年末に向けて

年末に向けて

肌寒さがどんどんましてきました。日が沈むのも早くなってきました。こうなると年末に慌てないように家の片付けをしておきたくなります。どうしても後回しにしてしまいがちの片付けの見直しをしておきたいのです。日頃、使ったものを元の位置に戻すことをしているつもりが、やはり散らかってきます。私の言う散らかるとは、「あれ?どこにやったけ。ここに置いといたよな」と迷子になることを言います。あやふやになってきたら見直し時期なのでここで見直しておくとおかないとでは、これから先の時間のゆとり度が全然違うからです。ですが、一日たっぷり片付けに要する日を設けるとかしなくても、気軽にやっていきたいという気持ちもあります。

ちょこっと片付け、ながら掃除

私が普段からしているのはちょこっと片付け、ながら掃除です。ちょこっと片付けというのは例えば洗濯物をしまう時に、箪笥の引き出し1つ整理、収納、整頓しておくことです。今日は衣類の片付けをしていたのですが、家族全員の全ての服の見直しは30分あれば私は十分できます。まずは迷うことなくすべて出します。そして自分なりに簡単に分類しています。私の場合の分類は「着る、着ない、迷う、手放す」の4項目のみです。それで後は季節ものごとごそっと配置を変えて終了です。

ある引き出しの中を全部出ししたらこんな感じです。紙袋で仕切りを作っています。あとはここにポンポンいれておくだけ。

引き出しにはヒノキの鉋屑やヒノキの板や珪藻土の石など入っています。

ながら掃除とは、何かをしながら掃除をすることです。急いでいるときは別としてトイレに行くときはついでに簡単に掃除、洗面台もさっと磨けるように小さく切ったスポンジやウエスをすぐ取り出せるところに置いているので気が付いたときにさっと掃除、こうしたことに何分も費やしません。

それだけで家事時間はだいぶラクになります。ラクになるとは時間が生み出されることを言います。

時間は皆平等にありますが、自分がより活動しやすいように、何かに集中できて自身のパフォーマンスをあげるためにしておくべき自分自身の整え方を持つかどうかで時間をうみだすのか、無駄にするのか雲泥の差がでると感じています。

もちろん、これは私なりのやり方です。ためておいてまとめて一気にするほうが性に合っているとかもあるし、毎日、または何曜日になど決まった時間に決まった片付けや掃除をするというほうがあっているということもあるでしょう。

私の場合は気が付いたときにぱっとできる仕組みが性にあっているのでちょこっと片付け、ながら掃除が板についています。

私が子どものころ着ていた服。そろそろまこが着れるかなと思ってだしてみたら、まだ早かった。だけど、片付けができていれば無駄がないなぁと。お母さんが綺麗に片付けてくれていたおかげで私の服がまこにも少しづつあうようになってきています。昔の服は丁寧に手入れをすればしっかりと縫製も生地もいい気がします。決して高価なブランドでもないけど、今のブランドものの服でさえ昔のよりすぐにくたびれるのが多いなと感じます。時代の流れの中で変化してきたものづくりの価値観、消費の仕方を考えさせられる瞬間でした。

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■デジタルミシン講習会

10月25日(水)13:30~16:00(要予約)

場所:ファブラボタカサゴ

詳しくはコチラをご確認ください。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です