですね。人との出会いもあったし、在学中にかなえたかった留学もすごいチャンスにめぐまれて半年も行くことができたし、留学した先の大学で哲学の講義や同性愛者が故に自殺してしまった息子のお母さんが命について語る講演会とか、夜はプールバーに行ってリアルに飛び込みで参加して自分の英語の聞き取り能力がすごいあがって脳みそが英語脳に切り替わる感覚までに自分を高めることができた時は自分で成長を感じました。単位はちょっきりぎりぎりでの卒業だったんですが(汗)

福の神って苦労を運んでくるけど、乗り越えられない人には持ってこないし、乗り越えようとすると必ず人との出会いがくっついてくるんですね。あぶく銭にはあたったことがないので貧乏神はついてないって思えました。何の話?って方はコチラの本を是非♡かなりおすすめですし、今回の課題もすーっと理解深められる気がします。

 

テーマ:セルフ・プロモーター

実現力のある自分に自分自身のセルフイメージを書き直す、こうした意識、そして目標設定、習慣を重ね目標達成能力を高めていった分だけ実現力が高まっていき、またそれを人に伝えることだという認識でしょうか?間違ってたらすみません。

文章にするとなるほど!と思うけど、これを実際に行動しないことには前へ進まないことは体感しています。ここでだされていた質問が「あなたは何を実現できる人ですか?どのような行動でそれを伝えてますか?」でした。

改めて考えました。まだ考え中です(汗)

私はナチュラルライフオーガナイザーと名乗っています。日々の暮らしの中で自然に近い暮らしを送っていきたい、健康な暮らしを送っていきたいという気持ちを持っている人達と一緒に些細な疑問や悩みなどに応えていきながら家づくりをしていく立場にあると思っています。実現していける人となるには、人それぞれの些細なことに気づく、聴く力が大切だといつも思います。と同時に気づいたことをまとめていく、報告するように発信していくという行動で伝えることに磨きをかけていくことだと思っています。今はブログやはじめたばかりのニュースレターなどで発信していくことを続けることしかできることしか思い浮かびません(汗)当然、図面やパースの精度をあげるとか、建築業界事情にアンテナはっとくとか、職人さんに伝わる様に伝えるとかは当然しておくことですが・・・これだけでは目標達成能力があがらないので、やはり聴く力と伝える力かな?と・・・

そして小さなありがとうがあつまった内容にしていきたいです。

少々長くなりましたが、いつも皆様のシェアからこのように学びありでした。

今日、1年熟成の味噌を小分けにしました。今年のお味噌もなかなかいい感じに発酵が進んでいました。上手く熟成されてると思うと楽しくてうれしくなります。

美味しくみんなに食べてもらいたい、健康作りのひとつになぁれ(想い)

ひたすら大豆をつぶして混ぜて作って、時折熟成具合確認する、いただいた素材の恩恵に感謝していただく(行動)

作り続けるのみ、水を汚さない、素材を無駄にしない(習慣)

想い、行動、習慣の3点セットの積み重ねで目標達成能力が身につくってことは、暮らし事にはこうした一連の流れいっぱいありますね♡そうつなげちゃってテンションあがった私でした。

 

**********************

♦ワークショップOPEN

オリジナルカッティングボード作り

 4月29日(土)10:00~12:00

場所:ファブラボタカサゴ (サンモール東館2F)
カッティングボードに焼き鏝で焼き印もOK
レーザーカッターでイラストなどを刻印もOK
仕上げは蜜蝋やオイルを塗りながら参加者同士ワイワイおしゃべりしながら仕上げていきます。
限定15枚。予約優先とさせていただきます。
お問い合わせはコチラからお願いいたします。
下記のFacebbokページからもご予約いただけます。
https://www.facebook.com/events/1875477539376836/

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・

   自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
家づくりのことお気軽にご相談ください♡

まとうからこそ

繊維、布、組み合わせ

最近暑かったり寒かったりですね。そんな時に活躍するのがカーディガンですね。私もさすがにダウンベストほどでなくカーディガンにとシフトチェンジしてるのですが、当分自分で服は買わないだろうと思う出来事がありました。

