異業種のグループトークありの勉強会

昨日は神戸の農家さんキャルファーム神戸の大西さんが主催するアグリテインメント塾に初参加してきました。
大西さんの司会進行のもと、農家さん、園芸療法士さん、美容師さん、歯科技工士さん、大工(僕)と異業種の方々約10人程でグループトークを交えながらのグループコーチングでした。
大西さん曰く職人起業塾のパクリだそうですが、事前課題やメインテーマを決めて進行される大西さんは僕の想像してた以上に「魅力的な人(事前課題のテーマ)」でした。
メインテーマは「バリュ」
あなたの「強み」は顧客にとってどのような価値に変わりますか?
に対しての僕の発表は、
「信頼」を第一にした仕事を目指すことで、(顧客にとっての価値は)安心して依頼できる。という内容でした。
それから大西さんの「大工さんと農家は似ていると思うんです。」
僕「大工というより材木屋さんと似てるかなぁ」というやりとりから話が発展して、建築と農業のなかにある共通点からお互いの業種にとって今後のヒントになりそうな話もできそうな可能性も見えました。
また異業種の知らないことについてその場で聞きやすい雰囲気もいいと思いました。
異業種の方からのアドバイスも新鮮で面白いと思います。
後半は個人のプレゼンで、今回は園芸療法士の浅井さんの発表でした。
介護が必要な高齢者やうつ病の方などのために、園芸をさせて植物に触れさすことで体力や元気を取り戻すという話と、それを指導する園芸療法士の就職先がなかなかないという話でした。
自分の知らない業界のことを聞き、また異業種の方々の意見を聞き、
今後も面白くなりそうな勉強会でした。
image-d8b57.jpeg
写真は参加者のfbからお借りしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です