付き合い方

電車で酔う

週に4日、電車で片道1時間かけるようになって1ヵ月、慣れない電車通勤というのに悪戦苦闘しています。私・・・電車が苦手なのです。酔ってしまうのです。首の後ろから頭にかけてが特にぐらぐらしてしまいます。慣れない電車通勤になって、下車してから改札に向かう階段が近い車両に乗るのがなんか通なの?と通勤ラッシュの人ごみの様相にやっぱりそうなの?とあたふたしながらあわせてみたり(汗)ドアは自分でボタンを押して開閉するようになっていたり、しどろもどろ常識知らずになっていました。

ところが、なんか私こんなに電車に弱かったか?と思うくらい気分が悪くなるんです。空気の良さは期待していないので、電車の環境に目を向けてみることにしたんです。

金属の箱。動力は電気。なんかモーター音がうるさい。ここは連結部か・・・とかね。ある日、帰りに慌てて出発しそうな車両に飛び乗りしたら、人は多いのに、「えっ?なんかいつもより静かやな~。」って感じたんです。そして気が付いたことが車両の文字。私・・・興味なかったのでこれまで知らなかったのですが、車両に名前があって「クハ」「クモハ」「サハ」という文字の後に数字が羅列している・・・を発見しました。

暗号解読気分

早速ぐぐぐっとインターネットで調べると・・・車両の種類を表していることを知りました。「ク」は運転台のある車両、「モ」はモーターのある車両、「サ」はモーターも運転台もない付随車両、「ハ」は普通車という意味がありその後に続く数字は電気の方式、用途、区別、製造番号など意味があることを知りました。

こんな感じ。後、車両の内部にも記載がありました。

これまで電車、どの車両に乗るかとか何もこだわりのなかった私が出来てしまったこだわりは自分を酔わさない乗り方です。誰かと一緒にいるときはこだわりは横に置いていますが。

電磁波環境とどうつきあう?

ところが、やっぱり酔ってしまう原因は何なのか知りたくなるのが私の性でして・・・ここは電磁波測定士2級をいただきながら今まで気が付かなかったことがお恥ずかしいのですが、金属の箱で電気が動力なら電磁波問題もあるということです。今や電車に乗り込むとスマホを片手に皆持ち歩いています。走行中の密閉空間何てましてや反射しまくっていることになるのだと・・・避けられない環境ならさて、どうお付き合いしようかな?

今はまだしていないのですが、電磁波制御できるアースインナーニットを身にまとおうか、ちょうど冬迎えているしちょと身にまとえるように可愛くアレンジして持ち歩こうかなとか検討中です。電車で酔った私の体が求めたのはクラシック音楽で、気持ちの問題も大きいと思うのですが、ドビュッシーの月の光とかダウンロードしておいて、スマホは機内モードでカバンにいれてみて、イヤホンして聞きながらだと不思議と酔いがないのですよね。なのでクラシック音楽にここずっとはまっています。きっと、体が波長を整えたがったのだと我ながら自分を整える感覚はある気がしています(笑)

でも、本当、なんか関係ありそうと気になっています。電磁波で乱れた自分の波長を整える術、クラシック音楽との関係とか誰かご存知の方いませんか?

しばらくはこの謎解きにはまりそうです。

あ~でも次の休みは土いじり決定だわ♡♡♡こっちが確実すきっと頭さえるし♡

大志の植木鉢もいるしちょうどいいね♪

 

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

 

お知らせ掲示板に思う

右脳と左脳

私は何かを説明されるとき、こうして文字情報と一緒に図や絵を添えていただいいたほうが理解度が一気に増します。

図や絵だけ、もしくは文字情報だけと偏ると一気に混乱してしまいがちです。

お知らせがある時、子ども達も含めてわかりやすいように先生たちが時折こうしてお知らせを貼ってくれているのですが、毎回感心してしまいます。

すごーーーいわかりやすい♡だから忘れっぽい私でも何をどう用意すればよかったかを思い出せるんです。

ここに右脳と左脳のバランスを垣間見ます。というのは、女性は右脳と左脳をつなぐ脳梁が男性よりも太いのでこの右脳と左脳の信号のやり取りのバランスがいいから、ながら作業ができちゃうんですよね。男性はどちらかというと右脳と左脳どちらかに偏ると言われています。私は普段音楽聞きながら本を読むとか、料理しながら洗濯しながら明日の段取り考えながら2人全然違うことを話す子どもたちと会話しながらとか平気でできます。男の人はなんかここ苦手ですよね。男女の脳の違いのあるある話ですね。