私の母は物持ちがよくて独身時代の服もあり、おばあちゃんが百貨店勤め、叔母がオーダーの洋裁店していた影響で服持ちでした。実家からでてくるのは素材や縫製は良くて心地よいのですがデザインがやはり昔風ですので妹達は着ない、いらない、サイズがあわないということで一緒に片付けてるときは「まぁっぽい。」という理由の妹たち判断で私いきになる服だらけでした。なので私の衣類収納は8割ほどお母さんの服なのです(汗)私はお洒落に興味がないわけでないのですが、服を買うことにあまり興味がありません。ローテーションになりがちです(汗)そんな私が3カ月ほど前に久々にネットで薄めのニットを一枚買ったんです。表示は毛、ナイロンだったのですが、金額が安いしいいや・・・と思って。そしたらね、届いて着てみたらすごい静電気!!あれ?と思って表示を改めてみるとこのありさま・・・

アクリル、ナイロン、毛!!!このおかげで静電気発生条件満載揃っています(泣)

一気に袖を通すのが嫌になってしまって、戻るのはやはり母の服。最高に気持ちがいいんです。

肌寒くなっても一枚はおるだけで気持ちがいいしあたたかいし、かといって暑くなっても蒸れてきません。そしてバチバチ来ないしね。何十年も経過してるとも思えない綺麗さ。こうしたのを身にまとうとお手入れも自然と丁寧になる自分がいます。そして家も同じなんだよね~と思うわけです。家も生きていると私は思っています。なので家も何で身をまとうのかで長持ちするかそうでないか、住む人の健康に何をもたらすかなど大きく変わります。

誤解しないでね

よくカーペットはアレルギーの原因になるからと敬遠されがちですが、アレルギー物質も埃も空気中の浮遊物も静電気でよせつけられています。静電気は繊維の組み合わせの仕方で起こりやすくもなるし、起こりにくいこともあります。カーペットの主な素材は服と似ていると思ってください。化学繊維、合成繊維、植物繊維、動物性繊維・・・いっぱい混ざってる現代です。畳の上やウールのカーペットは静電気が発生しにくい分、埃のまいかたが違います。床をころころとまうようにある埃と、べちゃっとくっつく埃の違いに気が付くことありませんか?これは静電気の発生の仕方の違いが大きいです。子どもが寝そべるところなんて特に繊維、素材の組み合わせ大事です。

4年前に施工させていただいたウールカーペットと珪藻土のお部屋。当時大志7~8カ月くらいで私妊娠中やった頃。妊婦が工事現場にいって施工手伝いしていても気持ちいと思えるお部屋でした♪

春になってお部屋のイメージ変えたくないですか?手っ取り早いのはインテリアファブリック♡布類のことです。

インテリアファブリック、楽しいだけに素材の組み合わせもあわせて知ってほしいですしご提案しますのでお気軽にお声かけ下さいね♪

 

**********************

♦ワークショップOPEN

オリジナルカッティングボード作り

 4月29日(土)10:00~12:00

場所:ファブラボタカサゴ (サンモール東館2F)
カッティングボードに焼き鏝で焼き印もOK
レーザーカッターでイラストなどを刻印もOK
仕上げは蜜蝋やオイルを塗りながら参加者同士ワイワイおしゃべりしながら仕上げていきます。
限定15枚。予約優先とさせていただきます。
お問い合わせはコチラからお願いいたします。
下記のFacebbokページからもご予約いただけます。
https://www.facebook.com/events/1875477539376836/

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・

   自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
家づくりのことお気軽にご相談ください♡

 

 

 

暮らしレシピ

べーすだより

べーすだより春号を発行しお届けしてるのですが、暮らしのレシピコーナーを設けてます。健康は暮らしの中の生活習慣と生活環境でつくられています。習慣となるのはやはり食べることとなので季節に合わせたおすすめであり、お手軽なレシピを掲載しています。環境となることはやはり空間です。良く過ごす部屋、そして家そのものです。季節に合わせてできる空間の整え方、家の素材のことなどを掲載していきます。暮らしの中の習慣(食)と環境(住)という視点でお届けしています。

春号のテーマ

毎号、季節に合わせたテーマを設けています。テーマに添った暮らしレシピとしてお届けしていきますね。春号のテーマは「浄化」です。春はたまったものをだす季節。体を浄化させていきたいですので食と住でできる簡単なレシピを掲載しました。

