大晦日

大晦日

朝から残りのおせち作りスタート。ぶりの照り煮、自家製タレに漬け込んだ牛肉と豚ヒレ肉の焼き肉、りんごきんとん、ほうれん草ナムル、天然海老のソテー・・・午前中にはある程度完成しました。

自家製タレは、玉ねぎ、りんご、にんにく、しょうがをすりおろし、味醂と醤油、細ネギをいれてまぜておくだけです。

これで漬け込むと酵素たっぷりのおかげでお肉がやわらかくなります。

こうしておけば後は焼くだけです。

御節は食材に意味をこめて作りお供えも含めていただくものだけでもなく、1年のはじまりにハレの日としていただくだけでもなく、日本の文化ですってだけでないと思いました。お正月の3が日に食事をふるまうのに、ある程度保存食として作り置きしておきますが、保存するとなると自然とメニューも決まってくるし、そこに食材のもつ名前や由来などから意味をもたせているだけだし、そうすることで願掛けしていて・・・でも、作っていて思うのは単品、単品をみると滅多に使わない食材も中にはあるけどケの集合だったりもしている気がします。

ケの日の積み重ねで迎えるハレの日。無事にハレの日を迎えることができることこそ、感謝ですね。

晦日詣

「1年の感謝は今日しに行こう」って夫の朝の一言。家族みんなで歩いて晦日詣でに行ってきました。地元の天満宮ですが、1年の無事と1年いろいろ身に起こったことすべてに感謝を伝えました。元日より気持ちがすっきりしました。

境内は絵馬も来年の干支の戌に変わっていましたし、立派な門松がすでに飾られていて、明日、新たな年を迎える準備が整っていました。はっと気が付いたのは、今日はすでに昨日までにつくられているかもってことです。明日の元日も迎えるための準備をしていれば、明日の日の出を待つだけなのかもしれません。一日一日、何気なく過ごしていくではなく、半分以上はもうすでに自分が作っているのだと。

そういえば、子どもたちも「明日は保育園か?」「明日はお母ちゃんお仕事いったらあかんで」と言われるのですが、明日をイメージしているんですね💦

帰ってきて、臭みがない天然海老なのでシンプルにオリーブオイル、ニンニク、塩コショウでソテーするのみと最後のメニューを作りました。腰を曲がるまで末永くという願掛けも、私は腰曲がらんように姿勢よくと頭をあえてまるめずに意識して・・・(笑)

3段重箱に盛り付けて完成しました。

正月飾り

今年の自分ができる無理のないお正月をむかえる準備。レモングラスで我流しめ縄をつくり、ちょこちょこあちこち飾りをしてお正月を迎える準備ができました。

香りがすごい~♪

洗面所にも朝起きてきてお正月を感じそう♪

2018年前夜

今、私は来年の目標が頭の中に浮かんでいます。これを明日はもっと具体的に固めていく予定です。

今年は年初に「極」と目標をたてましたが、1年改めて過ごしてみると「挑」だなと思うことが多くありました。ですが、今振り返ると「破」という年になったのだと思っています。というのも自分の殻を破らないと挑むことも極めることもできないことに気が付いた年だったからです。

さて、今年残すところわずかですが、とれたボタンや破れたズボンやラグマットなどなどチクチク縫いながら年を越そうと思います(*^_^*)

いつもつたないブログにおつきあいいただきまして本当にありがとうございます。そして2017年本当にすべてのことに感謝しております。来年も引き続きワクワク楽しみもあるのでさらに精進していけるように励んでまいります。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

良い新年をお迎えください(*^_^*)

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

本年もご縁にめぐまれて、皆様のおかげで感謝の1年となりました。12月30日~1月5日まで年末年始休暇とさせていただきます。とは言っても連絡は年中受付しています♪

本年度もお世話になり本当にありがとうございました。良い新年をお迎えください。

 