保育園の先生も女性が多くて、一度にたくさんの子ども見ながら、皆に伝えるにはこうした右脳情報と左脳情報に働きかけるバランスがあるのだと感じます。

脳の発達

最近、大志が自分の名前を書きたいと言ってくることがあります。「おかーちゃん、あきたたいしって書いて」って。

見様見真似で練習していました。

子どもはお腹にいる時からこれまでの生命の誕生の進化をまるで10月10日で行っており、産まれてきますが、この世に生を受けた時は皆右脳が活発です。自分の身を守るためにはまずは感覚を研ぎ澄ます必要があるのですね。なので感覚に訴えることで自己主張をしています。右脳中心からどんどん廻りの環境に耳を澄ませ、自ら他と関わろうとすると今度は言葉を覚えていくので左脳が発達していきます。

そして、人間には利き手があるように、脳にも利き脳というのがあって、だいたい小学生低学年頃には利き脳タイプがわかってくると言われています。

利き脳タイプとは、自分がインプットする時とアウトプットする時にどちらの脳をより活発にしてとりくんでいるかがわかる自分の癖をしる一つのツールです。

簡易的にチェックできるので自分の利き脳を知るとおもしろいですよ。私はお片付けや収納の配置の決め方、また家具のレイアウトなどにも道具を利き手にあわせるかのように利き脳にあわせることで「もやっ」となる気持ちが減ると思っています。

ただ、利き脳は先天的なものと後天的なものがあるので、環境や仕事内容などによって変わるので決めつけるのではなく、参考にしながら今の私はどっちかな~くらいのスタンスでいるほうがいいと思っています。

暮らしの中で

もし、自分が片付けても片付けてもうまくいかない、収納方法何があっているのか参考になるものがほしいなどあれば利き脳チェックは一つおすすめです。おもしろいですし、意外とはまります。

冒頭の保育園からのお知らせについて思うのは、どちらかに傾くのがいいとかでなく、バランスよく右脳、左脳、どちらにも理解しやすいタイプだと思ったのです。

この絶妙なバランスは何が原点かは、やはり、思いやりだとも思うのです。わかってもらえるようにお知らせしようという思いやりがあると、こうして掲示物にまでその姿勢が表れて、しかも、右脳、左脳バランスよいカタチになっていくのだと。

チューリップの準備か~って季節の移り変わりもまた感じました。

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

 

 

 

 

 

記憶と再現の先

記憶の再現

祭りから2週間が過ぎようとしているのに我が家は朝から祭りモードです。起きたらまず、ブロックやレゴでやっさ作り。保育園ではラキューでやっさ作り、帰ってきたら太鼓をたたき家じゅう太鼓の音が響き渡り、もしくはお絵かきがはじまり、夫により録画された祭りの番組を勝手に操作して見ながら作ったおもちゃで練り合わせが行われ・・・壊れてしまったらお風呂上りにまたレゴでやっさ作り・・・何がこうも引き付けるのかまではわかりませんが、私はその様子を見ているのみです。

保育園で作ったラキューやっさはこちら。

「おかあちゃん、これはな、子どもやっさやで」って。

本物はこちら。

私は写真を撮ってるので確認したければこうして見ることができるけど、大志はどれほど頭の中に記憶してるのかとその観察力と記憶力に親バカながら「上手につくったね~。」と「よく覚えてるな~」と思います。

そんな日が続いていますが、今朝、「行くよ~」の声掛けに大志は靴を履きかけてたたのに、何か思い出したように部屋に戻りしたことがこれ。

屋台の蔵入りだそうです。思わず笑ってしまいました。

本物はこちら。

大志は自分の記憶をおもちゃで見事に再現しています。そのうえ、日に日に進化までしています。

見守りたいこと

私はこうした彼の行動を本人が納得いくまで害せず、見守りたいと思っています。というのは、記憶して自分で再現してみようという姿勢は私は応援したいからです。私も貧乏学生の頃はとにかくお腹が空いていたから、美味しいお料理に出会うと細部まで記憶しようとしがみつき、自分である材料で近づけるかよく再現してました(苦笑)それ以外にもアルバイト先でPOPを作るとなるとあちこちのPOP観察を記憶しては脳みそフル回転で再現してみたり・・・そうやって再現してみたい、してみようと働くと記憶しようとする力も勝手にアップします。この記憶と再現という行動は「守破離」でいうところの「守」だと思っています。