習慣のレシピは春食材のぬた和えレシピ、ここでそして味噌の選び方について。何故このレシピなのかもあわせて♪

環境(住)のレシピは温度湿度計をおくこと。この霞む季節に美味しい空気へと部屋の中を浄化していくために。

今号はこのような具合です。

毎号、アウトプットするには私自身も学んだことをまとめることや学びを深めるというインプット、そしてインプットの整理がセットになりますので、自身も極めていきたいと思っています。

夏号は「眠り」をテーマにします。ご興味のある方は是非、お届けにも伺いますし、郵送もしておりますのでお気軽にお声かけ下さい。

端午の節句を目前に大志といっぱいこいのぼりを作りました。折り紙もお絵かきも飾りつけの指示までしてくるという成長っぷり。だけど・・・最近毎朝「保育園いかへんのーーー。」の日々でして、てんやわんやの私です。こうしてなんか作るとかしとかないとわやくちゃでわーーーってなる最近です(汗)

**********************

♦ワークショップOPEN

オリジナルカッティングボード作り

 4月29日(土)10:00~12:00

場所:ファブラボタカサゴ (サンモール東館2F)
カッティングボードに焼き鏝で焼き印もOK
レーザーカッターでイラストなどを刻印もOK
仕上げは蜜蝋やオイルを塗りながら参加者同士ワイワイおしゃべりしながら仕上げていきます。
限定15枚。予約優先とさせていただきます。
お問い合わせはコチラからお願いいたします。
下記のFacebbokページからもご予約いただけます。
https://www.facebook.com/events/1875477539376836/

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・

   自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
家づくりのことお気軽にご相談ください♡

きっずきっちんに参加して

きっず・きっちん

高砂市内、播磨町などの学童保育所の運営やこどものまちという子どもの自主性を育む活動を行っているNPO法人高砂キッズ・スペースという団体があります。代表である竹内さまとご縁があり、様々な活動や実情を時折聞かせていただいておりました。子どもたちを取り巻く環境は多かれ少なかれ何か困難さを抱えていることを知りました。最近よく話題にでている「子ども食堂」という取り組みが全国的に広がっています。貧困対策という支援の一環だそうですが実情は本当に必要な子どもたちに届きにくいという現実。それぞれの地域での取り組みも多種多様です。

居場所がある

私たちのような子育て世代は正直働けど働けど将来の安心などあるように思えません。何が起こりどうなるのかわからない。介護保険だって40歳からって早すぎるやろって思ってしまうし、年金だって真面目に払ってても国に頼れるなんて微塵も思えない。日々の暮らしを営むのに精いっぱい。おじいちゃん、おばあちゃん世代も働かなきゃ~世代になってきているし、気が付けば家事、育児、仕事でめいいっぱい。余裕というのを探しにくいな~って感じてしまいます。自分だけでなんとかしようなんてことはすぐ限界になることばかりではないでしょうか?なんでこうなったのかな?居場所が少ない気がします。まず、親がほっとすることが少ない。そして子どもたちはやはり親に左右されてしまいます。本当にご飯を食べることができない子どもたち、大変な思いをしている子どもたち、親に頼れず誰かの手が必要な子どもたち、いつも社会のさまざまな問題はすべて子どもの社会に反映されているのではと感じてなりません。居場所があるようでないんですよね。

生きる力

「子ども食堂」という表現はしたくない。という代表の竹内さまの意図を私はとても意義のある取り組みだと思い今日はボランティアとして調理補助に参加しました。一緒に食べよう~って食事を通して生まれる居場所って大切です。私はお料理にはすべてあると思っています。自分が生きていくための力を育むこと、誰かを想い作る愛情が芽生えること、あたたかい居場所があるって思えるだけでどれだけ救われるか・・・きっずきっちんでは子どもたちがお料理するっていうのが基本です。生きる力はコミュニティの中で育まれていくと私は信じています。

人間なんて未熟のまま生まれてくる生き物です。歯がしっかり生え変わるの何歳?せめてそれまでは未熟なんですよって私は思っています。だけどね、子どもたちは日々成長しながら生きる力を育んでいけるんだから。

