ふんわり糀家 糀の暮らしshuku

糀の暮らしshuku

ふんわり糀家 認定講師の真瑚先生が自宅教室を開講されました。

先日、生徒さん達と調理ができるようにと折りたたみの作業台を納品させていただきました。どんな折りたたみ作業台にするかをプランさせていただくにあたり、いろんなお話を通して、伝わるものがありました。

発酵の知識やレシピもそうですが、真瑚先生の暮らしを丁寧に過ごす姿勢から伝わってくるのは生き方がそのまま人柄に出ていることでした。

そしていただいた甘酒の美味しさに私も出会った嬉しさと、家族に美味しいよと食べてもらう喜びに通じるとビビビと感じて学びに行ってきました。

一期一会そのもの

水筒で簡単にできる甘酒作りと、甘酒を使ったレシピを学び、決め手の麹の選び方や美味しくなる秘密を教えていただきました。その説明の仕方もわかりやすく、入念な準備がされており、まるで心地よいおもてなしを受けているかのような教室でした。

まさに一期一会の演出でした。

レジュメと手作り柚子ドリンクからのスタート(*^-^*)

そして甘酒を作り、甘酒を使ったレシピを2品作りました。

どちらも家で簡単にできる内容で、実践型です。

テーブルコーディネートもおしゃれでした(*^_^*)

麹でここまで違うかと・・・いうほど甘酒の味って変わります。

麹の暮らし shuku 真瑚先生の発酵料理教室の情報は下記のインスタグラム、ブログ

インスタグラムはコチラ

ブログはコチラ

 

お腹の調子が整う暮らし

私は健康って何?って聞かれたら、お腹の調子が整うことだと思っています。ですので生きた調味料、つまり発酵料理は我が家でも欠かせない大切な暮らしを整えるパートナーです。

発酵の世界って本当に人や蔵元や素材や自然環境、暮らしの環境、いろんな要素ですごい変わるなと実感してきました。ですが、心から安心して発酵といえば真瑚先生となれることもとても嬉しいご縁です。

発酵料理教室、楽しく学べるだけでなく、家で実践できます。

是非、体験レッスンからおすすめです。

私は、早速今日作った甘酒で明日の朝ご飯はマンゴー甘酒スムージーを作ります♡明日の朝が楽しみ♪

500mlのスープジャー1つでOKなんて最高ですよね~♪しかも場所とらないし、手軽で嬉しい♪続けられそう♪

真瑚先生♡本当にありがとうございました♪

 

 

さまざまな色 珪藻土壁

色の世界

人は、色の刺激を受けると、視覚という感覚を通り、感情に響いてくるようで、それは知覚的なことと情緒的なことに判別されます。

知覚的なことというのは、万人共通のことで、例えば、暖かい色、寒い色と言うと何色を思い浮かべるでしょうか。

情緒的なことというのは、個人差が大きくて、好きな色、色を見て思い出す記憶など皆違うことに気づきますね。

 

インテリアの世界で

インテリアの世界でももっと色を楽しみませんか?個性が強くでる、飽きがくるのではないかとか、落ち着けるのかどうかなどがイメージがわからないこともあるかと思います。色の持つパワーは本当に絶大ですから、そう思う気持ちよくわかります。

とりいれるなら、この色は知覚的に感情的にどのように刺激してくるのかを逆算して考えてみます。

奇抜かな?と思う色を部屋に大胆に設えようとする際におすすめは「ゆらぎ」をいれること。

「ゆらぎ」とは、無表情でないこと。つるっとさらっとという感じでないことです。

お手本は自然界にたくさんあるゆらぎです。

海の波、光に照らされた海面のきらきらしたゆらぎがお手本。左官職人さんに希望を伝えるとでたコテさばきは虫食いという塗りパターンで決めてくれました。

 

