グループコーチング

勉強会から帰ってきたばかりのモチベーションアゲアゲの状態でブログします。
今日は夕方から子どもを両親に預け、毎月一回開催される無料グループコーチングの職人起業塾へ夫婦で参加してきました。
今回は資金計画勉強会も開催され約4時間と長めの勉強となりました。
まず資金計画勉強会では、銀行や不動産屋から勧められるままにローンを組むのではなく、自分達のライフプランをしっかりシュミレーションして毎月余裕のある暮らしが出来る返済計画を建てることをお客さんに提案するという内容でした。
販促なしで口コミやリピートで仕事を獲得するには大工とて知っておかなければならない内容です。
いい機会なので住宅ローンアドバイザーの資格を取ろうと思います。即行動!今月のミッションにします。
手取り足取り(感覚的には)、事細かに教えてくれる高橋塾長に感謝です。
ある意味親方、というかそれ以上です。
ただの住宅ローンの勉強会ではなく、どのようにお客さんの立場に立って心を掴むか、という姿勢を学ぶ勉強会でもありました。
それに引き続き、グループコーチングの職人起業塾では、自分たちの未来を作る上で、1ヶ月の中で一番濃い時間だと思っています。
事前課題をしっかり考えた上で参加し、発表し、アドバイスやツッコミを頂くだけでなく、同じ「志し」をもった参加者の皆さんの考えを俯瞰して聞きながら多くの「学び」を得るという、今の自分にとってこれ以上ない有難い時間です。
今回の事前課題は、簡単に略してしまうと
「志しを実現するためにどう行動するか?」
で、僕の発表は前回のブログの内容そのままです。
メインテーマは、これも自分なりに略すと、
「自分の強み、弱みは何か?
どのように強みを伸ばし、弱みを克服するか?」
という問いです。
自分の強み:大工としてのリフォーム経験が豊富なこと。
どのようして伸ばす:更に良い提案と施工をしていく。
自分の弱み:知名度が低い、元請けとしての実績の少なさ
どのようにして克服する:ブログ発信、評判になるような施工実績を積み重ねる。
と発表しました。
今回、高橋塾長や参加者の意見の中でも特に響いたものを紹介します。
・365日ブログをすることになり、自分の仕事を社員に振った。気合いと根性だけでは続かない。これも状態管理。
・販促なしで繋げるなら期待以上のことを提示する。人は忘れっぽく新しいものに弱い。
・業界の中で当たり前になっている不条理を改善する理念をもった者が強い。
・人を育てられるだけのお金を頂けないなら、その仕事はしない。
・おっさんが発信するとおっさんが集まる。女性が発信すると女性が集まる。
・目標は遠く。近くの目標はすぐ終わってしまう。
・強みを伸ばす方が効果が大きいが、弱みを打ち消さない限り本当に強くならない。
・「若い大工を育てていく」ということを発信することが強みになる。
・兵庫木づかい王国というイベントを1年間続けた会社は他にないということは、他の会社に出来ない強み。
・・・という意見から、自分たち夫婦が参加している月一のイベント(朝ごぱん市)でもっと評判になるようなことをしようと思いました。
・大きい会社の方がつぶれる。
・・・小さい方が変化に対応しやすいという意味かと捉えました。
・会社勤めから独立してまだ1〜2年のため、自社ホームページに載せる施工事例が少ないとお客さんに指摘される。
・・・という意見を聞いて、
勤め人や下請け業者でもそこでの経験や実績をしっかり積んでいれば、お客さんとのやり取りの中で信頼性は伝わると思う、という気づきを頂きました。
元請けの仕事も下請けの仕事も分け隔てなく、同じするなら一生懸命したいと思います。
以上が皆さんの発表で特に印象に残ったことです。
モチベーションアゲアゲブログでした。
image-6fa23.jpeg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です