再現の先

再現するのは「よりよくしたい、楽しみたい」という前向きな気持ちの表れです。はじめは「守」型を守ることから入っても、やがてはそのうち気が付き、「あっ。こうしたらいい感じ♡」って気づいてくる瞬間があります。そうすると「破」が訪れます。型破りかもしれないけどここで破ってみて試していくうちにどんどん「離」がきます。はじめの型からは離れることになってもそれが自分の技や自分の力に変わるんです。そうやって自分を形成していけばいい。

大げさでも何でもない

日頃のこうした大志には今単なるブームかもしれない「やっさ作り、遊び」ですし、小さいことかもしれないけど、私はこうした彼の行動を邪魔したくないのです。そんなことまで発展させておおげさだな~ってことに思わないからです。けじめはつけてもらう(遊んだ後は床に放り出したままにせず片付けること、外出時間の時は外出する)はしてもらいますがそれ以外は気のすむまでどうぞって思うのです。それが正しいとか正しくないとかそんなことではないので誤解しないでくださいね。

それは私が学校の宿題や勉強をしなくても親に叱られなかったことが今よかったって思えるからかもしれません(笑)その時に夢中でしていたことで怒られた記憶もないし。

結局、私もまた記憶と再現、両親や祖父母がしてくれたことの守破離を繰り返しているのだと気が付かされました。

でもね~・・・レゴ・・・歩いてて踏んでしまうとむちゃくちゃ痛い💦

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

端切れ布で

デジタルミシン講習会

今日はファブラボタカサゴにあるデジタルミシンの使い方、基礎編ということで講習する予定でしたが、予約者がなく開催はなしになりました。

ファブラボタカサゴにある機材を実際に使おうと思うとそれなりに覚えないとなかなかハードルがあります。完全ボランティアの状態で携わるスタッフと「こうしたらいいのかな?」「どうやったら使いやすくなるかな?」とは考えてみるも、実際に機材使用料や材料費など、ファブラボタカサゴも運営するにあたっては必要経費が発生します。ですが、料金設定がハードルありましたね。

ただ、職人起業塾でマーケティングを勉強させていただいてからこうした場面で思い出すのは、

「道徳なき経済は罪悪であり、経済なき道徳は寝言である」という二宮尊徳の言葉です。

ファブラボタカサゴはものづくり工房としてもっと自由にものづくりを楽しんでいただきながら地域の人達のコミュニティの場にもなればと一般社団法人マチノエンさまが、兵庫県の地域創生の補助金を活用しつくられました。兵庫県もそうしたことに活用できるであればと補助金、つまり税金をだしてくれましたが、運営については運営スタッフで模索しながらすすめてきている状況です。私は理事ではありません。運営スタッフの方たちと完全ボランティアで自分にできる運営業務をお手伝いしています。ファブラボタカサゴをつくるときにマチノエンさまが描いていた案に賛同して、ただそれだけで微々たることでも力になれればという気持ちがあったからです。

理念に共感し、一、ものづくりが好きな個人としてこの場を利用しながらご縁をいただいたりしています。私みたいなもともと地元の人間でもない主婦でも、子ども達を連れながらでもものづくりを通して、別に機材を使いこなせなくても空間利用でご縁ができるのは楽しく、おもしろい時間です。わからないことをいっぱい教えてもらえたりできました。

私はデジタルミシンでいろいろしてみたいことがあるし、ミシンを作ってこちょこちょできるのも楽しいので自分で調べたり、ジャノメの先生に尋ねたりしながら使い方をマスターしました。基本的なミシンの使い方を知っていれば難しくもなく、興味がある人に使い方をお伝えするための講習会をお手伝いしようと今回に至ったのですが、まだまだ模索しながらの運営となっています。それでもある程度声を拾えたので次に生かせるし、そうやって進化しながら何事も進んでいくのだと思っています。

今日は、講習会には至りませんでしたが、私はデジタルミシンでいろいろいろんなことを試しています。ご興味がある方も多くいるので、気軽に尋ねてもらえればと思っております。