新緑の葉を思わす色には木鏝をひきずるとうきあがるパターン。

葉脈のようです。

イタリアンオレンジのような明るい太陽を思わすオレンジは炎のゆらぎをイメージして・・・

オリジナル配合

調合してゼロウェイスト(土に還る素材)の珪藻土に色をつけたくて鉱物の色粉をどれくらいの割合で調合すれば、どのような色になるのかを実験して試してきました。

今は、思う色をだせるコツをつかみました。

色を取り入れる際は場所によっておすすめする色や取り入れるならどの部分がいいかなども感覚的に訴えかけてくるだけにバランス考えてご提案しています。

 

色をつくり調合しているときは魔女気分♡♡♡

 

インテリアグリーン

インテリアグリーン

育てる楽しみ。季節をきりとり眺める楽しみ。

床にプランターをどーんと置く。天井から吊るす。壁に埋め込む。棚板に小さく飾る。小物や雑貨とあわせる。ドライフラワーにする。生け花にする。

どんな方法にしても、暮らしの中にグリーンがあると人は豊かな気持ちになることがどうもDNAに刻み込まれているのではと思ってならないです。

私の短い人生の中で、植物があるくらしは嫌な気持ちになるという人に出会ったことがありません。

逆にポンとあるだけで、やさしい心で会話がはじまることがほとんどな気がします。

子ども達でさえ、教えたわけでないのにいつの間にかプレゼントしてくれます。

「嬉しい気持ちになるな~」なんて言います。

自由と感謝

ちょっと飾るだけでいい。身近に命を感じる暮らしは愛おしい。

我が家では先日の菜の花畑の菜の花が一気につぼみがふくらみ花咲いた。

花咲く瞬間は足並みそろえたみたいに咲きだす。小さな変化を見落とさずに感じられる心のゆとりを持っていたい。

水を吸う勢いがすごい。生命力を感じる。楽しみを与えてくれる。五感を刺激してくる。

自由であることも感謝そのもの。

パーソナルスペース

パーソナルスペース

パーソナルスペースってご存知ですか?コミュニケーションを行う上でパーソナルスペース(個人空間)に侵入しても大丈夫な相手というのがあります。目には見えないけど、自分のテリトリー(なわばり)みたいのもので、誰しも対人関係に対してある一手の距離感を持っています。育ってきた環境や文化、男女の差、性格などでその距離感の保ち方は違いますし、もちろん状況によっても変わります。これは自分が心地よいと思う絶妙な空間を知らず知らず保っているためです。恋人同士、家族であれば密接した距離(0~45㎝以内)でよくても、仕事仲間と手を繋いでコミュニケーションを図ることなどちょっとないですよね。

コミュニケーション学を専攻していたときはノンバーバルコミュニケーションという分野が好きだったのですが、パーソナルスペースも言葉ではないコミュニケーションツールの一つで、距離というのは対人関係によっては良好なコミュニケーションを図るうえで居心地の良さに関わります。

群生して育つ草花もあれば、一定の距離を保ち根を伸ばす大木もあります。パーソナルスペースは人それぞれということですね。

子どものパーソナルスペース

子どもの場合はこのパーソナルスペースというのが成長とともに形成されてくると思います。10歳ぐらいを境目に自分だけの部屋をほしがるというのも一つのパーソナルスペースだと思います。自分が居心地よくいられる空間、一定の距離感というのは家族同士でも円満に、心身健やかに暮らすうえで大切な要素のひとつです。相手を尊重するという点でも大事ではないでしょうか?自分だけのテリトリーを持ち、ここを尊重されることで仲良く暮らすというのは家族同士でも同じです。

そういった意味でもお片付けという習慣はコミュニケーションを行う上でも大切なことだと思っています。

それぞれの空間

今日は、子どもたちにそれぞれの場所を一緒に作りました。最近子どもたちの口から「これはまこちゃんの。」「これは大志のん。」って自分のおもちゃだという主張がでてきていました。一緒に遊ぶおもちゃはあれど、やっぱり自分のモノという意識があるようです。であるならば、管理、責任は持つのもセットでくっついてきますよね。

