42歳誕生日

今晩家族に、自分の誕生日を祝ってもらいました。

42歳にもなると、この歳まで生きてこれたことに感謝する気持ちが強くなります。
いずれ死ぬ運命、それがいつか分からない、長い歴史の年表からすれば、自分の人生など極一部でしかない、まるで存在していなかったかのようにいずれ消えてしまう。
でも今は家族が一緒に祝ってくれている。一緒に暮らせる幸せな時間を過ごしている。
無いものを探すよりも、あるものを見落とさない。
今、一番いい時かも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です