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

年末

年末

洗濯機の調子がすぐれないここ最近・・・思えば冷蔵庫、洗濯機、テレビ、来年で10年目を迎えます。一気にまさかの買い替え時期が重なることにならないように祈るばかり。調子悪い洗濯機のおかげで朝の時間が狂ってしまいました💦

それでも今日は毎年30日に参加させていただいている餅つきの日。年末だなと感じるようになりました。近所のおじさんの家でみんなでつきたてのお餅を食べるのは最高に美味しくて30升のもち米を前日から準備してくれているおじさん夫婦には頭があがりません。

Facebookの振り返り機能ででてきた写真も餅つき写真でした。

3年前の様子。この時夫は休業中でしたが、今年は仕事に行って不在でした。仕事がある、仕事ができるって有り難いですね。私は集まるみんなのおかげで今年も楽しく参加させていただきました。子どもたちもみんなで遊んで、私以外の大人の人達にふれて成長していってほしいと思います。

23臼。最後の締めは毎年黒豆入りのしもち。

これがとまらないくらい美味しいの~

おせち準備

帰ってからはおせち作り。今日は味がなじむほど美味しくなるように♪がテーマ(笑)

棒鱈は自然派コープで初めて購入、大豆もやしのナムル、きぬさやはさっとゆでておく、人参しりしりはレモンたっぷりで、紅白なますは富士酢プレミアムで、数の子は出汁につけておくが我が家流です。

煮しめは私はごぼうとこんにゃくを軽く下ゆでしておき、たっぷりの煮汁で具材を全て一緒に煮込みます。干しシイタケをゆっくり戻しておき、昆布と鰹の出汁とあわせて、ビート糖少し、三河みりんを多めに、やまひさの醤油で味見をしながら煮汁の味を調えています。

簡単な飾り切りをして下ごしらえしておいたのをゆっくりいれてかきまぜることは一切せずに弱火でじっくり火を通します。そしてゆっくり冷まして味をじんわり染み込ませていきます。

煮しめは具材を単品で煮るものですが、そこまでなかなかいたらずです。ですが、煮しめの味の調え方は御節の中で一番神経使っています。

味が染み込んで美味しくなるシリーズはここまで。

明日で仕上げていきます♪

今年も明日で終わり。明日はお掃除を夫に担当していただく予定♪大掃除は私一人で普段動かせない家具を思い切り甘えて動かしてもらい掃除機をしてもらいます。

明日のおせち料理は、子どもたちにお手伝いしてもらうがテーマだな。

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

本年もご縁にめぐまれて、皆様のおかげで感謝の1年となりました。12月30日~1月5日まで年末年始休暇とさせていただきます。とは言っても連絡は年中受付しています♪

本年度もお世話になり本当にありがとうございました。良い新年をお迎えください。

 

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

 

黒豆

おせちの準備

昨晩は黒豆の煮汁を作り、煮汁があたたかいうちに黒豆1㎏をいれて一晩漬けておきました。朝起きてゆっくり火を通し、1時間ほど煮込んだら火を止めて冷まし、冷めたらまた煮込んで冷ましを3回繰り返しました。夕方には味の染み込んだ艶ある黒豆ができました。

味見係の子どもたちから「おかわり~」とおやつ代わりにむさぼる姿をみて幸せ感にじみます。

今は無漂白の塩漬け数の子を塩抜きしています。後1回ほど水を変えて薄皮をむいておけば数の子も完成です。

経験値up

毎年、12月に入るとおせちのメニューを決めて書き出して置き、メニューにそった食材を書き出して買い物をしておくということをしていました。冷蔵庫に貼っておくメモを見てある程度料理をしておく順番もイメージトレーニングしてたりもしていました。今年は不思議と一切そういった作業をしていません。「おせち」というスイッチが入ってから不思議と手順がもう体に染みついたかのように淡々とこなしている自分に気が付きました。

気が付けば19年。16歳の時に見よう見まねで始めた時から数えると1年はカニ鍋の年があったくらいで毎年恒例の私の行事ごととして続けてきました。年に一度といえど、1年に一度の習慣と毎年試行錯誤してきたことが定まって固まってきた感じです。経験値アップになったのかもと不思議な感覚です。

感謝のしるし

おせちを作るのは毎年無事に過ごせたことへの感謝の印と1年の無事を願う気持ちをこめています。そのまんまですね。べたかもしれませんがお正月らしいことを家族でしていたいので、何も派手でも華やかでもないかもしれないけど今の私の身の丈にあった内容で今年もおせちを作ります。背伸びしまくっていた時もありましたが、今は自然体でお料理できるのが私もまた1年成長したのかな?

