第51回職人起業塾

第51回職人起業塾

毎月1回のグループコーチング形式のマーケティング勉強会。この度も当日参加はできませんでしたが、事前課題を考え、高橋塾長のおすすめ本を読書していたこと、参加した夫から聞く印象深かった振り返りや、起業塾後には必ず講座内容を閲覧できるようにしてくださる太っ腹なところに感謝してブログにまとめます。

事前課題:人生を決めた3つの出来事

これを人前で話すこと、また詳細を語るとなると正直話す人を選びたくなります。ですが、自分は自分。相手がドン引きしようが人前で話すことで高橋塾長のメルマガでも記載があったように「身の上に起こったこと、皆良きこと」と思い前に進める自分になれるのではないかと思いました。なのでドン引きされようと私もまとめます。

1.胎児のとき

私は胎児のときに流産したと大騒ぎになったことがあったそうです。産婦人科の先生に絶望的知らせを言われる中、お母さんとおばあちゃんが何度も何度もお願いして引き下がらずに産婦人科の先生にお願いして診察してもらったのだと事あるごとに子どもの頃よく聞かされました。特に、お母さんよりおばあちゃんが「最後にもう一回、もう一回」とあきらめずにきいて、「これで最後ですよ」と言われる中診察をしたところまがたまサイズだった私は端っこでへばりついていたのだと・・・それを確認した瞬間はどれだけ嬉しかったか、今ならわかりますが、子どもの頃は「おばあちゃんがお願いしたから生まれたのかな?」いう認識程度でした。

私は、胎児のときに、とてつもない選択をしていたのだと思います。両親のもとに生まれるという選択だったのだと思います。もちろん記憶にありませんが・・・

2.家族の死

私はおばあちゃんが大好きでした。そのおばあちゃんが小学4年生の時に他界しました。その時にお気に入りだったスカートをはいてお葬式に行ってお別れをしたときに、お気にいりのスカートをはいていったのに声をかけてくれないおばあちゃんがいてすごく嫌でした。そしてここから3年おきに、おじいちゃん、お母さん、お父さんが順番に他界します。その都度私は家族の死によって自分の人生を考えることなどできなくなりました。目の前のことに精一杯でした。お父さんを亡くした時は18歳でした。その当時、私にとって死は怖れることでも怯えることでも何でもなくて、むしろ、大好きな人たちの世界に行ける手段と思っていました。ただ、命を絶つのは簡単でもこの世に戻れなくなることだけはわかっていて、もし、この世に終わりを告げて大好きな人たちがいる場所に行っても、歓迎されないことだけは感じていました。だからといって、生きる意味がわからなかったんです。今でも正直質問されたらわかりません。何故生きているのか、ただ次会う時に私は何を報告できるだろうかと考えるようになり、それは今でも変わらずこびりついています。

3.2013年1月

結婚して、妊娠して、大志が産まれて、私は自分の家族をもち、これであの世の家族に嬉しい知らせができたと思いました。そして2013年1月の正月明けにまこの妊娠が発覚しました。年子で子を授かったサプライズに、そして根拠もなくおそらく女の子な気がして幸せでした。その1週間後に夫の大腸がんが発覚しました。幸せからどん底というよりは幸せから日に日に怒りに変わりました。「ふざけんな。私より先に絶対死なすか」って(苦笑)スイッチが入った瞬間でした。その後は感情があちこち忙しく、夫休業で収入はゼロどころかマイナスの日々にいろいろあって書ききれません。ただ、おばあちゃんが言っていた「希望」という言葉が離れなかったです。そして、つわりがないのをいいことに家族に反対されながら仕事を請け負い、雪がふる現場で脚立にのって左官職人さんと珪藻土を塗りながら、その後も現場で気づかれずに重たいもの持ち歩き、現場清掃などしては必死でおなかのまこに「絶対しがみついときよ」って言い聞かせていました。絶対おばあちゃんが見守ってくれているからという根拠のない自信だけがありました。