ループ付きハンドタオル

子どもたちの保育園で使うハンドタオル。指定のタオルにフックにひっかけられるようにループをつけなければなりません。綺麗なタオルに交換したのでループをつけようとデジタルミシンで縫い仕上げてきました。

家にあった端切れをかき集めて・・・

タオルの耳のところにトライアングルになるように布をあてマチは織り込んでおきます。

端切れ布でバイアステープみたいに仕上げておいて、これをループとします。

こうやって縫い込めば簡単に完成です。これを6枚つくるのに1時間でできました。

上手とか、下手とか気にせずに多少失敗があるのがものづくりの一歩だと思っています。それに事例なんてなくても自分で作ればいいと思っています。まずは作ってみる。そしたら、すごい広がる世界もあるし、おもしろ発見の連続です。

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

 

 

アレンジ力とは

アレンジ

「アレンジ」ってよく聞きますし、私も日頃からアレンジ楽しんでますが、言葉を調べてみると

 配置すること。配列すること。「家具をうまくアレンジする」
 手はずを整えること。手配すること。「会合をアレンジする」
 編曲すること。脚色・翻案すること。「名曲をアレンジする」
 新しく構成しなおすこと。「和風にアレンジした料理」

デジタル大辞泉より

とあります。言葉の意味というのはそのまま受け止めても、この言葉の力を身につけようと思うとどうやって?という問いにぶつかります。

例えばアレンジをしようと思ったら、個々の経験で得たことの応用力だと思いました。

人参しりしり

我が家は定番の常備菜が決まっています。夫は毎日サラダをいただきますのでサラダにトッピングする野菜があるとドレッシングいらずで亜麻仁油をかけていただくだけになります。酢玉ねぎもそうですが、人参しりしりもそうで、私のこだわりは包丁で千切りすることです。スライサーでするより食感がいいことと、日持ちがするからです。

人参しりしりの味付けはまさにアレンジ次第で楽しめます。というのもリンゴ酢で味を整える、柑橘果汁で整える、梅酢、ハーブやこしょう、和風に醤油などたしてポン酢風になどその時によって楽しみ方はいろいろできます。その時の食材でつくるおかずなどにあわせて変えるなどアレンジのバリエーションは様々です。

りんご煮

そしてリンゴをサイコロのようにカットして弱火で少量の水だけで煮詰めたりんご煮も定番です。

定番ですがこれまたアレンジ次第でこのままいただく、ムーランで濾してリンゴソースにする、パンなどにつければジャム代わりになるし、さつまいもとあわせて炊けば立派なおかず兼おやつです。りんごがいっぱいになったら作っておけば助かるので我が家では風邪をひいたときもよくお世話になっています。

朝家事は私の定番ですが、今日はいつも助けてもらっている夫の両親にアップルチーズケーキを作りました。保育園帰りの子どもたちのおやつにもなりますが💦

ビスケットをつぶして敷き詰めた上にリンゴ煮を並べて、クリームチーズ、ヨーグルト、かぼす果汁、卵、米粉をフードプロセッサーで混ぜ合わせて焼くだけです。

そして我が家は明日の朝ごはんにもできるタルトケーキです。

ライ麦とココナッツオイルのタルト生地にアーモンドプードル、卵、ヨーグルト、リンゴ煮を混ぜて流し込み焼くだけ。仕上げはシナモンをふりかけます。

我が家は砂糖消費量が少ないです。今日はいれてません。リンゴたっぷりだし、十分甘酸っぱくておいしいからです。お好みで自分の甘味をいれるといいと思います。

全て目分量で作っています。お菓子作りが好きでない上に得意でなかったのはいちちいち分量を細かく計るのがめんどくさいからでした。でも、ナチュラルフードコーディネーターの勉強をしたときに一から基本をやり直し、自分で基本の食材やだいたいの分量と何故こう焼きあがるか、なぜこういう食感になるかの相性や加減を知っていくと、今では目分量でこうしたケーキ作りができます。そしてアレンジもし放題です。

加熱するとどうなるか、火をいれない食べ方もある、保存させておきたいならば、いつ食べるのか、もっとあるけどいろんなことを踏まえてアレンジして出来上がるのは、基本ありきの応用力があってうまれるアレンジ、=「配列」「整え方」「新たな構成」だったりします。