黒豆。

来年夫婦そろって厄年だけど、黒は厄払いの色。

しわにならないようにまるくふっくら煮た姿が健康に過ごせるようにと丁寧に煮込みました。

そして、やっぱりマメに働いていこうという気持ちもこめて♪

おせちに黒豆ははずせないね~。

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

本年もご縁にめぐまれて、皆様のおかげで感謝の1年となりました。12月30日~1月5日まで年末年始休暇とさせていただきます。とは言っても連絡は年中受付しています♪

本年度もお世話になり本当にありがとうございました。良い新年をお迎えください。

 

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

第52回 【元祖】職人起業塾

第52回 元祖 職人起業塾

今年最後のマーケティングの勉強会。3カ月参加が出来ずウェブ上での振り返りのみでした。夫婦で参加するようになって、子どもたちをお泊りさせてくれる夫の両親に感謝しています。臨場感を味わうことでやは気づきや学びが奮い立ちます。

ここ1週間、ブログの更新をとめて、「体力仕事が続き、家帰っても家事に追われ、とにかく疲れてるからしっかり寝ないと次の日もたない💦」という言い訳だった私・・・それでも悔しいのは今の私はそれが自分の状態で、もっと高い意識を持てていたら、そんな状態さえ打破できるはずという気持ちとは裏腹に今の自分の現状を工夫していこうと反省中でもありました。今まで気合いだけでクリアしてきたツケということです。ダラダラの実はそこらへんに美味しそうに転がっていますね💦食べてしまってました💦

 

職人起業塾の流れ

元祖職人起業塾では毎回、事前にテーマに沿った課題が出されます。前回の振り返りからはじまることが多いですが、この度は年末特別企画のプチセミナーを開催してくださいました。

きっかけをチャンスに変える方法論

学びはアウトプットしてこそ。なのでアウトプットします。

高橋塾長の経歴紹介があったのち、人生を変えた3つの出来事のお話がありました。経歴を見る限り生き急ぎ感ある高橋塾長でした。10年後の2017年の経歴まで書かれていて、引退という文字がありました。これも早すぎるのでないのかと思いながら・・・お話が続きました。人生の3つの出来事の話があり、その一つ目の親友の死の話を何度かきいたことがあったのですが、今でも墓前で話しかけることを聴いて、高橋塾長は人を想うところから端を発しているのだと勝手に思いました。亡くなってはいても、高橋塾長の中でずっと生き続けていることを思うと親友の方はすごい幸せなのではと勝手に思ってしまいました。

大きい声ではきはきいつも話すので迫力もあるんですが、

「きっかけはその辺に転がっているんやで。ただそれはチャンスでない。きっかけをチャンスに変えることができるのは欲求があるからだ」

「欲求は、本当の俺はこんな人間でない。って思う気持ちと今の自分とにギャップがあるからうまれるんや」

わかりやすかったです。日頃から自分の中にある欲求があるからこそ、その辺に転がっているきっかけをチャンスに変えていけること、そしてそのチャンスをつかんでもイメージして行動にうつしていくかで大きく人生が変わること、そして状態管理は選択と習慣でつくられること。頭でわかっても実践で未だにへろへろになる私です💦

人は生きているといろんな刺激をうけます。人の場合犬や猫と違うのは刺激を受けてから反応するまでに「選択の自由がある」ということだと説明がありました。疲れたから寝よう。明日しよう。それも選択の一つだけど、今一度自分に「それでいいの?」って問いかけてみようと思いました。そうすることでセルフイメージが書き換えていこうと・・・