不安や極度のストレスばかりでしたが絶望になどしない。希望を見出すぞと。そんな中で出会ったのがこの職人起業塾です。希望だと直感が働いた瞬間です。

私の場合はこれらは自分で選んだという記憶も、意思もなく、今ここにやってきた、正直言うと受け入れたくないことばかり、この3つの出来事以外にも多々ある出来事はすべて巡り合わせとしか言いようがないです。多感な時期から変にませながら、いろんな人の反応を体感してきて、言葉や人柄やオーラに隠れるものに敏感に反応してしまうようになりました。ですが、今の私があるのはこうした出来事の中で思い起こすのはやはり人です。その時のタイミングで必ず出会いがあり救われてきました。自然界の中や本の中でいろんなメッセージを勝手に感じ取り自分自身を励ましてきました。仇になろうと私はまっすぐ在りたいと。在るんだと。

この度の課題の次の「あんた、誰?」という質問につながるのですが、私の宿命:変えられない資質は「家族と生きたい」というところだと思います。

長くなったので2回にわけます。こうしたことを言うのは正直気が引けるし、普段は話しません。むしろ、話すときは相手を選びます。ですが、あえてこうして質問に答え、ブログに綴ることで私は自分自身を振り返りながら成長したいからです。それはやはり命を繋いでくれた大好きな家族に会ったときには心の底から「楽しんできたよ。ありがとう。」って言いたから。それが私ができる親孝行だと今は思っているから。

第51回職人起業塾テーマ:「あんた誰?」の振り返りはコチラ

ここまでお読みいただきありがとうございます。

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

今年度開催最後のワークショップです。

■HERB WREATH作りワークショップ

お問い合わせはコチラ

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

 

 

 

 

松下石材店さま

竜山石プランター

竜山石の塗り壁材が準備できましたと連絡を受けて取りに行くと、とても素敵な竜山石グッズに出会いました♡

竜山石のミニプランター♪♪♪

一瞬でテンションあがってしまいました。この手のひらサイズのかうぃさがたまりません。そしてやっぱり質感が最高にいいし、陰陽五行すべての要素が含まれている感じがちょっとたまらないです。

水やりをしたてのプランターとの色の違いわかりますか?

カタチはプランターですが、人の手が入り、形を変えても、ここはそもそもの姿、自然そのものと同じですね(*´ω`*)

竜山石の魅力

※画像は「陰陽五行 無料 画像」検索からお借りしました。

大昔の火山活動がきっかけで水と相克しあいながらできたのが竜山石。そこから積もり積もって、土、石となり人の手により採掘されて金となり、古来より王や豪族の石棺、現代でも国会議事堂や寺社仏閣、歴史的建造物に使用されてきた古い歴史をもっています。水磨き等の加工で身近にこうして触れることのできる暮らしの道具になっていて、ここに植物、木をうえる・・・

これを陰陽五行と言わずになんと言うのでしょうか(*´ω`*)古来から現代まで変わらない何か自然界から教わるメッセージの多さに私は魅力を感じずにはいられません。

松下石材店 松下さま

高砂市にある資源ですが、松下石材店の松下さんはこの竜山石そのもののような方で(見た目と中身の様相がまさにって感じです)竜山石から感じる風格とやさしさあふれる人柄です。日々、おもしろいグッズなどを考えておられてる様子で、私もこうした暮らしの身近でふれることができるグッズにはたまらなくときめいてしまいます。

帰りは思いがけず山の恵みまでいただき・・・本当にありがとうございました。まさかシイタケ狩りできるなんて(笑)

早速、グリルで焼いて、椎茸ステーキでいただきました(*´ω`*)

香り、味、マツタケ超えてました!そのままバージョンとオリーブオイルとハーブソルトバージョンでいただきました。

そして、松下さんが今年採蜜された日本蜜蜂の蜂蜜は貴重なのでリフォーム中のお客様と半分こしました。フレーバーに驚きました(*´ω`*)

自然と人、それぞれから感じるオーラに今日は感謝の日でした。感謝しましたで終わりたくないので私はいろんな気合いが入る!!

