続・第51回職人起業塾

第51回職人起業塾

第51回職人起業塾の振り返りを2回に分けて綴っています。

事前課題:「これまでの人生を決めた3つの出来事」の振り返りはコチラ

私が毎月学んでいる高橋塾長主宰のグループコーチング形式マーケティング勉強会、職人起業塾についてはコチラをご覧ください。

テーマ:「あんた、誰?」

概念(観念)を学び実践で裏打ちすることで知恵や哲学を創成する

by出光佐三 反骨の言霊

この度の講座内容を熟読しているとでてきたこの言葉。高橋塾長のブログを毎日愛読している私はブログにも登場していたこの言葉にリアルタイムでドンピシャに響くことがあり早速書店で購入して電車の中で読書の世界にのめりこんでいました。出光佐三といえば、海賊と呼ばれた男でその名がよく知れたと思いますが・・・やはりおっさん本と言われるのかな?やはり日章丸事件の話の時はドキドキするのですが、私は出光の創業の恩人だと言われている日田重太郎が「返すに及ばず、信念を貫け」と言い、そして人間尊重を貫き通した出光佐三の生き様とまた、最後は両親より小さい墓に眠り、戒名はとらず、父・藤六と母・千代の次男であることだけを彫っていると・・・その他にも私は目頭が時折熱くなって字がかすみながら電車の中で人目もはばからずどっぷりつかっていました。

話がそれましたが、

概念(観念)を学び実践で裏打ちすることで知恵や哲学を創成する

この言葉を読んだとき、私はシャボン玉をボールにすることかと思いました。これまで知識を試せば知恵になるのかなと漠然と思っていましたが、概念を実践でさらに裏打ちするって・・・とドカンと響いたのです。概念って知識(knowledge)とは違いconceptのことで、コンセプトって輪郭があって浮かぶシャボン玉のような感じで、浮かびはしてもそれだけでは泡のように消える気がしたのです。ここに知識というエッセンスを加えつつ学んで実践していくことでやっとボールのように投げることができる玉になって相手に投げる時にはどんな投げ方をするのか、実戦を重ねていくことでボールの形や重量や投げる速度や距離や、また自分のコントロール能力が身についてやがて知恵になるのかと。すると概念って言うのはシャボン玉みたいのままにしておくとそもそも実践すら危ういのではとふと思ったのです。浮かんでは消える泡のようなconceptを固めて実践してさらに裏打ちしていく・・・この表現が今回の「あんた、誰?」とリンクします。

今回のこの「あんた、誰?」のテーマの質問が

あなたの今現在の天命とは?

あなたの今現在の役割とは?

あなたの〇年後の役割とは?

という問いでした。ここで、自分の概念を志としてシャボン玉でなくきちんと投げられるボールにしておいて、この問いのように「今、現在」を見つめてみると、自ずと今現在の役割が「私は第3者です」なら3年後は「つなげること」という役割に自ずと意識がむいたのです。

ある意味、今回は出光佐三、反骨の言霊を読書していてすごい予習となっていたことに気が付きました。

読書感想文みたいになってしまいましたが、職人起業塾を学ぶこともこの概念を実践して裏打ちしていることで、私自身の知恵となり哲学までもなるのかと思うと、自分で自分の先を見たい気もしてきます。未来の自分にどんな風に出会うのか・・・

この度も多くの気づきを得ることができました。

気づきを放置はしておかず裏打ちしてこそか~。

今月も絶妙なタイミングでの学びに心から感謝しております。

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

今年度開催最後のワークショップです。

■HERB WREATH作りワークショップ

お問い合わせはコチラ

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

 

「続・第51回職人起業塾」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です