振り返りと事前課題「影響の輪」の明確化

プチセミナーの後は、グループディスカッションでした。

「2017年、あなたが影響の輪を広げ、それによって得たものは何ですか?アクションと結果をセットにして1月から12月まで具体的に1つずつ述べてください。」

この問いに対して、参加している皆様の回答を聴いているといろんな気づきや学びをいただけます。私はまだまだ影響の輪が明確でないという気づきを得ることができました。

テーマ:LIFE SHIFT

「時代の大きな変化に対応して、今年一年であなたが変わったこと、変えたことは何ですか?」という問いかけに続きます。

この世に生き残る生物は、最も力の強いものでも頭のいいものでもなく、変化に対応できるものだというならば、私たちは変わること、変えることがないと時代に淘汰されていくばかりなのかもしれません。ただ、皆様の発表を聞いていてもまとまってでてきたのは、「本質の時代」というところでした。

私も全く同感で、信頼というところが私の場合は選ぶときの大きな基準になっています。信頼の先には、テクニックでない、その人の生き方、在り方、また想いなどが必ずあって、ここをベースに取り組まれていることやテクニックが合致していると無条件に信頼しています。よく、人を信じることから入るか、疑うことから入るかといいますが、どちらがいいとか悪いでないと思っていますが、私はすぐ信じることから入ってしまいます。信じることから入ると、身につくなと思うのは、上っ面か、軸があるかがわかることです。上っ面だなと思ったら自ずと去っています。

そう思うと、私自身軸があってもぶれさせないために、自己欺瞞から脱出する必要があるなと自分を俯瞰して思いました。この1年、自己欺瞞に打ち勝つぞと勇気を振り絞ることが多くありました。

どうせ私なんて・・・と殻に閉じこもる癖が未だにあります。アウトプットすることにおいてはいつもそうです。インプットとアウトプットのバランスが4(インプット):6(アウトプット)とききました。アウトプットってインプットありきですし、自分の体験もつけようと思うとインプットしても即座にアウトプットするのが遅いこともあります。インプットした以上のことをアウトプットしていくというところを意識して自己欺瞞を外していけばこのバランスに近づけるかな?ともっと俯瞰すう力を持とうと気付きました。

それにしても、発表の仕方はKP法さすがにわかりやすいです!!

来年に続く・・・

とにかく裏打ちしていく!この意気込みに気づかせていただた今年でした。ならば!と来年の目標までできたことに感謝しています。

来年度の職人起業塾は何やらホットシートというのがあるそうで・・・これがどんなのかな?と今から楽しみです。夫も手を挙げているのでドキドキもあるのですが・・・

最近、ようやく7つの習慣の落とし込みに続けてきた手帳の書き方で少なくとも2年前より変わった自分がいるのかな?とぼんやりしているところに、今度はハイパワーマーケティングの実践版ときいたからドキドキします。本は読んだだけでは身につくはずもなく、やはり実践して裏打ちだと改めて思っているので・・・

夫が今日は帰ってきてハイパワーマーケティングの音源買ったことに!?さらに真剣取り組みモード加速しそうでワクワクです♪

何より今年1年、夫婦で普通にマーケティングの話をする時間が自然ともてたことが一番大きかったな~。「嫁」と言わなくなった年明けからはじまり、「妻」「奥さん」と外で話すのが最近はこそばくなくなったし。

今年も1年本当に高橋塾長はじめ、塾生の皆さまお世話になりました。来年度も引き続き愛ある鞭よろしくお願いいたします。

今を生きるとは?

今を生きるって?