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

■HERB WREATH作りワークショップ

お問い合わせはコチラ

詳細はコチラ

をご覧ください。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

現場管理

確実にあるオーラ

私は、自然界の生物すべてにその個々がもつオーラがあると信じています。それは私たちの身近な暮らしの中で目に見えるものでも、数値化できるものでも、データーがあるわけでも何でもない現代ですが、もうすでに色で視覚化するとか、波動分野で研究されている、または実用されているということで十分説明ができるのではと思っています。

視覚で認識もできないし、波動をよめるわけでもないですが、自分の感受性で感じ取り、それを読み取らなくても言語化して表現することは努力したらできると思っています。

現場管理

自分のポリシーとは裏腹に今、寝込んでられないと市販薬に手を出してから2~3週間ほどずっとしっくりせず、引きずっていた自分の体調をしっかり整えていました。迷惑かけてもやはり体調がその時に整えてねと言ってるのであればやはり押さえつけることはしないほうがいいと痛感しました。身をもって体験です💦そんな反省の中、進行中の現場に足を運びお客様とお話ししてるとすごい気持ちが和みました。お客様のオーラ、現場のオーラが最高でした。心から感謝です。

現場作業中の秋田大工です。

築36年の家、これから長く過ごすリビング工事を明るくリフォームします。壁をめくるとでてきたのはしっかりした土壁、そして桧の柱。36年前のオーラに包まれています。いろんな家がありますが現場で感じるオーラはすべて違います。夫婦のカタチはいろいろありますが、大好きな心から尊敬するご夫婦です。秋田大工もとてもニコニコです。

私たち夫婦はというと、役割分担があって、私は現場は棟梁がしっかりと進行するのがいいと思っています。そうやって子どもの頃にみていたからかもしれません。今の時代でもできると思っています。棟梁が苦手とする女性的目線、暮らしの住まい手目線、そして、建築系のカタログは時間が許す限りずっと見ていられるほど大好きなので、ここで身に付いた情報をコーディネートすることは私の役割です。現場管理といっても、私と秋田大工とみている視線も違うし、合致することもあるしという具合ですがこれが自分たちで言うのも何ですが、役割分担としてうまくできているなと思うのです。夫婦だからこその強みです✌

工事中

そして、基本的に私たちは工事中は安全を考慮していますが、現場をいつでも見に来てもらっていいし、DIYご希望であればお手伝いすることもします。工事中はいつの間にか工務店サイド、作り手の仕事という風潮ですが、住む人が作業までしなくても見学して家がどうやってできていくか、また実際に自分たちで手間をかけてみるということも体験していただけたらと思っています。それは家は決して使い捨てでないからです。どのような工程であったか、またメンテナンスをするときはどうすればいいか、家とともに過ごしていく住まい手が家のことを知っているときっと未来へ形をかえながらでもつながっていくと勝手に信じているからです。

いろんな思いはあるけれど、一番は、工事中安全に段取り良く、そして工事後の暮らしが健やかに営まれるようにというところにフォーカスしています。

工事が始まるまでは、3歩中、0.5歩くらいしか引かない私ですが、工事が始まると秋田大工はじめ、職人様たちに3歩以上さがってついていきますというのが私のオーラかしら・・・

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

 

■HERB WREATH作りワークショップ

お問い合わせはコチラ

詳細はコチラ

をご覧ください。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

 

 

遊びの中に

遊びの中に

祝日は子ども達とアップルパイを作る約束をしていました。国産小麦に四つ葉のバター、自然塩の生地にりんごは3玉をサイコロ大サイズにカットして弱火でじっくり焦げ付かない程度の少量の水で煮詰めただけ。これだけで十分のアップルパイができあがります。

伸ばしたパイ生地を子どもたちに渡して好きなクッキー型で型抜きをしてもらいます。もうすでにクリスマスモードで「あとこれだけ寝たらサンタさんか?」って毎日のように聞かれる日々が続いております。保育園でいろんなクリスマスに向けての製作をしている影響です。

型を抜いては伸ばして、上手く型がとれなかったら何度もチャレンジして2人であれこれ言いながらできないところは私に助けを求めてきてと作っておりました。

焼く前

焼いた後

子どもたちにすれば完全遊びだし、私自身も遊びでありますが、 「これは国産の小麦だよ。」「自然塩だよ」「バターは牛さんのお乳からできてるんだよ」「美味しくなぁれを考えてみようか」「材料は粗末にしない」などなど話しかけ続けています(笑)