自分の軸が何なのかに気づき、基本を押さえれば待っているのは千差万別のアレンジ力となることを日々の家事の中で発見しています。

●●不使用、○○フリーというのを目立ちますが、私はそれよりもどんな食材で、その食材を選ぶことで社会がどうなるのか、食べてくれる家族に安心してだせるか、基準がここです。だから一つ一つ使っている食材のこと聞かれたら応えられるし、調理のポイントも応えられるし、目分量だけど作り方も説明できます。

アレンジとは応用力がついてこそだと、主婦としては家事もできるし、これをいろんなところで活用させるための自分磨きの習慣だと思って今日も朝家事に励みました。

 

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■デジタルミシン講習会

10月25日(水)13:30~16:00(要予約)

場所:ファブラボタカサゴ

詳しくはコチラをご確認ください。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

 

生かし生かされ

台風の後

土日は家族の協力の元私仕事にでています。なので月曜日は私が家で仕事をする日にできるだけあてて、子どもたちも保育園に行くか休むかを選んでもらっています。「お母ちゃん、お仕事行っていいよ」と言う日と、「お母ちゃん、お仕事行ったらあかん」と言われる日があるのです。子ども達の言う事を聞くわけではないのですが、私なりの子どもたちとのコミュニケーションの時間の持ち方として様子をみて調整している感じです。今日は台風の後の清々しい空気と相変わらず日射がダイレクトな中、ちょっと郵便局まで行くのに曽根の街を散策することにしました。

細い路地の中にひしめくように建物が建っていて、風情のある建物の多くあります。こうした街並みは時間の流れが交錯していて私はいろんな世界に連れていかれる気分で散策が大好きなのです。

入江家住宅

曽根には天川という川が南北に流れています。この川は姫路市、加西市とつながっていて、以前施工させていただいたお客様の90歳を超えるお母様には工事中、昔の曽根の町や天川は海運業で塩や米が運ばれていた話など聞きとても興味深かったことがあります。そして曽根の町には庄屋が多くあり、蔵付きの家もよく見かけます。塩田地主で庄屋だった入江家住宅というお屋敷は江戸時代の建物で曽根の路地の中に突如現れます。今では兵庫県指定重要文化財になっているそうですが、普段は維持費のかかる空き家です。今は高砂市に寄付されているので高砂市の補助金で維持されていることになります。1年に1回しか公開されてなくて、知る人はここで年に数回の催しがある様子です。でも、90歳になるお客様のお母さんは生かせてるんかとつぶやいていたことを思い出しました。

今日、子どもたちと散策途中に入江家住宅の前をたまたま通りかかったら、普段は背丈の倍以上の塀で囲まれている上に侵入されないようにされていますが、玄関が空いていたんです。中から人の声もしてきます。

玄関のすぐ横には綺麗な10畳の和室がありました。

広い・・・

26日にここで開催される源氏物語のお話し会なのか何かの準備をしている人に見学できないか聞いてみると毎年11月の第1土日のみしかできないとのことでした。今年は11月4日(土)、5日(日)10:00~16:00のみということです。

(写真OKいただきました。)

生かし方

その後、散策しながら祭りの賑わいが終わり、そして台風後のお宮さんへ行ってみると、あちこち木の枝葉が散在していました。と同時に清掃と剪定作業もされていました。すると根こそぎ倒れた松の木がありました。

ふとどれくらい生きてきた大木なのだろうと思っていると、どけるためでしょうか。枝があちこちばっさり切られてました。

松脂が滴る様ににじみでていました。

子どもたちはまだまだ青い松ぼっくりを見て「赤ちゃんまつぼっくりんや」と言います。

濁り水位があがった池をみて

いつもいる鯉や亀はどこに行ったのかと探していました。

台風の爪痕に合う大木もあれば、動じない大木もあります。ただ、思ったのは倒れてもなお還っていくサイクルが存在していることです。ただ、人の手が入ることで還るはずの道がどう生かされるのかという道に変わってしまうことだと思ってしまったのです。

そんなことを感じながら社殿(東側)を見上げると

空を抱きかかえるように反りあがった屋根と台風後の空があまりにも美しいなと思い、

数年前に屋根の改築がされていた社殿奥は古材と新たな材がコントラストをはっきりしていますが、また時の違いを感じさせながらも生かされていることを示していて、

お宮さんをでると祭りのときにはあった古民家が解体されていて・・・

時が一瞬でこうした姿になるのも現実で、なんだか人の手があるのは何故かを考えてしまいました。

建物が建つのか、または更地のままになるのかわかりませんが、街並みというのは変化するのは当然ですが、人の手で生かし方がいかようにも変わることを感じずにはいられませんでした。