左が大志。右がまこ。下の段には保育園でそれぞれが毎月持って帰ってくる絵本、おもちゃ。2段目によく遊ぶおもちゃと私とのお稽古セット。

3段目は折り紙や画用紙、それらで作った作品を置く場所。

自分たちの目線で、人と同じでモノにもパーソナルスペース(笑)を作ります。

だして遊んだら片付けることもセットです。自分たちの場所というのができてちょっとテンションあがっていましたが、このやり方が片付けの時に上手くいくかはこれから試して、見直しながらが楽しみです。

子どもとのお片付けの時は目隠しやふたは一切しません。これは鉄則です。自分のモノは自分で。

同じ屋根の下に住む家族でもそれぞれのパーソナルスペースは尊重するのがいいと思います。子どもたちよ。母にもあるのよ。パーソナルスペース・・・ここはいつ頃理解していただけるのかしら???せめて、狭い我が家で床散らかしっぱなしだけはやめて~ということを理解してくれ~~~

さて、明日から保育園!!!さて、早寝してもらって、私は小説タイム!!!

**********************ものぞいてみてください♪

新年あけましておめでとうございます。本年度もよろしくお願いいたします。

この画像は現在、ホームページ作成でお世話になっておりますゾロアスタの高橋ご夫妻が新年バージョンにと作成してホームページのトップ画像を編集してくださいました。ホームページに訪れる人の目線での作成としてご尽力いただき、私たち夫婦は信頼しておまかせさせていただき、またこうしたサポートをしてくださっています。

新年早々から本当にありがとうございます。今年も感謝からのスタートになりました。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************

 

子どもの作品の片付け方

子どもの作品

川沿いで最近鳥をよく見かけます。釣りをしているオジサンたちもいます。何が釣れるのかな?と私たちは通り過ぎるだけですが、子どもたちは鴨が連なって泳ぐ姿に興味津々です。

家に帰るとハサミ、のり、紙、折り紙では満足できずに私に私のマスキングテープコーナーに目をつけられてしまいました。💦

デスクに置いているテープコーナー・・・マスキングテープは便利なので私もついついかわいいのを見つけると手に取ってしまいがちで、よく活用もしています。

子どもたちはどこに何があるのかよく見ていてびっくりします。

そして、何やら作り始めて、またまたハンカチコーナーからひっぱりだしてきて綺麗に並べて「おかーちゃん。みて。鳥さん泳いどーで」って・・・

あちこちぐちゃぐちゃですが、何か一瞬で気持ちがほころぶ瞬間です。

子どもの作品の片付け方

私、捨てれません。動かせません。こうしたのを見ると大事に置いておきたくなります。でも、毎日のように大量の作品をつくる子ども達ですので全て保存などできません。そこで、私なりに子どもたちと一緒にどうやって片付けようかオーガナイズ作業です。

まずはとにかく置いておく。それは気持ちの整理の為です。すぐには手放せなくても日々生み出される作品は常に更新されています。なので、日が経つと、バージョンアップしたものがえきていたりします。ただ、手放すか手放さないかは私の決めるところでなく、子どもたちが決める所です。

これは床から50㎝、60㎝の高さの位置にある棚板です。ここに空き箱をセットして、バラバラの折り紙や紙類、画用紙の切れっぱなしなどがめいっぱい入っています。この高さは子どもたちにはちょうどいいゴールデンゾーンです。なので「紙頂戴、折り紙頂戴、お絵かきしたい」と言われてもここを自分たちでとって自由に遊べるように配置しています。

そして、ハサミで切り貼りした作品も保育園から持ち帰った作品もいったんここにぐちゃぐちゃ~と入ります。

ここがあふれてくると、できる時は子どもたちと一緒に見直します。私が一人で判断する時も今はまだありますがいずれは子どもたちにあふれたら見直すをしてもらおうと考えています。

子どもながらに作った作品でも「置いておく」というのもあれば、反応なしのものもあります。「置いておく」と言ったもの、私が置いておきたいものの次の行き場所は大きい空き缶の中です。