今を生きるって、何も今だけ楽しければいいという意味ではなくて、積み重ねてきた過去の線上にあるわけでもなくて、過去から学び、今目の前にまっすぐ精一杯取り組んでみることだと思いました。つまりは挑戦の連続で、失敗しようと、自信がなかろうと、明日はどうなろうと、今自分が精一杯できることをするのみなのだと・・・

壁塗り下地状況チェックからの手直し補修、現調、ハーバーランドでの大事な会議と忘年会、子ども達の寝顔に話しかけてからの今日中にしておく事務処理と明日の準備、そして今日の振り返りをブログに綴っている「今」です。

感動があるから生かされている

それでも「今」を生きるベースになっているのは心に刻むくらいの情熱が湧くからです。下地状況のチェック、そして細かい補修をするのは、工事中、嬉しいお言葉をいただきながら、そして本当に大好きなご夫婦が快適に心地よく暮らしてほしいという想いをしっかりと返したくて仕事にとりくむんだと熱がはいるし、現調もどれだけお客様の意向に、また予算などに添えられるかというところに想いを馳せると、できるだけ現場で私というフィルターを通して生まれるインスピレーション湧くくらいの現調をするし、尊敬する人たちが集まる場だから、私も役に立ちたいと思って必死で今の自分にはハードル高い場にドキドキしながら日々覚悟のような出来事をこなすわけで・・・

で、この心に刻まれるほどの情熱を持てるのは「感動」しているからです。何に感動って言われると表現が難しいのだけど人柄や、姿勢や、志や、理念や・・・

自分で言うのもなんだけど、私は感動しやすいほうだからちょっとのめりこじゃう癖もあるんだけど、とにかく今を生きるってことをしていたい。

それに「感動」なしに生きられない性質でもあると思います。感動があるから生かされているということですし、感動をうみたいとも思います。

1年後、3年後、5年後・・・考えて行動するのも大事だけど、軸さえあれば、今の選択が自ずとその軸からぶれずに1年後、3年後、5年後へと突き進んでいけると思っています。

そう己を信じて今を生きることが大事だと思った一日でした。

お客様の庭の南天。万両との見分け方を教わりました。

今日新たに現場での宿題が2つ。

昔よくお母さんに「学校の勉強は学校でやってこい」と言われていました。子どもながらに「おっお~~」となっていたのですが、なるほどなと今思うことがあります。家に持ち帰ってまでやるなんてことにならないようにもっと自分を高めたいと思います。

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

今月開催した国産ハーブのリース作りワークショップが高砂経済新聞に掲載されました。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

 

 

 

 

やすこさん♡

高砂キャンドル

先日ブログにて紹介しました高砂蜂蜜の松井さんご夫婦の提供してくださる蜜蝋100%で作ったキャンドルが販売になりました。高砂キャンドル紹介ブログ記事はコチラです。

製作をしている「やすこさん」(ショップの名前です♪)は蜜蝋を使って万能クリームやリップクリームなどを作るワークショップをご自宅などで開催しており、また自宅サロンをしている3児の明るい奥様です。

以下、お店の紹介文を転載します。

「心地よいオーガニックライフショップ やすこさん 」
子供たちが安心して暮らせる世界をめざすショップです。ささやかで微力ながらも出来ることからやりたいと日々試行錯誤しています。おうちのこと、体のこと・・・子供たちに心地よい空間を整えてあげたいと思います。 神戸から心を込めて梱包してお送り致します。 

画像は全て「やすこさん」から拝借しました。

販売先は

フリマアプリ フリル

ヤフオク!

 

 

こちらの2店舗から現在購入できます。

1/fゆらぎ(エフぶんのイチゆらぎ)

蜜蝋キャンドルは空気浄化作用があると言われています。そして何より炎のゆらぎはどこかほっとして穏やかな気持ちになりますね。この炎のゆらぎは1/fゆらぎといわれていてそよ風、波の音、木目の模様、心拍数と同じゆらめきをしていると言われています。規則性と不規則性をもつゆらぎは私たちのバイオリズムも自然の一部だよと教えてくれていますね。身も心も自然と遠ざかっていると、こうしたゆらぎで自然界と調和するように私達人のDNAにも刻まれているのだと私は思います。そして調和が図れると一気に自身のパフォーマンスも向上すると思っています。