自己満

私・・・自己満だろって言われていたことがあるそうです(苦笑)そういうこと言われてるよって聞いたときはいろいろなんかショックでした・・・(泣)でも今は胸を張って言います。はい。その通り、自己満です。あいうえおが書ける、計算ができることも追々これからしていくだろうし、私以外の大人に教わることのほうが圧倒的に増えると思っています。そうです。子どもたちが学ぶ時期がきたら読み書きそろばん、またそれ以外にもたくさん学ぶことを誰かが教えてくれるのです。親から学ぶことなどそんなに多くあると思っていません。ただせめて私が親として一緒に成長しながらできることは今目の前で自分が体験していることや物事のストーリーを楽しみながら知る癖が身につければいいなと思う気持ちと、これなら私でも一緒に学べるかなという今の私の自己満親心であり、私の精一杯なのです。

親から学んだから

自分を俯瞰すると、半分遊び感覚で知りたいと自分主体で学んだことが身に付き、今の私を形成していると思います。ここに私の場合は親の影響力というのは計り知れずあります。読み書きそろばん以外の何かうまく表現できないけど家で学んだこと、親から学んだ生き様など。なので、私自身も遊びではあるのですが、知らず知らず遊びの中にもいろいろ盛り込んでいるのかもしれません。

もう一つの自己満はこれ

インスタ用。

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

■ミニチュア屋台 屋根野地板作りワークショップ

8月に開催したミニチュア屋台作りワークショップ参加者限定ですが、見学は自由です。ファブラボタカサゴ内にデーターを無償提供しています。子どもたちが作れるように工夫をした作りを心がけております。ご興味のある方はお立ち寄りください。

日時:11月26日(日)13:00~15:00

場所:ファブラボタカサゴ(サンモール東館2F)

■HERB WREATH作りワークショップ

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

国産ハーブリース作り

国産ハーブ作りワークショップ

12月7日(木)13時~サードメディスンプロジェクト認定アドバイザー、aroma LaLa三木先生と一緒に国産ハーブで作るリースづくりを開催します。

先週一緒に試作で作ったのがこちらです。

レモングラスでリースの土台を作ります。そしてローズマリー、ラベンダー、エキナセア、ダイヤーズカモミール、アメジストセージ、センニチコウ、ホーリーバジルを自分の思うように飾り付けます。松ぼっくりをつけてリボンをするとクリスマス仕様にもなるし、レモングラスを編んでお正月用の飾りをつければしめ縄風にもアレンジできます。

イベントページを作成しておりますのでご興味のある方は是非、お気軽にお申し込みくださいね。

イベント:HERB WREATH

ハーブって薬です。ただ、薬と言っても病気になったら処方箋で処方される薬とはちょっと意味合いが違います。私たちの体はいつでも調和を図ろうと働いているおかげで日々過ごすことができます。嫌なことや悲しいことがあったら、笑ってみると感情が整うし、寒くて体が冷えてくるこの季節はあたたかいご飯やお風呂で体がほころびます。ハーブって、香りや効能の違いがあるし、その成分表を分析したら処方される薬と同じような効果を持つものもあるので昔から単なる香草ではなく、薬草として民間でも幅広く使われていました。日本でもどくだみ、よもぎ、しそも、わさびもしょうがもハーブです。今はいろんなハーブが暮らしに浸透してきていますね。ですがアロマやハーブの世界でも適度はあるし、付き合い方を知っておくことで自身を整える術となり大切な人たちにも伝えることができる薬となると思っています。

外から帰ってきてほっとリラックスするハーブや風邪予防のあるハーブ、観賞用など今回のハーブの中にはありますが、身近になってきたハーブを楽しく暮らしにとりいれていきたいなと私も思っています。

講師の三木先生はハーブの香りの好みの違いから体調の状態を知り、暮らしの中で自分がどのようにハーブと付き合っていくかを教えてくれるサードメディスンプロジェクト認定アドバイザーです。他にも本場タイのハーバルボールやクレイの取り入れ方、クレイを使った電磁波デトックスのことなどもご存じで私もいつもお会いするたびにいろいろ学ばせていただいております。

お茶菓子とハーブティーを用意しておりますので、いろんなお話ししながら作れたら楽しいなと(*´ω`*)