ここにある程度保管です。私は空き箱や紙袋など使えるのは置いておくタイプで、100均でプラスチックの箱を買ってくるのがあまり好きではありません。かさばるし、変に場所とるので、ここはというところくらいしか買い足すことは滅多にありません。それで十分いいと思えるからです。

見た目にこだわる右脳が利き脳になる人は揃えておきたいという美的センスが働くのでこの方法はあてはまりにくい場合があると思います。

後は、子どもの作品、写真、お帳面などなど今は全く手放す気持ちがない子どもグッズは別の棚の足元の段に収納コーナーを設けて置いています。ここもたまには手に取ってみて楽しむのでこんな感じです。

こうして丸見えが嫌な場合はカーテンのように布で覆い隠すなどすればOKだと思います。

子どもの作品の片付け方ひとつとっても千差万別ですのであくまでこれは私のやり方です。

定期的に見直しもします。

ただ、「あいさつ」「へんじ」「あとかたづけ」は基本中の基本や。と祖母と母から教わり育った私ですのでやはり「かたづけ」というのは基本だと思ってしまいます。社会に出ても段取りやかたづけってなんにでも通じるなと今更思うことが多々あるので、子どもたちにも私は同じように「あいさつ」「へんじ」「あとかたづけ」だと同じように伝えたいという親バカ心と親心がでてきます。

それにしても「おかあちゃん、お花好きやろ」ってマスキングテープをもとめてきたのかと思うと、触られたくなくても差し出す私です。いいなり~~~だね(笑)

**********************ものぞいてみてください♪

♦今月のお知らせ

■ミニチュア屋台 屋根野地板作りワークショップ

8月に開催したミニチュア屋台作りワークショップ参加者限定ですが、見学は自由です。ファブラボタカサゴ内にデーターを無償提供しています。子どもたちが作れるように工夫をした作りを心がけております。ご興味のある方はお立ち寄りください。

日時:11月26日(日)13:00~15:00

場所:ファブラボタカサゴ(サンモール東館2F)

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*******************

 

 

 

 

インテリア素敵術

インテリアの素敵って?

暮らしの中はいろんなモノに囲まれています。このモノである家具、雑貨、照明、収納グッズ、道具に文具に・・・暮らしの中でインテリアグッズに目を配ると基本、モノです。モノに囲まれた空間で素敵♡ステキ♡すてき~♡って胸キュンになるモノがあると単純にその空間にいるのが楽しくなる、わくわくする、気持ちがアップすると単純に気持ちまで影響してきますよね。

このモノで囲まれている空間をインテリアとして素敵にするには必ずステップがあります。見栄えがいい、お気に入りなモノがいくらあってもそこにストレスを感じる、すっきりしないとなるとちょっと素敵とはいえるのかな~って。まずはストレスフリーがないと暮らしの中にストレスは嫌ですよね。気持ちスッキリしたところにお気に入りがあると素敵は一層引き立ちますし、際立つと思います。

モノは活用されてこそ。モノと言えど皆魂がこもるものですしね。

素敵術

インテリアで素敵術は今ではインターネットや雑誌、気になるSNS系などでいくらでも目に触れることができますが、すべて細部にまで心配りがあるかで決まっているように私は感じます。

例えば、コンセントプレート、スイッチプレート

これは真鍮のプレートですが、陶器や木製などいろんなタイプがあるのでちょっと変えるだけで空間の印象って変わります。

こちらはドアの把手となるレバーハンドルです。

どちらも真鍮ですのでふれはじめ、使い始めるたびに人の手により経年変化へと味が出ます。

インテリアの素敵術は細部にまで心配りができるかどうかで決まる。私はこう思います。

ベースはストレスフリー、そしてすっきりと空間に調和していることがあってこそ。

このコンセントプレートもスイッチプレートも設置は工事終盤ですのでここに至るまでに私は心は現場にいったまま設置となる日が楽しみでしかたがありません(*´ω`*)