ほのかに蜂蜜の香りがする高砂で働いたミツバチの蜜蝋100%キャンドルで、五感をフルに刺激されて自然界と調和する時間を是非もってみてください。

本当に最高です♡♡♡

そしてね・・・奥様からショップの名前「やすこさん」でどう?ってメッセージいただいたとき、本当に本当に最高!!!っておもしろかったです(*^_^*)それにキャラクターイメージイラストが最高なんです。ここも私的には要チェックしてほしいですね~♪

やすこさん、私はむちゃくちゃおすすめです。心から信頼できるショップに巡り合えて私は幸せです♡

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

今月開催した国産ハーブのリース作りワークショップが高砂経済新聞に掲載されました。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

 

壁紙

壁紙

一言で壁紙と表現しますが、壁紙にも大きく分けて3タイプ+1タイプとわけることができます。

1.ビニールクロス

現代の日本の建築業界、一般住宅向けの壁材の主流はビニールクロスです。安くて早いという利点、デザインバリエーションが豊富で好みの柄や色、デザインを選びやすいということがあります。壁紙です。と説明をうけるのは、指摘しない限りおそらくビニールクロスのカタログを見せてもらうことになると思います。

製造過程は塩 化 ビニ ル樹脂、可塑剤 、安定剤 、発泡剤 、無機質充填剤 、着色剤 ・・・が混ぜられ、そこから現在では優れた印刷技術をもって、印刷加工また型押し加工をして質感をだしています。

サンプルの冊子がこんな感じです。

2.織物クロス

麻、綿、絹などの天然の繊維か、レーヨン、キュプラなどの化学繊維をを平織り、綾織り、不織布など、織り方を変えて作られるクロスのことを織物クロスといいます。ビニールクロスのように柄物などの印刷技術で多彩なバリエーションがあるわけでなく、繊維の違いや織り方の違いでバリエーションがある程度ですが少し高級感ある仕上げになります。

サンプルカタログがこんな感じです。

3.紙クロス

文字通り紙が原料です。パルプでできた洋物が多いですが、和紙のクロスなどがあります。和紙のクロスはその質感と紙の薄さ、色などで素朴な印象があります。

洋物の紙クロスは日本ほどの繊細さは私は感じられないのですが、水性顔料の塗装技術を施すことでデザインのバリエーションが多彩です。この水性顔料の種類、また職人がパターンで一つ一つ仕上げるのか機械に頼るのかで質感がまた変わります。

この3タイプ以外に+1としてあるのが、機能性タイプみたいなことでまぜこぜタイプです。金属系をまぜよう~ガラス繊維をまぜよう~織物クロスに珪藻土まぜちゃえ~みたいな感じです。

混ぜれば効果があがるみたいなことを謳うのですが、そういうわけでもないので私はあまり重視していないのもあるのですが、おすすめできると思うのには未だ出会っていません。

選びかた

一言に壁紙といっても種類が違います。適材適所で、またご予算のこと、これからの暮らし方のことなどでどれを選ぶかは人それぞれです。私はこの3タイプの中でも本当にいいの?と思うこともあり、必要な時はビニールクロスのサンプルを燃やします。安いのは安いです。ですが、燃やすと衝撃をうけます。まともに吸うと呼吸できません。燃えなくても空気中にじわじわと家において何を守るのかはっと気が付くと思います。食の世界と同じで添加物食材は一瞬は美味しくても体の中にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

建築の素材選びは自分の食選びと同じくらい身近に感じて知ってください。食べるよりなくては生きていけないのは空気ですよね。その空気環境は空間の素材で決まるからです。そして目に見えない微生物の世界、菌も素材で変わります。

壁は空間の中でも面積を占める部分です。でもね、こんなこと気にしてたらきりがないでしょ。だから私にまかせて♡

それといつも覚えてほしいとおもうのは、家は生きているということです。息苦しくなると私たち人と同じで寿命縮まります。使い捨てみたいな世の中って悲しいでしょ。

あ~またなんか話がそれちゃった💦

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

今月開催した国産ハーブのリース作りワークショップが高砂経済新聞に掲載されました。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

