自然の造形

今朝は台風一過で視界が澄み切っていました。大阪に向かういつもの山陽道が通行止めのままで、中国道経由で向かいました。

日曜日に塗装屋さんが入ったらしく、先日片付けの際私が材料を当ててしまった吹き付け部分は直されていてひと安心。

当たってしまうことは仕方のない事ではありますが、「ウチの仕事の邪魔すんな」的なオーラが若干出ているような雰囲気でしたので、どんな反応されるか正直少し不安でした。

協調性を大切にしましょう。

人のことは簡単に責められますが、自分も難しい顔をしていたり、イライラしていることはありますので結局は人のことは言えません。

今日は17時頃に早仕舞いでした。早仕舞いとは言えない。

また番頭さんから戦力外通告を受けました。「仕事が落ち着いて来たので今週いっぱいまででお願いします」と。

次を当たらないと。いつものことですが、この仕事が途切れる時というのを年に何度か経験します。雇用形態からしてこれは当然起きる事で普通のことですがやはりあまり良いもんじゃありません。

そんなこともあってB to BからB to Cへシフトしたいという気持ちが芽生えた という事も思い出しました。

中国道吹田の乗り口付近で太陽の塔を撮影。かっこいい。

帰りの山陽道。太陽と雲が綺麗でした。

夕日や雲が美しかったです。

電線や看板がある事に慣れていますが、それらが一瞬なくなる瞬間は、自然の造形が(キザですが)美しかったです。

今日の振り返りは次の仕事の確保。そして、自然の造形に勝る美しいものは無いのではないかと思いました。そういうことから、建築は自然の景色と調和したものが残りますし、看板や電線のような自然の景色の中ではゴチャゴチャした存在になるような建物からは出来れば遠ざかりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です