素材やパーツに出会うたびにパーコになって小躍りしています♪

**********************ものぞいてみてください♪

♦今月のお知らせ

■ミニチュア屋台 屋根野地板作りワークショップ

8月に開催したミニチュア屋台作りワークショップ参加者限定ですが、見学は自由です。ファブラボタカサゴ内にデーターを無償提供しています。子どもたちが作れるように工夫をした作りを心がけております。ご興味のある方はお立ち寄りください。

日時:11月26日(日)13:00~15:00

場所:ファブラボタカサゴ(サンモール東館2F)

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*******************

 

年末に向けて

年末に向けて

肌寒さがどんどんましてきました。日が沈むのも早くなってきました。こうなると年末に慌てないように家の片付けをしておきたくなります。どうしても後回しにしてしまいがちの片付けの見直しをしておきたいのです。日頃、使ったものを元の位置に戻すことをしているつもりが、やはり散らかってきます。私の言う散らかるとは、「あれ?どこにやったけ。ここに置いといたよな」と迷子になることを言います。あやふやになってきたら見直し時期なのでここで見直しておくとおかないとでは、これから先の時間のゆとり度が全然違うからです。ですが、一日たっぷり片付けに要する日を設けるとかしなくても、気軽にやっていきたいという気持ちもあります。

ちょこっと片付け、ながら掃除

私が普段からしているのはちょこっと片付け、ながら掃除です。ちょこっと片付けというのは例えば洗濯物をしまう時に、箪笥の引き出し1つ整理、収納、整頓しておくことです。今日は衣類の片付けをしていたのですが、家族全員の全ての服の見直しは30分あれば私は十分できます。まずは迷うことなくすべて出します。そして自分なりに簡単に分類しています。私の場合の分類は「着る、着ない、迷う、手放す」の4項目のみです。それで後は季節ものごとごそっと配置を変えて終了です。

ある引き出しの中を全部出ししたらこんな感じです。紙袋で仕切りを作っています。あとはここにポンポンいれておくだけ。

引き出しにはヒノキの鉋屑やヒノキの板や珪藻土の石など入っています。

ながら掃除とは、何かをしながら掃除をすることです。急いでいるときは別としてトイレに行くときはついでに簡単に掃除、洗面台もさっと磨けるように小さく切ったスポンジやウエスをすぐ取り出せるところに置いているので気が付いたときにさっと掃除、こうしたことに何分も費やしません。

それだけで家事時間はだいぶラクになります。ラクになるとは時間が生み出されることを言います。

時間は皆平等にありますが、自分がより活動しやすいように、何かに集中できて自身のパフォーマンスをあげるためにしておくべき自分自身の整え方を持つかどうかで時間をうみだすのか、無駄にするのか雲泥の差がでると感じています。

もちろん、これは私なりのやり方です。ためておいてまとめて一気にするほうが性に合っているとかもあるし、毎日、または何曜日になど決まった時間に決まった片付けや掃除をするというほうがあっているということもあるでしょう。

私の場合は気が付いたときにぱっとできる仕組みが性にあっているのでちょこっと片付け、ながら掃除が板についています。

私が子どものころ着ていた服。そろそろまこが着れるかなと思ってだしてみたら、まだ早かった。だけど、片付けができていれば無駄がないなぁと。お母さんが綺麗に片付けてくれていたおかげで私の服がまこにも少しづつあうようになってきています。昔の服は丁寧に手入れをすればしっかりと縫製も生地もいい気がします。決して高価なブランドでもないけど、今のブランドものの服でさえ昔のよりすぐにくたびれるのが多いなと感じます。時代の流れの中で変化してきたものづくりの価値観、消費の仕方を考えさせられる瞬間でした。

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■デジタルミシン講習会

10月25日(水)13:30~16:00(要予約)

場所:ファブラボタカサゴ

詳しくはコチラをご確認ください。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

 

Just Do It

全部出し

時間は有限です。何か新しくやりたいことや挑戦したことがあってそのために新習慣を持ちたいなら、時間がないを言い訳にせず自分自身を見直す時なんだと自分を振り返ってみます。

