case03 withシュタイナー

施工内容:団地内装リフォーム(神戸市)
工事内容 内部改修工事
リフォーム期間 約〇日
価格 約〇万円
工事内容

間取りはそのままに、壁・天井・床・キッチンのリフォームを行いました。壁は電磁波をカットする特殊な珪藻土を使用。床には子供たちが走り回っても足にやさしく、防音対策にもなるコルクを敷きつめています。3人のお子さまの健やかな成長を助ける部屋に仕上がりました。

case03_main.JPG

【和室1】天井も同じ色にすることで統一感が生まれ部屋が広く見えます

Before

case03_01_before

After

case03_01_after

【和室2】壁の色は落ち着いた色で統一し、ドアに色を使って部屋のアクセントにしています。

Before

case03_02_before

 

After

case03_02_after

【トイレ】

Before

case03_03_before

After

case03_3_after

【キッチン】

Before

case03_04_キッチンbefore

After

case03_04_キッチンafter

【和室2】

case03_06.jpg

【玄関】

case03_07.jpg

DIYリフォームの様子

【クロス剥がし】施主様自らクロス剥がし。見事なまでに綺麗にはがされていました。

リフォームの様子

【和室】寒さ、結露対策のためしっかりと断熱を行います

リフォームの様子

【電磁波カットの珪藻土塗り】お友達も駆けつけ、みんなで壁塗りに挑戦。

リフォームの様子

【造作家具ペンキ】子ども一人ひとりに用意された家具に子どもたちが自分で色塗りをしました。

リフォームの様子

ポイント

壁は白がいいというご主人と、生活に色を取り入れたいという奥様の意向を崩さないように考え、既存の襖や建具をDIY塗装を提案しました。他にも、子どもたちの棚を制作。それぞれの棚の背板に塗る色は自身で決めて自身で塗ることにしました。自分のモノを管理、片付けして自由に使うコーナーです。

建具の塗装は、珪藻土の壁よりも比較的簡単に色を変えることができます。ゆくゆく部屋のイメージを変えて楽しむこともできます。

 

詳しくはブログに掲載しています。こちらをご覧ください。