ハイパワー・マーケティング

こんばんは。今日は前日の晩に書いております。読む人にとってはそんな事はどうでもいいですね。

ここ1〜2週間ほどマーケティングのバイブル本と言われるジェイ・エイブラハムの「ハイパワー・マーケティング」を読んでおります。
2年前から毎月通っている元祖職人起業塾で「7つの習慣」と同じく以前から勧められていた書籍です。
つい最近まで廃盤状態で中古本の価格が高騰しておりました。最近新たに翻訳された新刊が発売され、改めて勧められましたので読んでおります。

17章中6章までしか読めておりませんが、なかなかの良書です。
ただ本に書かれているたくさんの設問に対する自分の答えを考えたり、具体的に実践する内容は地味なせいか、読むだけでは面白い本ではありません。
ビジネスにおいてリピートや紹介を増やすための具体的な方法が書かれており、その通りに実践すれば確実に売り上げが上がると思います。具体的な方法を教えてくれるのがこの本の特徴です。

一般的にビジネスがうまくいってる方は、この本の内容を(知ってか知らずか)既に実践されているのではないかと思います。
実践するかしないかの違いが、うまく行くか行かないかに直結しそうなくらい分かりやすいというか、単純な内容でもあります。
1つ1つがたぶん面倒臭いことなので避けてきたことでもあり、これは自己欺瞞にも通じますが、それ故に読んでいても個人的には面白くないのかも知れません。

毎日作業に没頭し『作業効率を上げる』『綺麗に仕上げる』といったことに努力をすることと、この本に書かれている知識を理解しながら『ビジネスの方法を改善する』ことに努力をするのとでは、同じ量の努力でも後々大きく差が開いてくると感じています。
たぶん前者の方がやっていて面白く、後者はやってみるまで分かりませんが面倒臭いことなので、前者の方に逃げていた、いわゆる自己欺瞞の問題でもあったと思います。

面倒臭いことではありますが、そこから逃げていては解決しませんし、やれば結果がついて来るのは明らかなので、コツコツ取り組んで参りたいと思います。

仕事をより大きくしたい、リピート・紹介を増やしたいと思う方に(まだ全部読めていませんが)この本をお勧めします。

今日のまとめ

・やるかやらんか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です