提供できる幸せの形

一般ユーザーからリフォーム工事の現調以来を頂くまでの選ばれる率を上げるための取り組みとして、前回は「当たり前のことを当たり前にする」ことについて考えました。

今回は「弊社が提供できる幸せの形」を具体的にホームページに明記するために、先ずここに挙げていくことにします。

「弊社が提供できる幸せの形」

・建築士の資格を持ちながら、リフォーム現場に専念してきて、家の構造や性質を熟知した大工による対応力の高さ。

・女性であり主婦であり二児の母であるプランナーの視点からの提案力。

・現場作業の専門家(大工)とプラン提案の専門家(プランナー)の夫婦が、クライアント(施主)にとって最適なプランを話し合いながら費用対効果も含めて提案&施工できること。

・夫婦という家計をともにした最小単位の利益で成り立つ事業形態による工事費用の安さ。

安さを売りにしているわけではないが、必要な利益を確保しても、弊社より事業規模の大きい建築屋に安さで負けることはほぼ無い。

・毎月売り上げノルマを課せられた営業系の会社と違い、無理に大きな工事や多くの工事を契約する必要がなく、顧客に寄り添った提案を優先できる。

・顧客に対する直接的価値に繋がらない宣伝広告費にはお金をかけず、口コミや紹介といった自然と売上が上がる方法を最優先しているので、高い顧客満足度を向上させ続けることに専念している。

・「無料アフターメンテナンス」をはじめとするアフターメンテナンスに力を入れており、工事後の快適な住環境の維持に努めている。

・現状に満足せず、自分にとってもクライアントにとっても「楽しさ」を提供できるDIYの分野でも、事業を成り立たせるために未来への種まき(準備)をしている。

・これらをまとめると、「大工とプランナーの夫婦」という最小規模で「提案力の高さ」と「施工力の高さ」「費用対効果の高さ」を約束し、短期的な儲けではなく、顧客満足度の高さによる事業の継続や「楽しさ」という新しい価値の提供への取り組みなどの長期的な視点を重視しており、今現在も近い未来も総合的に我々の右に出る存在は想像しにくい、と考えています。

「弊社の提供できる幸せの形」と言うよりは「弊社の強さ」についての説明になってしまったように感じます。

後日、もう少し訂正して「提供できる幸せの形」を具体的にしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です