 

 

 

素材同士の相乗効果

素材同士

リフォームを行う時は、既存の素材、経年変化で味わいがでている素材、そして新たにリフォームをして新しくなる素材があります。この素材同士のコラボレーションもデザインの要素の一つだと思っています。

左から、新しい木製建具のアガチス材、古くなった丁番を新しく交換、既存のままのドア枠、新たにヒノキ枠、そして壁(ここに竜山石塗り壁材がきます)

細かいところですが、これからの経年変化も考慮しつつこだわります。丁番の色は職人さんにも意見をききご提案させていただきました。

活かす素材

リフォーム前は折り上げ天井でした。

ご主人の身長からすると本当に低いサッシですし、部屋が薄暗い感じでした。ここを明るくしたいとのご希望が優先順位NO.1でしたので、サッシを高くして、南、東からの光を思う存分いれることになりました。となると折り上げ天井は雨漏りのにじみもでていたので撤去することになります。折り上げ天井は空間を豪華にみせてくれます。またこのシーリング照明廻りの枠と布クロスが経年変化で美しい色合いがでていました。そしてまだ状態が綺麗でした。

天井もすっきりフラットにしてシーリングライトをポンと設置するのはあまりにも味気ないので残すことにしました。

となると・・・天井にほしいのはこの経年変化をも包み込みながら新旧のコラボをいかにするかというところ・・・

そして今日、クロス屋さんに貼ってもらったのはFARROW&BALL壁紙です。柄ものですので合わせ技がいるところ。新旧味わいが相乗効果でマッチしています。

床材は国産山桜です。まだ無塗装状態。ここをお客様と蜜蝋ワックスを一緒に塗ります。塗るとまた深みのでる色合いになるのが楽しみです。

残すは壁!竜山石の塗り壁DIY♪♪♪左官道具一式スタンバイOK!!

ラストスパート。最後までぬかりなく!!!

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

今月開催した国産ハーブのリース作りワークショップが高砂経済新聞に掲載されました。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

 

 

 

べーすだより 冬号

べーすだより

2017年度、春号から季節に合わせて、年に4回sonebase発行のニュースレター「べーすだより」を作成して送らせていただいております。12月発行予定の冬号が完成して印刷作業に入りました。もうしばらくでお手元にお届けできます。

毎号、季節に沿ったテーマを決めてテーマに沿った暮らしの知恵やご提案、美と健康は暮らしの中の習慣と環境でつくられうので、習慣となる食について、環境となる身の回りの空間について私たちが実際に自分たちの暮らしで学び実践してきたこと、していることをお伝えしています。

自らに課す

現在、心から信頼できるゾロアスタ様の多大なるお力添えのおかげで作成進行中のホームページにもニュースレター「べーすだより」をPDF形式で閲覧できるようにする予定ですが、最新号をお手元にほしいという方には郵送にてお届けしています。今時郵送なんてかもしれませんが、私が紙媒体で見るほうが好きなだけという理由です💦

先人たちは巡ってくる季節に想いを馳せながら今をどう生きていくかに長けていたように私は感じてなりませんし、私も五感で季節の移り変わりを察知しながら現代の中で生きる術をみにつけてきたいなと日々実践しています。その中で自分がいいなと思ったことをお伝えしているといったらそれまでに過ぎないのですが、ご興味ある方は是非お付き合いよろしくお願いいたします。