今年の冬は国産ハーブの香りに包まれるリースを飾りましょう♡

お気軽に声かけてくださいね。

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

■ミニチュア屋台 屋根野地板作りワークショップ

8月に開催したミニチュア屋台作りワークショップ参加者限定ですが、見学は自由です。ファブラボタカサゴ内にデーターを無償提供しています。子どもたちが作れるように工夫をした作りを心がけております。ご興味のある方はお立ち寄りください。

日時:11月26日(日)13:00~15:00

場所:ファブラボタカサゴ(サンモール東館2F)

■HERB WREATH作りワークショップ

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

 

 

最高のお手紙

最高のお手紙

まだまだ若輩者の私は時にぶちぎれそうになることがたまにあります。やるせなくなって、むしゃくしゃする時だってあります。まだまだ青臭いです。

何とか子どもたちが起きている間に・・・と思って急いで帰宅すると、一目散に「おかえり~」ってお手紙をくれました。

この一つ一つの絵にストーリーがあって、靴下の絵の点線も今、保育園で作っている靴下作りで縫ったのを表現した線で、私が好きなプリンセスのベルの色にあわせてプレゼントの箱は黄色があるとか、描き途中の大きなお顔は子どもがいっぱいな意味でサンタさんがおるんだとか・・・

一緒にお手紙を開いて、読んでくれるんですが、そこにあふれるのはこれまで自分が見て、聞いて、作って、体験したことの一コマ一コマだったり、私だけでなくお父ちゃん、まこちゃんのもあるよって家族を想ってくれる思いやりであたり、世界中の子どもたちは大きく一人で表現しているけどサンタさんにお願いしているんだと描いてるどこか社会表現だったり、子どもながらに日々いろんなことを見聞きし、理解し、表現している姿に私は一気に胸キュンでした。

持ち帰らないで消化しようと自転車吹っ飛ばして帰ったけどできなかった私を一気にほっこり落ち着かせてくれました。

最高のお手紙、本当にいつもありがとう。お母ちゃんもあなたたちのように成長できるように気を付けます。

**********************ものぞいてみてください♪

♦今月のお知らせ

■ミニチュア屋台 屋根野地板作りワークショップ

8月に開催したミニチュア屋台作りワークショップ参加者限定ですが、見学は自由です。ファブラボタカサゴ内にデーターを無償提供しています。子どもたちが作れるように工夫をした作りを心がけております。ご興味のある方はお立ち寄りください。

日時:11月26日(日)13:00~15:00

場所:ファブラボタカサゴ(サンモール東館2F)

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*******************

夫の挑戦

続・祭り屋台ワークショップ

8月に2週にわたって開催した祭り屋台ワークショップは限定6名様、小学生対象ということで行いました。木組みの模型を小学生が組んで作れるように、またファブラボタカサゴに足を運んでもらえるようにとの思いで約2~3カ月毎晩毎晩試行錯誤を繰り返しておりました。倍以上のお問合せでしたが、残念ながら材料を用意するのがどうしても6セット分しか間に合わなかったので限定6名様のみになりました。

無事に組見終わりましたが、屋根の野地板や飾りなどはその時にしていません。野地板もどんな素材でどのような形にすれば貼りやすいかなとこれまた8月のワークショップを終えてから試行錯誤しておりました。

そして、やっとこれでいこうというのができたので、8月に参加いただいた方限定になりますが26日に野地板貼りワークショップを行います。

飾りについては自分で好きなように飾ってほしいとのことです。すでに自分なりに飾りを楽しんで報告してくださる方もいました。

夫の挑戦

ワークショップ開催など私の中では驚きでした。ファブラボタカサゴができるという話をきいて、施工依頼をいただいたときは本当にそんな場所ができればいろんな人との交流の場にもなるし、いろんな可能性がうまれると心から思いました。自分たちにできることがあれば協力していきたいと毎月ワークショップを夫婦で考えて開催してきました。祭り屋台ワークショップで私ができたことはいろんな情報をきいては伝えることくらいでした。そしてそっとしておくことでした。屋台を子どもが組み立てられるようにするという結構難しいなと思うことをやり遂げたこと、尊敬しています。

挑戦するっていいですね。

参加者は限定になりますが、夫はファブラボタカサゴに図面データを無償提供しております。屋台を作りたいとなったらレーザーカッターでカットしてパーツを作ることができます。

ここまでするのに材料費だけでなくレーザーカッター費用もだいぶしましたけど💦挑戦して気づくことも多くあったと思うのでまた一歩私たち夫婦も成長したなと思います。

26日13時~、ファブラボタカサゴにて開催しております。当日私は別の仕事で一緒に行けないのですが、見学は自由です。

お父ちゃん、ファイト!!