変化する時は機会(opportunity)だと思います。人は時の中でくるこの機会をどう生かすのかを常に問われているように思えてならない日になりました。

大志と一緒に拾ってきた枝は木づかい王国学校行きとなります。

生かし生かされ・・・共存共栄とは何なのか。

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■デジタルミシン講習会

10月25日(水)13:30~16:00(要予約)

場所:ファブラボタカサゴ

詳しくはコチラをご確認ください。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

 

 

 

 

 

 

台風

台風21号

台風が通過する前から雨が続きます。電車に乗って仕事に向かっているとアナウンスで夕方から列車運行は大幅に削減し、風雨の状況では運転休止しますと流れていました。自然災害だけは過信しないようにしなくては、帰られないなんてことは今の私にはどんな事情であろうとできません。帰りは列車に遅れが生じていたけど無事に帰ることができました。家のそばの川が水位をあげてるので、今晩はやはり不安です。

家がある幸せ

外は激しい風雨ですが、家にいるとこんなに安心です。淡路の実家や夫の実家、またこれまでリフォームさせていただいたお客様の家もリフォーム前には雨漏りの悩みがありましたので気をもむことは多々あります。まずは身を守り台風が通過するのを待つしかありません。安心のために家があると、家がある幸せを感じますね。

安心だからこそ

家に帰ると相変わらず祭りモードが続いています。サンテレビで各地域の祭りの様子が毎日のように順番に放送されていて、これを夫が録画しては大志が繰り返し見ているという有様です。台風の緊張感もなく安心感に包まれてこそできることだと思ってしまいました。

お絵かきして綺麗にハサミで切ってました。

夫がワークショップで作った模型、試作品が我が家にはずらっと並んでいるのですが、これを大志により飾り付けられていました。見る人が見たらわかる飾りだと思います(笑)

折り紙、ハサミ、ノリ、テープ、マジック、色鉛筆・・・これらは子どもたちがいつでも遊べるようになっています。残骸はまぁまぁ大変ですが、片付けまで自分たちでさせています。

自分で観察して、判断して、自分でつくって、楽しんで、最後まできちんと後片付けという責任をもつ。

こうした日常の中でけじめをつけるのは大事だと私はあつかましくも母目線で子ども達に言います。

こうしたことができる、そして過ごせることも家ありき、安心ありきだと実感しました。

家。単なる箱でない。風雨から身を守り眠ることができる。そして暮らしを育むことができる。この当たり前のようなことを当たり前でないことだと気が付かせてくれるのもまた自然災害だったりします。

何より・・・まずは皆さまご安全にお過ごしください。

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■デジタルミシン講習会

10月25日(水)13:30~16:00(要予約)

場所:ファブラボタカサゴ

詳しくはコチラをご確認ください。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

 

兄妹

兄妹

1歳2か月差という年子で生まれてきた兄妹。年子は想像を絶するほどあっという間に時間が過ぎ、成長を見落としがちに思ってならないですが、兄妹仲良く成長していること改めて感謝しています。

「あっ。おかあちゃん、保育園に傘忘れてしまってるわ」って言うと「ほな、大人のん一緒にしよっか。」と大志。「まこちゃんも持つな~」とまこ。

2人仲良く傘をさして歩幅をあわせて歩いておばあちゃん家まで歩きます。

たどり着くと真っ先に「大志とまこちゃんな、一緒に傘して来たねんで・・・」と報告(アピール?)をかかしません。

こうした何気ない一コマが私が一番大切にしたいことなのだとじーんとします。

何気ない日常

祭りが終わっても祭りモードが続いているのですが、お絵かきもブロック遊びも保育園ではラキューというおもちゃのブロックがあるらしく、これで大志は屋台作りに精魂込めている様子です。

今年の祭りを終えて、お絵かきに表れてくるのは屋根の垂木やかざりのしゃちほこらしきもの、太鼓の廻りの布団など装飾や造りにまで観察力が及んでいることがおもしろくて大志につられて私まで興奮してしまいます。

あっという間に過ぎ去っていく子どもたちの成長に私はいろんなことを手放してしまっているように感じてしまう時がありますが、せめて子育ての指針としていることだけは守ろうといつも手帳にメモした言葉を読んでは言い聞かせます。

