case01 世代交代

◇工事内容:蔵外壁補修

 

 

親から受け継いだ蔵。屋根瓦補修をすすめる訪問業者に、少し見てほしいとご依頼がありました。屋根瓦はまだ大丈夫。屋根瓦より外壁があちこちめくれて土壁がむき出しになっていました。自分たちの世代で修繕するとこはどこかがわかったと、蔵の外壁修繕工事を行わせていただきました。

【東面】

Before

 

蔵外壁工事前

After

 

蔵外壁補修後

【北面】

 

Before

 

蔵外壁補修前

After

 

after2-2.JPG

 

【南面】

 

Before

 

蔵外壁補修南面工事前

After

 

蔵外壁補修南面工事後

 

ポイント

焼き板がはがれて土壁がむき出しになった外壁は、焼き板で覆った面と、板金で覆った面とあります。漆喰部分はいったん、はがしてから塗りなおしました。工事途中に屋根の点検も行い、一部瓦のずれをなおしました。南面の崩れていた庇も作りなおしました。

 

工事中の一コマ

工事中は90代の元気なおばあちゃんが毎日お茶菓子を用意してくれていました。この地域の昔から今の時代の移り変わりの話を聞けたことはとても興味深かったです。

 

アフター訪問での一コマ

定期的に状況をお伺いにお邪魔しています。雨漏りなどもなく気をもむことがいったん解消したことをおしゃっていてほっとしています。状態もきれいです。漆喰の輝きがまだ残っていて、経年変化を見守るのも楽しみになっています。