**********************ものぞいてみてください♪

♦今月のお知らせ

■ミニチュア屋台 屋根野地板作りワークショップ

8月に開催したミニチュア屋台作りワークショップ参加者限定ですが、見学は自由です。ファブラボタカサゴ内にデーターを無償提供しています。子どもたちが作れるように工夫をした作りを心がけております。ご興味のある方はお立ち寄りください。

日時:11月26日(日)13:00~15:00

場所:ファブラボタカサゴ(サンモール東館2F)

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*******************

 

my faith

干支瓦

淡路瓦工業組合から送られてくる干支瓦のDMを見て、気持ちが一気に来年に向きました。すでに辰年、巳年の干支瓦が我が家にはあります。家族の干支の分だけは飾ろうかと思い大志が産まれた時に辰年、翌年はまこと夫が巳年なので購入していました。来年は戌年です。夫婦揃って本厄ですが、玄関にこの干支瓦を飾ろうと注文しました。

淡路瓦工業組合で干支瓦は3700円(税込み)で購入できます。

調和

戌年生まれの私は年女で厄年。戌年の守り本尊は阿弥陀如来です。とくに信仰心などを持つ身でないですが、人はそれぞれ自分の生まれやルーツや産まれた時に授かる何か天性みたいなものはあるような気がします。だからといってこういうことに詳しくないので私は淡々と日々を過ごしていこうと思っています。そして何よりは家族みんなの健康第一です。

そしていつも思うことがあります。恒常性、調和についてです。健康でいるのは体、心、思考と調和がとれていてこそと思うのです。体という環境は私たちがおもっている以上にバランスをとろうといつも保たれています。これからどんどん寒くなる季節に外の気温にあわせて体温まで15℃、5℃、0℃とはなりませんよね。一定の温度で細胞の生まれ変わりも月の満ち欠けのようにサイクルを繰り返しながらも恒常性を保っています。そうすることで体という環境は健康でいられるのですね。ところが、体だけでなく、私たちは考える思考、感じる心がありますので、脳や心もくっついて調和が図れることでより健康的に今度は個人の能力、社会に出た時のアウトプット能力が向上していくのかなと感じます。

ですが、ここの能力となると今度は恒常性というよりは偏っているように思うのです。一人で万物のことをこなせる人間などいないと思うし、得意分野や専門的な仕事やあるいは誰にも負けない性格であるとか、何か自分の持つ個性というのがあります。こうした個が集まり社会を形成し、恒常性を保とうとする体みたいに個の能力が働いて健康的なサイクルを描く社会のなり方があるのではないかと思うのです。

時には病原菌やウイルスが入ってきたときに戦う免疫細胞みたいな取り組みもあれば、ただひたすら血液を送り続ける心臓のような取り組みや、交感神経と副交換神経のスイッチの切り替えがうまくいく時とそうでない時を左右する取り組みなど法律、経済、教育、文化などの形態で社会の中に存在しているのではと感じてしまいます。

とにかく自身の健康を見つめて物事を判断し選んでいけば自ずと社会も健康的サイクルへとなるということを信じているだけです。人としての在り方を身の回りの自然環境がすべてを教えてくれていると感じてならないので有り難いそのメッセージに敏感に受け止めて探求していたいだけです。五感を研ぎ澄まし、己に手を当て思考し、受け止めたことをねじまげずご先祖様に恥じないように私は私だからこそできるパフォーマンスを探し磨いていくのみですね。

いつかは儚く散る命でも授かったことに感謝して・・・

ぼやきブログになってしまいました💦

**********************ものぞいてみてください♪

♦今月のお知らせ

■ミニチュア屋台 屋根野地板作りワークショップ

8月に開催したミニチュア屋台作りワークショップ参加者限定ですが、見学は自由です。ファブラボタカサゴ内にデーターを無償提供しています。子どもたちが作れるように工夫をした作りを心がけております。ご興味のある方はお立ち寄りください。