乳児期は肌を離さず

幼少期は手を離さず

少年期は目を離さず

青年期は心を離さず

5歳、4歳ですがまだ時に全部必要な時があります。それでも確実に手が少しづつ離れてきています。溶連菌感染の経過のための検査でまだ少し赤血球の数値がごくわずか高いと言われ、それで3週間後に再検査・・・すっかり元気で本人もいつも通りですが、過信せずお医者様も私も手を離せない時だと思ってちゃんとみてもらいます。

「今日はまた一段と寒かったね~」と晩御飯はお鍋。

私がここ最近はまっているのは春菊。葛きりと大根は薄くピーラーでむいてネギと太子屋のもめん豆腐、そして湯葉、神山鶏ミンチにはネギとたっぷりのしょうがをすりおろしてつくねにしました。干しシイタケと昆布の出汁のお鍋でいただきました。

「体がぽかぽかするわ~」って子ども達から笑える感想。お鍋を家族で囲んでいただきますができるのも成長の証です。少し前まではお鍋も子どもたちには具材の大きさが食べにくいと思ってそんな頻繁にしていなかったんです。

食し方は富士酢と丸中しょうゆとに漬けて。自然派コープのプチパーティーメニューの食し方です。シンプルに素材の味と発酵食で美味しくいただきました。

最後は雑炊と味噌で締めました。

これからの季節はお鍋率がアップすることはこれで間違いないですね。

家で心身リセットしながらもグレードアップまでできてまた明日に備える。そんな何気ない日常が愛しくて幸せで、ここに気が付かせてくれる子どもたちに心から感謝です。

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■デジタルミシン講習会

10月25日(水)13:30~16:00(要予約)

場所:ファブラボタカサゴ

詳しくはコチラをご確認ください。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

 

工夫

コストを抑えるには

人生の3大支出と言われるのが何かご存知ですか?老後費用、教育費用、そして住宅費用です。ここで気を付けなければならないのは、個人によってここの金額設定はバラバラです。これから住宅を取得しようとする年代は今までの世代とと違ってどんどん年収所得金額が減っています。それなりに学校で教育を受けてそれなりの大学に行ってそこそこ安定的なところに就職でなく就社して・・・という時代はとうに過ぎ去っていると私自身は実感しています。自分たちにとって本当に価値のあること、もの、ひとに投資するかのようにお金を使いたい。そうした中でできる限りコストを抑えたいというのも当然だと思います。

コストを抑えるとは何なのでしょうか?

例えば、お客様のリフォームプラン。建具のデザイン、見積もりです。ここでなんとか予算を抑えたいと思ってすることは、材料を安価にすることでも職人さんの手間賃を値下げすることでも何でもありません。むしろ私はそうしたことをするのは大嫌いです。材を落とせばそれなりのコストが後に帰ってくるし、職人さんの手間をさげようなど今の建築業界に自らもいながらあろうことか真っ先にそういうことをする人がいるようなものなら私はどんな人物であろうとハナから信用も信頼しません。では何をするのかというと工夫です。

工夫したいなら天狗にならない

オーダー建具。寸法は決まっている。細かい材や作りなどのおおまかな案を考えました。見積もりもしました。でももう少しコスト抑えたいとなるとどこまで細かい納まりを考えられるか。建具の世界なんてミリ単位でなくミクロン単位の世界。そしてそれをするとなると手間もですが、例えばどのような作り方、材の取り方でコストを抑えられるかという世界。ここが工夫です。常に勉強です。

そして私はインテリアコーディネーターであって、建具職人でありません。なので天狗にならずに職人さんに相談です。

懐石料理の世界と一緒です。私は懐石料理の料理人ではありません。でも、食べたことはあります。となると、見た目、食べる順番、季節ものの食材など目にして食して味わい、その味覚を堪能することはします。そしてその感性に感化されてインプットされ、自分なりにアレンジしたいと思ったとします。きっとその絵は描けるでしょう。ところが、その食材はどこでどのように仕入れたのか、料理人が何年がかりで体得した腕で調理するのか、また調理の仕方、基本は何なのか、仕込みや調理にかかる時間はどれくらいなのか、どんな道具を使うのか、これらを実際に試してみないことには詳細はわかりません。そういうことです。だから知りたいし、近づきたい。真似してみる。でも常に同じ世界ではないですよね。どの世界も基本ありきの応用ありまくり世界だからです。慣れて終わっていては進歩なしですね。それに、作ってもいない人間がいきなり頭がどれだけ切れようが、同等のものができるなんてことはないのです。

