目に見える目標

本日は、妻が転職後の初めての日曜日で、私が一日子供をみることになっています。

闘病中にある程度の家事が出来るようになったので、苦痛ではないですがそれなりに時間が奪われます。

昨夜長男がお漏らしをしたので洗濯物が多かったですが、台風前の強い風のおかげでそれらは一気に乾きました。

今日は台風が接近して来るので、いつもは駅まで自転車の妻を子供と一緒に車で送りました。

子供達は妻がいないと寂しいらしく、気を紛らわせるためDVDを借りに行ったり、昼食と夕食の惣菜やお菓子を買いに行きました。

家事がひと段落してから、先日フリーハンドで作った野地板の型をプリンターでスキャン後、無料のイラスト用ソフトでなぞりデータ化しました。

今日は台風の影響で子供と一緒にファブラボに行くのは辞め、来週の日曜に持ち越しにする予定でしたが、台風の影響で妻が早く帰ってこれたので、私1人ファブラボに行くか迷いましたが、今日できることをコツコツ進めておきたいので、台風にもかかわらずホントやいこしい男ですがファブラボの鍵を借り行って来ました。

捨て貼り用(下地用)のデータですが、単板も手元にあるので試しにレーザーカット。

試作時の模型を見本コーナーに勝手に置いて来ました。

試しにどんなもんか貼ってみましたが、切り目が目立ちますし、形も合っていません。

こちらは当初予定だった厚紙。捨て貼り無しではガタガタ。

「大志もしたい」と言われ古い試作品で好きに遊ばせました。

 

子供が気軽に遊べる屋台模型。値段的にも手軽に手に入り、もっと身近なものにできるのではと思いました。

いろいろ製作が前へ進んでいるようにみえるかも知れませんが、期待してたほど野地板の型がぴったりではなく残念。

これを一気に進めようと思ってもできるわけではなく、できる時にコツコツ進めていくしか道は無さそう。遅いですが、しかし着実に進行しています。

ありがたい事に模型づくりというのは進行度合いが目に見えるので、進み具合や出来栄えに喜んだり、何をすべきかがわかりやすく、目標が達成しやすいと思います。

それに比べ目に見えない、または見えにくい事柄、例えば分析力や洞察力、行動力、人柄など他にもたくさんあると思いますが、その成長というのは把握しづらく大変だなぁと思うと同時に、意識的にここを磨く習慣を大切にしたいところです。

「目に見える目標」への1件のフィードバック

  1. MAEKAWAです。
    突板試されたのですね。  がしかし少し改良点ができてしまいましたね・・
    初めて使う材料は失敗が多いです、僕も、何度も何度もやり直して作っていきました、(失敗は成功の基)この失敗を次に生かしましょう! 
    少しアドバイスなのですが、野地板をつくるときにカーブの部分に、切り込みをいれていますね、がしかしその切り込みが隙間を作っています。それならば、切り込みの部分の下に、一枚突板を小さくカットしたものを入れてから貼ってみてください。そうすると上の野地板が隙間を作っていたのを、下の板で隠せます。後は隙間の部分に少しペーパーをかければ大丈夫です。でもこれはあくまでも隙間を隠す方法です。 
    あともう一つ、野地板の切り込みを無くして裏から、切らない程度に切れ目をいれて行きます。そうすると曲げやすくなるので、貼りやすくなるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です