隣で誰かが飢えていても気が付かないなんて悲しいです。だからって私もゆとりがあるかと聞かれたら毎日精一杯です。でもね、目をつぶってられないことってありますよね。何かできることがあるならどんなに小さなことでもできるときにしていくと私は決めています。それは私はこれまで誰かのおせっかいのおかげで今があるからです。そしてこのおせっかいで助けられてきたからこそ、やはり返していきたいって思う気持ちにどうしても蓋をすることができないんです。

きっず・きっちんでは以下スタッフを募集しています。

・調理スタッフ

・食材、備品の提供者

・開催場所や食堂の場所の提供者

・見守り、話をきくなどはできるよという方

高砂市曽根町ではじめての開催でした。何お手伝いできたかですが・・・(汗)子どもたちと作ったご飯とてもおいしかったです。

2たけのこご飯、ワンタン入りの野菜たっぷりスープ、わけぎのぬた和えにカリフラワーのピーナッツ和えと豚肉巻き、たけのこのカツオ和えや味噌和え、ほうれん草のツナ和え・・・地域の先輩お母さんたちは食材を無駄にせずおしゃべしながら次々とご飯ができていくのですが、これを子どもたちと全部一緒にするんです。

今日は曽根レンジャーも駆けつけていました。防災について語る曽根レンジャー。

これ、みんな市民の力。なんかやっぱりいい町だな高砂。

**********************

♦ワークショップOPEN

オリジナルカッティングボード作り

 4月29日(土)10:00~12:00

場所:ファブラボタカサゴ (サンモール東館2F)
カッティングボードに焼き鏝で焼き印もOK
レーザーカッターでイラストなどを刻印もOK
仕上げは蜜蝋やオイルを塗りながら参加者同士ワイワイおしゃべりしながら仕上げていきます。
限定15枚。予約優先とさせていただきます。
お問い合わせはコチラからお願いいたします。
下記のFacebbokページからもご予約いただけます。
https://www.facebook.com/events/1875477539376836/

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・

   自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
家づくりのことお気軽にご相談ください♡

片付けで何が変わる?

こんなことに共感してませんか?

新学期、新生活がはじまって慣れるのに必死な4月。気圧や気候、湿度などの外的要因だけでも春は自律神経の揺れ幅が大きくなる春は体調も不安定になりがちですね。暮らしの中はいかがですか?新しいことになれるために頑張って余裕が少なくなるとついつい乱れがちになりませんか?私は思いっきりなります。。。整えていきたいと思ったとき何から整えたらいいかわからなくなりませんか?私はかつてそうでした。そしてなるんです。適当・・・に。適当でいいこともあればすっきりしないこともめいっぱいあります。すっきりさせたいなら、片付けですね。

「日本人の8割が片付け、収納問題で悩んでいる。」大手家具販売店IKEAが行った片付けキャンペーンの時のキャッチコピーです。

「平均的なビジネスマンは、年間で焼く6週間を探しものをする時間に費やす」アメリカの日経新聞と言われるウォールストリートジャーナルに掲載された記事で、大きい反響を呼んだそうです。

片付けるとなんかすっきりするのが伝わります。でも片付け方となると悩みます。本屋さんにいけどてんこもりの片付け本、インターネットを検索しては余計に情報の中に埋もれていく気がして前に進んでいけているのか見失いがちではありませんか?

そして私がおすすめできないことは、片付けられない自分を責めて落ち込んだりしていませんか?誰にでもできるとか書いてるのになんでできないの?とか、片付けをお願いするの何て恥ずかしいし、そんなことで人に頼むなんてしてはいけない。とか思っていませんか?そんなこと全くありません。人によって難しいこと、簡単なことなんて違って当たり前ですよね。

 

片付ける一歩

片付け方って簡単に言えば自分のことを知ることだと思います。つまり主体性をはっきりさせることです。片付け本もいろんな情報も素敵な事例もみな主体性ありきのツールとして取り入れることができてはじめて整います。ストレスフリーを飛び越して素敵な状態にしてもかえってストレスになります。そして「せっかく片付けたのに・・・」ってなりますでしょ。これっていいサイクルではないですよね。ライフオーガナイズ的のお片付けの仕方はこうしたサイクルも含めて一度鳥になった気分で自分を見つめなおすところからスタートします。すると、散らかっても「せっかくしたのに」というより「あっこうしたらいいんか」って気づくことができるようになります。ところがこれが案外自分の事ってわかることとわかってないことあるんですよね。気付いていないこともあるし。状況何てころころ変わるしね。ですがぶれないことを必ず誰しももっています。ぶれない軸から発展させていくと、ストレスフリーな素敵へと導いていけるんです。

何が変わる?

