国産広葉樹無垢フローリング

広葉樹無垢フローリング

普段はヒノキやスギなどの針葉樹のフローリングを取り扱いばかりでサンプルもたくさん置いてましたが、広葉樹のフローリングサンプルを手元に置いてませんでした。お客様からフローリング貼替の追加工事の依頼をうけて、広葉樹の無垢フローリングサンプルを求めて、また納得いくのを見つけたくて勉強、そして見積もり依頼をしてきました。

古い倉庫の2階に「国産コーナー」があって♡

かばんに入るサンプル板より、こうした見本で実際に経年変化もあわせて見せていただけるとテンションが最高潮に達します。どれも表情豊かで、最高に美しいです。

少しアップでご覧ください。

国産山桜

上品です。5年目にしての色味です。

国産ぶな

主張しすぎないのにどことなく存在感を感じさせます。森の女王という名をもつのも納得いきます。

国産ケヤキ

ケヤキのフローリングがめずらしく、この木目がケヤキらしさを感じます。和のイメージありますが、こてこての和というよりは親近感を感じます。

国産くり 中国産のくり板は柔らかいけど、国産は引き締まっています。触ると引き締まっているのがよくわかって、堂々として腐りにくい様子がうかがえます。

国産 朴(ほお)

化学物質過敏症の人に出会ったときにその方は朴の木が大丈夫と言っていました。ふれるとやわらかい肌触りです。やさしいです。塗装するとグリーンになる木肌もめずらしいです。化学物質過敏症の人で、国産のメープル、楓(かえで)がいいと言う人に出会ったことがあると教えてくださいました。

その楓がコチラです。

人によりやはり一概にこれが必ずしもいいというものはないのですね。

最近は人気な樹種らしいです。

国産胡桃(くるみ)

人懐こさを感じるのですが、この経年変化の色味が最高です。一緒になじむ気がしました。

赤松

松はやはりこの木目が独特です。そして艶があります。やはり存在感あるな~と思いきや・・・

黒松

赤松より木目の迫力、そして艶があってぎらぎらしています。かたぎになられた方へのご提案にいかがでしょうか・・・と思ってしまった・・・

他にも木曽桧、土佐桧、杉に椎の木などなど見せていただき、私はたくさんの個にふれることができて胸がいっぱいです。

こちらは外国産木材の無垢フローリングを主に置いているお部屋でした。

提案

早速、帰りにお客様にサンプルをもって写真とあわせて提案させていただき即決でした。夫が現場をしっかりと進めて、その仕事ぶりにお客様から追加依頼をいただき、提案は私がしっかりと確認してきたことをお客様だったら・・・という目線で提案しています。夫婦チームです✌

おまけ

おもしろいのもありました。

亀甲仕上げ加工。他にもりゅうすい、なしじ、たちわき加工などこうした無垢材の表面を加工した仕上げがありました。無垢材なら機械でこうした加工にしあげることができるそうです。

大昔は大工さんの道具である釿(ちょうな)という手斧で木をはぐと独特の加工模様がでるのをそのまま化粧として活用されているのに端を発しているのだと思います。

木のいろんな個性にふれることができて、お客様にはドンピシャでほっとしたのと幸せの日でした♡

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

今年度開催最後のワークショップです。

■HERB WREATH作りワークショップ

お問い合わせはコチラ

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です