半年の振り返り

昨日で今年の半年が過ぎました。
今年から職人起業塾に参加したのがきっかけで、
「一年、十年、終身の計」建て、
このブログを始め、
読書の習慣を身につけ、
第二領域(緊急でなく重要なこと)を意識するようになり、、、
と自分を磨く半年でした。
一年の計では、
「新しい繋がりを大切にして信頼関係を築く(古い繋がりも)」
と書いています。
実際、新しい繋がりは出来たものの信頼関係までは築けていません。
信頼関係となるとすぐに築けるものではないような気がします。
例外で高橋塾長については出会ってまだ半年ですが一方的に信頼しています。
塾生という立場で学ばせて頂いているからという理由もありますが、
人としての在り方に共感できるから信頼できています。
僕も在り方を正しそれを地道に発信していくのみです。
信頼関係が築けているであろう古い繋がりについて大半が特に何もしていないので気をつける必要があります。
ブログを始めたことはとても大きいです。文章に起こさなければ気づかない自分の考えや課題を知り整理出来ます。そしてそれを発信しながら自分を律することができます。
以前真剣に読書したのは癌の治療に関する情報を調べてたときぐらいです。
去年末くらいから本を読む習慣を身につけいろんなことを学んでいます。
今年からスケジュール帳を使うようになり(7つの習慣のフランクリンプランナー)、毎週第二領域を考え確認するようになりました。
どれも最初は面倒くさいというかノルマのように感じていましたが、無理なく当たり前の習慣になっています。
睡眠時間が少し減ったことがネックですが。
残りの半年は今の習慣を維持しつつ、信頼関係を築きまた維持するために自分の在り方を正すこと(もっとギアを上げて)を心掛けて行きます。
これらのモチベーションは、将来の収入の不安から来ていると思いますが、収入とは別に人生の終わりに精一杯生きたと実感したいということも大きいと思います。
肩に余分な力は入っていません!たぶん(笑)

image-8816a.jpeg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です