暮らしの中で検証してみることでべーすだよりは成り立つので私からすれば自らに課すことで姿勢を正していくためのツールでもあります。

秋号 テーマ:「温」

ちょこっとコラムや秋田大工の「つくり手の想い」ページなどもありますが、今日は私の「暮らしの楽しみ方」ページを抜粋します。

暮らしの楽しみ方

浴室、脱衣所はあたたかく

血行を促進させるのはやっぱり入浴です。体を洗うだけの場でなく、一日の疲れを癒しリラックスできる場として心身ともに温まるのがお風呂です。私たちの体は体温を常に一定に保とうと働いてますが、急激な環境の温度差が発生するとヒートショックを起こしてしまうので、これからの季節は入浴前に浴室と脱衣所をあたためておくことを必ず忘れないでください。浴室リフォームを検討する時は必ず体を温めることを意識した設備選びをおすすめします。

半身浴×肩湯という提案

写真はLIXILスパージュという商品です。循環してお湯を使いながら、肩にお湯をあてる設備が搭載されています。最近の設備は床や浴槽の保温性が高いのが一般的になっていますが、こうした設備とあわすことで

入浴タイムがより癒しの時間になりそうですね。肩に温かいタオルをのせるのもいいですね。また、足の指を動かす、指の間を揉むとより血行促進で冷えがほぐれてぽかぽかに♪

※画像はLIXILより

ヒートショックを予防する

ヒートショックで突然死する人は交通事故で亡くなる人より3倍多いと言われています。

✖脱衣所が寒い→浴室暖かい

✖浴室寒い→湯船熱い

こうした急激な温度変化をさけるだけで予防できます。

ヒートショックを防ぐ解決策

◎脱衣所に暖房をおく。脱衣所が居間に隣接する場合は居間の暖かい空気をいれておく。

◎お風呂の暖房をつけておく。ない場合は高い位置からシャワーで湯を湯船にためる。

暮らしの中のちょっとしたことで大きく変わりますので是非、これからの季節あたたかくお過ごしください。

************抜粋ここまで******************

冬号のテーマは「熱」です。私たちは発熱体ですが、空間の中で心地よいと感じる熱の伝わり方は何なのか?焦点をあてています。

ご希望の方は是非お声かけ下さいね。

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

今月開催した国産ハーブのリース作りワークショップが高砂経済新聞に掲載されました。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

 

冬のアーシング

冬のアーシング

一段とぐっと冷え込む日が続きますね。冬は重ね着をしますが衣服を重ねると、動くたびに衣類同士の摩擦がうまれます。静電気を帯電しやすい季節です。蓄積される体にたまった過剰な電気を逃がすにはアーシングで大地とつながるのがいいですが、夏には裸足で芝生の上や砂浜の上を歩いくのも冬はなかなか寒いので家でアーシングと思いきや遊びに変身となりました。

3帖あるのでリビングで広げてみよようとするとレールに見えたのか突然この上で駆け足ごっこがはじまりました💦

まぁ・・・気のすむまで走ってくださいと冬でも子どもたちは家では年中裸足ですしぴったり。

アースのないコンセントでもアースがとれるプラグインアースをコンセントに差し込んで、ワニクリップで電場をカットする特殊繊維が入ったアースインナーニットを接続すると、大地とつながるよってことになるので、これでアーシングです。

DIYアース

我が家はまこがお腹にいた頃だから・・・約5年くらい前から珪藻土でお世話になっている太郎さんから教えてもらってずっと、DIYアースの状態でした。

 

私が自分の暮らしの中で体に直接触れる家電で電磁波にさらされるのは、ノートパソコンですのでこうしてUSBにアース線を巻き付けています。充電しながら使用する時もこれでばっちりです。

この赤い線を壁に這わせてたどり着く先はここです。

エアコン用コンセントにあるアースね。

冬は特にアーシングが暮らしに自然に溶け込むようにしていきたいと思うのでまたちょこちょこ私の暮らしの中で手軽にできる方法をお伝えしていこうと思います。

デスク目の前には電磁波にまつわるキットがいつでも手軽にできるようにあるのに・・・長いこと眠ったままだった💦

いただいたお菓子の缶に入っているのはUSB線、アース線、ワニクリップや豆球や電場検知器などなど・・開けると甘い香りがうつってた💦

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

今月開催した国産ハーブのリース作りワークショップが高砂経済新聞に掲載されました。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************