日時:11月26日(日)13:00~15:00

場所:ファブラボタカサゴ(サンモール東館2F)

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*******************

 

子どもの作品の片付け方

子どもの作品

川沿いで最近鳥をよく見かけます。釣りをしているオジサンたちもいます。何が釣れるのかな?と私たちは通り過ぎるだけですが、子どもたちは鴨が連なって泳ぐ姿に興味津々です。

家に帰るとハサミ、のり、紙、折り紙では満足できずに私に私のマスキングテープコーナーに目をつけられてしまいました。💦

デスクに置いているテープコーナー・・・マスキングテープは便利なので私もついついかわいいのを見つけると手に取ってしまいがちで、よく活用もしています。

子どもたちはどこに何があるのかよく見ていてびっくりします。

そして、何やら作り始めて、またまたハンカチコーナーからひっぱりだしてきて綺麗に並べて「おかーちゃん。みて。鳥さん泳いどーで」って・・・

あちこちぐちゃぐちゃですが、何か一瞬で気持ちがほころぶ瞬間です。

子どもの作品の片付け方

私、捨てれません。動かせません。こうしたのを見ると大事に置いておきたくなります。でも、毎日のように大量の作品をつくる子ども達ですので全て保存などできません。そこで、私なりに子どもたちと一緒にどうやって片付けようかオーガナイズ作業です。

まずはとにかく置いておく。それは気持ちの整理の為です。すぐには手放せなくても日々生み出される作品は常に更新されています。なので、日が経つと、バージョンアップしたものがえきていたりします。ただ、手放すか手放さないかは私の決めるところでなく、子どもたちが決める所です。

これは床から50㎝、60㎝の高さの位置にある棚板です。ここに空き箱をセットして、バラバラの折り紙や紙類、画用紙の切れっぱなしなどがめいっぱい入っています。この高さは子どもたちにはちょうどいいゴールデンゾーンです。なので「紙頂戴、折り紙頂戴、お絵かきしたい」と言われてもここを自分たちでとって自由に遊べるように配置しています。

そして、ハサミで切り貼りした作品も保育園から持ち帰った作品もいったんここにぐちゃぐちゃ~と入ります。

ここがあふれてくると、できる時は子どもたちと一緒に見直します。私が一人で判断する時も今はまだありますがいずれは子どもたちにあふれたら見直すをしてもらおうと考えています。

子どもながらに作った作品でも「置いておく」というのもあれば、反応なしのものもあります。「置いておく」と言ったもの、私が置いておきたいものの次の行き場所は大きい空き缶の中です。

ここにある程度保管です。私は空き箱や紙袋など使えるのは置いておくタイプで、100均でプラスチックの箱を買ってくるのがあまり好きではありません。かさばるし、変に場所とるので、ここはというところくらいしか買い足すことは滅多にありません。それで十分いいと思えるからです。

見た目にこだわる右脳が利き脳になる人は揃えておきたいという美的センスが働くのでこの方法はあてはまりにくい場合があると思います。

後は、子どもの作品、写真、お帳面などなど今は全く手放す気持ちがない子どもグッズは別の棚の足元の段に収納コーナーを設けて置いています。ここもたまには手に取ってみて楽しむのでこんな感じです。

こうして丸見えが嫌な場合はカーテンのように布で覆い隠すなどすればOKだと思います。

子どもの作品の片付け方ひとつとっても千差万別ですのであくまでこれは私のやり方です。

定期的に見直しもします。

ただ、「あいさつ」「へんじ」「あとかたづけ」は基本中の基本や。と祖母と母から教わり育った私ですのでやはり「かたづけ」というのは基本だと思ってしまいます。社会に出ても段取りやかたづけってなんにでも通じるなと今更思うことが多々あるので、子どもたちにも私は同じように「あいさつ」「へんじ」「あとかたづけ」だと同じように伝えたいという親バカ心と親心がでてきます。

それにしても「おかあちゃん、お花好きやろ」ってマスキングテープをもとめてきたのかと思うと、触られたくなくても差し出す私です。いいなり~~~だね(笑)