プランナー、コーディネーター、設計士、建築家なんて基本橋渡しだと思っています。作る人と建てる人とをつなぐための。そして作ったものと自然とをつなぐ。だからこそ、常に双方の理解に励みたいと思うのです。だから私は設計する立場として職人さんのいろんな面を見て学び血眼になって設計する眼と徹底的に自分自身も日々暮らしを営む主婦、一、人としての建てる人目線という眼を両目あるなら持っていたい。そういつも思います。

これなーんだ(笑)いつも工場はわくわくする!!話がおもしろいし、何でも相談できる心強い職人さんに感謝です。

建築の仕事の醍醐味。人の知の結集。最高に楽しい世界。

よし!血眼タイム。書いてみよう!!

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■デジタルミシン講習会

10月25日(水)13:30~16:00(要予約)

場所:ファブラボタカサゴ

詳しくはコチラをご確認ください。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

 

 

 

 

年末に向けて

年末に向けて

肌寒さがどんどんましてきました。日が沈むのも早くなってきました。こうなると年末に慌てないように家の片付けをしておきたくなります。どうしても後回しにしてしまいがちの片付けの見直しをしておきたいのです。日頃、使ったものを元の位置に戻すことをしているつもりが、やはり散らかってきます。私の言う散らかるとは、「あれ?どこにやったけ。ここに置いといたよな」と迷子になることを言います。あやふやになってきたら見直し時期なのでここで見直しておくとおかないとでは、これから先の時間のゆとり度が全然違うからです。ですが、一日たっぷり片付けに要する日を設けるとかしなくても、気軽にやっていきたいという気持ちもあります。

ちょこっと片付け、ながら掃除

私が普段からしているのはちょこっと片付け、ながら掃除です。ちょこっと片付けというのは例えば洗濯物をしまう時に、箪笥の引き出し1つ整理、収納、整頓しておくことです。今日は衣類の片付けをしていたのですが、家族全員の全ての服の見直しは30分あれば私は十分できます。まずは迷うことなくすべて出します。そして自分なりに簡単に分類しています。私の場合の分類は「着る、着ない、迷う、手放す」の4項目のみです。それで後は季節ものごとごそっと配置を変えて終了です。

ある引き出しの中を全部出ししたらこんな感じです。紙袋で仕切りを作っています。あとはここにポンポンいれておくだけ。

引き出しにはヒノキの鉋屑やヒノキの板や珪藻土の石など入っています。

ながら掃除とは、何かをしながら掃除をすることです。急いでいるときは別としてトイレに行くときはついでに簡単に掃除、洗面台もさっと磨けるように小さく切ったスポンジやウエスをすぐ取り出せるところに置いているので気が付いたときにさっと掃除、こうしたことに何分も費やしません。

それだけで家事時間はだいぶラクになります。ラクになるとは時間が生み出されることを言います。

時間は皆平等にありますが、自分がより活動しやすいように、何かに集中できて自身のパフォーマンスをあげるためにしておくべき自分自身の整え方を持つかどうかで時間をうみだすのか、無駄にするのか雲泥の差がでると感じています。

もちろん、これは私なりのやり方です。ためておいてまとめて一気にするほうが性に合っているとかもあるし、毎日、または何曜日になど決まった時間に決まった片付けや掃除をするというほうがあっているということもあるでしょう。

私の場合は気が付いたときにぱっとできる仕組みが性にあっているのでちょこっと片付け、ながら掃除が板についています。

私が子どものころ着ていた服。そろそろまこが着れるかなと思ってだしてみたら、まだ早かった。だけど、片付けができていれば無駄がないなぁと。お母さんが綺麗に片付けてくれていたおかげで私の服がまこにも少しづつあうようになってきています。昔の服は丁寧に手入れをすればしっかりと縫製も生地もいい気がします。決して高価なブランドでもないけど、今のブランドものの服でさえ昔のよりすぐにくたびれるのが多いなと感じます。時代の流れの中で変化してきたものづくりの価値観、消費の仕方を考えさせられる瞬間でした。

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■デジタルミシン講習会

10月25日(水)13:30~16:00(要予約)

場所:ファブラボタカサゴ

詳しくはコチラをご確認ください。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************