何かをしようとするとそこに時間を費やすのはもちろんです。やるかやらないかが大きな分かれ目なら、やるための習慣体制を整えるのも必要で、さらに何でもやればいいと言う訳でもないと思うのです。何かをするなら、何かをやめることはもちろん必要な時もあります。ただ、手放す前にお片付け作業と一緒で自分の軸が何なのかをはっきりさせておくことが必要です。そこで、軸が定まったら、次は全部出しして、仕分け作業に入ります。ここでブラッシュアップを図ります。どんな仕分け作業となるのかでブラッシュアップにつながると思うからです。

ブラッシュアップ

お片付け作業というのは何もモノだけが対象でないのです。情報や時間も対象です。ここ数日もののお片付け作業というよりは自分の習慣のお片付け作業に着手していました。新たに取り組みたいと思うことができる状態を自分でブラッシュアップして整えるためです。秋だしね♡

そこで、全部出しして私という軸を見定めながら分類作業に入ったのですが、新しいことを取り込むのは新しい物に居場所を与えるのと同じく、自分の中に新しいことを取り込むための余裕を与えないといけません。そのために置き場所を変えるように自分の時間を見つめなおすのです。

子ども達の体調不良時はここを優先させるために休みますが、毎日のように習慣にしているブログをいったんとめたのも新しい習慣のことをまずは定着させるため、習慣化したブログはこれまでの積み重ねでちょっとやそっとで新しい時間を新たに与える必要がないと判断し、それなら新たな習慣をまずは取り込んでから、どこにおいても忘れない存在になったモノのようにブログを再開させるという自分自身の仕組みの見直しです。

果たして新習慣、まずは3日、できたら1週間、ここまでできたら1ヵ月、3カ月とやってみる。新たな習慣として定着すれば、これもまたどこに置いても目も手も届く状態になれると信じていざ、やるのみです。

秋って何かするのにうってつけ♡

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■デジタルミシン講習会

10月25日(水)13:30~16:00(要予約)

場所:ファブラボタカサゴ

詳しくはコチラをご確認ください。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

 

 

セルフオーガナイズ

貴重な時間なんだ

私のポリシー。無駄にしない。うみだすことを考える。何でもありでない。

食材があるのは当たり前でないから。有り難い気持ちを美味しくいただくという楽しみをうみだすことができる。かといって何でもありでOKというわけでない。

無農薬の野菜は元気がいい。色が不自然でない鮮やかさ、香りが違う、全身で何か主張しているように感じます。

玉ねぎ、赤玉ねぎ、人参、春菊、茹でた神山鶏ささみ肉、全部混ぜてたっぷりのぶしゅかんという四万十の柑橘果汁で仕上げます。

春雨と和えれば春雨サラダ♪調理中からこのカラー、スライスした時の野菜の香り、そして仕上げのぶしゅかんの爽やかな酸味で心身ともに勝手にリフレッシュします。

最近は大志がが「お野菜美味しー」ってもりもり食べる勢いがついてきてさらに嬉しくなりました。

料理をするときの私のポリシーや姿勢はすべての分野において私自身の在り方であり、自分を取り戻す時間。16歳からやり続けてきた家事や、いつもお腹をすかせてた貧乏学生時代に工夫をこらしてた時は生きるために必死で仕方がなしにしていたけど、今となっては私自身を整える術となって体に染みついています。

野菜サラダは我が家の定番です。好みの酢や柑橘果汁と亜麻仁油やえごま油などのオイルで十分。夫の健康管理もあるので定番の型はあるけど固執はしません。

まさに応用させる感じ。何故なら可能性にあふれていると気づくから。野菜たちの可能性。今は見えなくても、日々似たようなことの繰り返しでも見えてくる瞬間や小さな変化がある。たとえ、代わり映えしないサラダ一つにしても、少し角度をかえれば「あっ、こうすればいいかも、こっちの野菜とあわせてみよう」と新たな気づきがあってうみだせる感覚があってそれがまた楽しい。