**********************ものぞいてみてください♪

♦今月のお知らせ

■ミニチュア屋台 屋根野地板作りワークショップ

8月に開催したミニチュア屋台作りワークショップ参加者限定ですが、見学は自由です。ファブラボタカサゴ内にデーターを無償提供しています。子どもたちが作れるように工夫をした作りを心がけております。ご興味のある方はお立ち寄りください。

日時:11月26日(日)13:00~15:00

場所:ファブラボタカサゴ(サンモール東館2F)

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*******************

 

 

 

 

備えあれば憂いなし

ランニング

今年に入り、体力をつけようと毎週1回、多い時は毎週2回、さぼるときは2週に1回、一度は3週間とばしたから、その時は1週間に2回と途切れては埋め合わせするように走っています。はじめた頃は筋肉痛になったし、走るのをやめて歩こうとする自分もいました。回数を重ねる中で、ペースアップをしようとチャレンジしてみたりもしました。ごちゃごちゃ考えずにとにかく5キロ走りに行くことと、5キロを自分ペースで走って帰ってくることだけにするといつの間にか5キロあっという間に走り終われるようになりました。今日もぜんぜんしんどくない自分がいます。むしろちょっと物足りない感覚。だいた5キロならこのペースで走れば体力的にゆとりがあるなとか・・・そのような感覚までつかめています。今日は走り終える頃、自然に次は距離を伸ばそうって思えたんですね。おもしろい自分の変化です。

運動って大事ですね。走った後は脳みそ爽快です。そして走り終えると備えておいたことが出てくるようになんかまとまります。不思議です。

鳥たちの姿

今日は気持ちの良い日で絶好のランニング日和でした。川沿いを走っていると今日は鴨、鷺、川鵜の姿をよく見かけました。水面を飛び回り、川鵜は見事な潜水をしていて、鴨はあちこちで連なって泳いでいました。

時々跳ねる魚の姿も見られます。何の魚かはわからないけど、鳥たちは冬に備えるためでしょうか。必死で飛び回っていました。思わずよそ見してしまったのは川鵜の潜水時間の長さで気が付いたら数十メートル先から潜水した川鵜が顔をだしています。魚を飲み込んだのかまではわからないけど、生きているって本当に命の連鎖だと感じさせられました。冬の備え・・・やはり寒い季節を乗り越えるのは自然界では試練なのかもしれません。

私の備え

私は小豆、大豆、金時豆、黒豆、ひよこ豆、キヌア、レンズ豆、豆類を保存しておき、何か災害などで非常事態があったときはこの豆を活用できるようにという考えでストックしています。ですが、常に常備としてある状態にしいてるだけで、新しく入手したら古いのからいただくようにする、また、年の瀬が近づくとパントリーの見直しもしているのでストックしておいたのを使い、また新しいのを備えておくの繰りかえしをしています。いつなんどき何があるかわからないという私なりの備えです。

10月から少しづつ、ながら掃除とちょこっとお片付け強化キャンペーンたるものを自分に課していて、12月はいつも通りの掃除で年末慌てないで済むようにと我が家の見直しをしているのですが、これが功を奏し、12月は慌てなくてすみそうです。ストック食材も見直ししていて、小豆をたっぷり炊きました。あんことは到底呼べないほどの甘さ控えめですが、子どもたちのおやつに十分なっています。

昔の人はお手玉などにいれて保存食にしていたし、先人の知恵から得たヒントを私なりに保存し、この季節に見直しつついただくのは秋冬の体つくりにもぴったりだと思ってのことです。

こうした備えが役に立つかどうかは別としても、自分自身が慌てないですむことは間違いないと思うので、備えあれば憂いなしと思うことにしています。

備え、予防、段取り命、片付け方、先を見越す・・・こうした私のもつ癖みたいなところは我ながら貧乏性だと思ってしまいます。でもここをこれからも磨こうとも思います。

**********************ものぞいてみてください♪

♦今月のお知らせ

■ミニチュア屋台 屋根野地板作りワークショップ

8月に開催したミニチュア屋台作りワークショップ参加者限定ですが、見学は自由です。ファブラボタカサゴ内にデーターを無償提供しています。子どもたちが作れるように工夫をした作りを心がけております。ご興味のある方はお立ち寄りください。

日時:11月26日(日)13:00~15:00

場所:ファブラボタカサゴ(サンモール東館2F)

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*******************