温野菜

温野菜

これからどんどん寒くなる季節は鍋料理が大活躍ですね。鍋料理の合間に我が家では温野菜料理も活躍しています。せいろ蒸し、ふろふき大根、煮込んで野菜スープ、蒸し料理にふかしいもなど温野菜の楽しみ方もたくさんありますし、冬は特におすすめの調理法なのが温野菜です。

冬に旬を迎える野菜は温野菜でいただくのにぴったりだと思います。

私は基本無農薬野菜、できれば自然栽培野菜がいいですが、毎日出会うことはないので、無農薬が基本基準にしています。そして、ゆでこぼしなどは一切不要です。温野菜はやわらかくなった分、消化吸収の負担も生野菜に比べて少なく栄養吸収も良いし、食べ初めにスープなどから食すことで血糖値の上昇もゆるやかになり体にやさしいのです。

我が家の定番温野菜レシピ

1ふろふき大根

調理は簡単。昆布出汁に大根を半月切り、1.5㎝厚くらいにカットしてこんにゃくと一緒に串が通るくらいになるまでじっくり火を通します。

頂くときは自家製のいろんなお味噌でいただくのが好きです。柚子味噌、甘味噌、コチュジャンなど常備していますが私は柚子味噌でいただくのが大好きです。

私のこだわり柚子味噌レシピはコチラ

2せいろ蒸し

根菜が美味しい季節です。人参、ごぼう、レンコンは無農薬であれば皮をむく必要などなくせいろで蒸すと本当にほくほく美味しいです。玉ねぎもさつまいもも素材の持つ甘みで十分美味しいです。日によってバリエーションはさまざまですが、ささみと白ネギを途中から蒸して2弾まとめてこのまま食卓にだしています。根菜はシンプルに自然塩で、ささみとネギはレタスにくるんでコチュジャンをつけていただくと最高です。

子どもたちはコチュジャンより柚子味噌や自然塩で巻いて食べています。調理が簡単なので、子どもと料理もお勧めです。切って並べるだけなので(*^_^*)

我が家でも定番お手伝いになっていて、エビニラ饅頭と切ったさつまいもを子どもたちに並べてもらいました。

我が家では子どもたちが保育園にご飯を持っていく関係でご飯を土鍋で毎朝炊いています。当然、余ったご飯は晩には冷ご飯になっていますが、せいろでかるく蒸すとほくほく美味しくなります。

鍋料理の合間に温野菜いろいろ楽しんでみるのもおすすめです。

**********************ものぞいてみてください♪

♢お知らせ♢

今年度開催最後のワークショップです。

■HERB WREATH作りワークショップ

お問い合わせはコチラ

■住まいの設計はじめま専科

ひょうご木づかい王国学校にて毎週日曜日に開催しています。

詳しくはコチラをご覧ください。

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦家づくりへの第一歩!

   家づくりが楽しくなる!べーすしーと無料作成します。

*******************