すると勝手に自分のポリシーができあがってくる。ここは自分自身の可能性。自分の可能性を信じること、自尊心ってのは苦痛だったことも受け入れた瞬間に自分の価値に変化して、それを廻りがどう言ようが、どう思われようが、素直に表現することで自然と体得するもんなんですね。

料理をする時間は単に健康管理とか、節約とかいう次元をこえて、私には貴重な時間になっているかも。趣味とはまた違う気がするな。

まさにセルフオーガナイズ。自分で自分を整える方法。

さて、今日は早く寝よ。

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

■デジタルミシン講習会

10月25日(水)13:30~16:00(要予約)

場所:ファブラボタカサゴ

詳しくはコチラをご確認ください。

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************

 

時間のオーガナイズ力がつく

時間のオーガナイズ

予定を手帳に記すとき、私は主に1週間単位で決めるようにしています。一週間の予定を確認してから、①自分が今やる必要があること、②すぐにはやらなくてもいいけど自分にとっては大切なこと、この2項目に分類したことをどこにあてはめていくかを決めています。調整ができるように詰め込まないがモットーです。

私は母ですので、家族のスケジュールも盛り込む必要があります。そしてその予定をこなすことが第一優先です。仕事よりもです。時に仕事の予定を優先させることがあるときは家族の協力が必要不可欠です。協力体制が取れないときは仕事の予定はいれません。柔軟に対応はしますが自分の中でぶれない軸があります。

子どもとの時間

自分の中でよっぽどでない限り基本的に夜は出歩きません。子ども達が保育園に行っている間が私の仕事時間です。そして寝てからがまた私の仕事時間です。それでもどうしても夜の時間に仕事があると、当然子ども達との時間が少なくなります。そうすると決まって子ども達からの反応があります。慣れてもらうこともあることはありますが、子どもたちの様子をみながら何をするか決めています。だから余計に私にとって、ここを削ってでもする仕事はしっかり努めようという気持ちに自然となるのです。

子ども達にあわせると私が費やせる時間は限られますので、この限られた時間内に今日やること、今日やる必要はなくても大切に取り組んでいることは勢いでやりきることができます。自分でこれを母親パワーと思っています(笑)

お手伝い

最近、何も言わなくても子どもたちがお手伝いを率先してやると言ってくれます。正直言うと、私がやるほうが早く終わるし、二度手間になることもあります。だけど、「やりたい」には必ずつきあいます。これも私のポリシーです。

自分で洗い物をしはじめます。

洗濯ものをたたむのもやろうとします。

季節の変わり目で気管支の調子がちょっと怪しい子ども達。自分でジュース作り勝手にしています。柑橘系果汁(写真はシークワーサー)を水で割ってスプーン1杯の蜂蜜をいれて作るだけのジュースです。我が家では定番です。

お客様にいただいたお味噌を使おうとするとちゃっかり味見してました(笑)

私にとっての時間のオーガナイズ(お片付け)は子ども達との時間がありきです。

でも・・・今年もはじまった💦

来月の祭りに向けて太鼓の練習が始まり、太鼓の音が響いて聞こえてきます。

いてもたってもいられない大志は晩御飯をピカピカに食べて「おかーちゃん。行くでー」って外へ飛び出していきます。目の前を駆け足で誘導してくれます。

もしかして・・・これから毎晩こうなるかも💦

必殺母親パワーでの時間のオーガナイズは常に磨かれている気分です。

*****************************

ものぞいてみてください♪

♦今月のイベントお知らせ

9月は10月開催予定のファブラボタカサゴでのデジタルミシン講習会に向けての準備のためワークショップを行いません。10月以降、お知らせできるように準備していきますのでよろしくお願いいたします。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

♦カッティングボードのキット販売中

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。残4枚

好きなイラストや文字をレーザー刻印してオリジナルの一枚に仕上げてみてください。ファブラボには木工工具コーナーもありますので他にも穴あけなど加工もできます。

*****************************