片付け方のコツさえつかめば冒頭のIKEAのキャッチコピー「日本人の8割は片付け方で悩んでいる」が「片付け方知って楽しんでる」に変わるでしょうし、ウォールストリートジャーナルの「年間で6週間探し物に費やす」が「探し物に費やす時間が年間で3週間ほどに軽減」(笑)って変わるでしょう。つまり、片付けると暮らしをより楽しめるうえに、生み出される時間があるということ。より楽しめる暮らし、生み出された時間であなたは何をしますか?人生有意義になる気がしますね♡

劇的変化や大きいことを変えようってことでないんです。小さいことです。小さいことにいかに気が付けて仕組みをちょこっと変えてみるんです。すると小さいことの積み重ねで大きく変わるんです。変化に気が付けるようになると「なんてラク~」ってなります。そのためにまずは知ってください。ライフオーガナイズという片付け方を。そして自分の癖を。

現在作成中のHPに自分のタイプがわかる簡単な診断テストをつけています。是非参考にしてくださいね。

お片付けタイプ診断

私もてんこもり整理していかなくちゃ(汗)

今日はおじいちゃんと一緒にこいのぼり設置お手伝いした大志。

うわ~早すぎる一年にびっくりしたな~。こどもの日何しよっかな♡

**********************

♦ワークショップOPEN

オリジナルカッティングボード作り

 4月29日(土)10:00~12:00

場所:ファブラボタカサゴ (サンモール東館2F)
カッティングボードに焼き鏝で焼き印もOK
レーザーカッターでイラストなどを刻印もOK
仕上げは蜜蝋やオイルを塗りながら参加者同士ワイワイおしゃべりしながら仕上げていきます。
限定15枚。予約優先とさせていただきます。
お問い合わせはコチラからお願いいたします。
下記のFacebbokページからもご予約いただけます。
https://www.facebook.com/events/1875477539376836/

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・

   自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
家づくりのことお気軽にご相談ください♡

コメントを残す

 

 

ビオラ?マリオ?

ビオラ

すみれと同じ仲間のビオラ。花壇でよくみかける一年草ですね。

ビオラだよって見るとビオラです。

マリオ

でも、鼻の下に髭のあるマリオだと思ってみるとマリオに見えます。子どものころにマリオおるやろ~って教わってから私はビオラがマリオにも見えるようになってしまったんです。

マリオがいっぱい。

本質

その人にとってそれが役に立つことが本質だとおばあちゃんが言ってたよって叔母が教えてくれました。ビオラもビオラとして見て「綺麗な~」と心が明るくなったらそれも本質。マリオみたいに見えて「おもしろいな~」と笑えたらそれも本質。見方は様々なのが本質でその先の原理原則はこうして花が咲いている生きている今の姿。そしてこうして花が咲くまでにたどってきた道。そう思うと何故か心が晴れやかになった私です。

「ちょっとおはなちちてるの(ちょっとお話ししてるの)」ってチューリップとお話しできるんですって。

言葉をかけると花の表情が変わる気がするのは私だけではないみたい♡いちいちその場を通りすがるができなくて、表情みてはいろいろ興味関心、知りたいとなる私の癖、疑問が湧いたら納得したくなる癖。なおさなきゃな~っていつからか思うようになってしまってました。何でそう思うようになったんだろう?ビオラやまこ見てたらそんなことしなくていいと思えてきました。

**********************

♦ワークショップOPEN

オリジナルカッティングボード作り

 4月29日(土)10:00~12:00

場所:ファブラボタカサゴ (サンモール東館2F)
カッティングボードに焼き鏝で焼き印もOK
レーザーカッターでイラストなどを刻印もOK
仕上げは蜜蝋やオイルを塗りながら参加者同士ワイワイおしゃべりしながら仕上げていきます。
限定15枚。予約優先とさせていただきます。
お問い合わせはコチラからお願いいたします。
下記のFacebbokページからもご予約いただけます。
https://www.facebook.com/events/1875477539376836/

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・

   自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
家づくりのことお気軽にご相談ください♡

コメントを残す