case03 心機一転

工事内容:戸建て内装、水廻リフォーム(キッチン、お風呂、トイレ、洗面)、窓、建具交換

結婚を機に親から譲り受けた家。これからの夫婦の暮らしに合わせて自分たちにとって必要な個所を絞りリフォームしました。1室壁面のみ珪藻土塗りを自分たちで塗ることにもチャレンジされました。水廻りの設備機器はショールームへ一緒に行って選び、内装材はできる限り自然素材のものを自分たちでできる範囲で選択されました。

床の間.JPG

【LDK】

間取りは変えずに、フローリングもキッチン側のみコルクタイルに変えました。また洗面室とつながるドアは動線的に必要ないので、塞いで壁にしました。天井、壁はケナフなどが原料のパルプ(繊維)やレーヨンなどの糸で織る織物壁紙を採用しました。

Before

LDK 施工前.JPG

After

LDK 施工後.JPG

【和室】リビング横の和室は障子からロールスクリーンに変えました。照明もダウンライトに変更したことで和室の印象が変わりました。畳は残留農薬などの心配がない熊本県のい草原料の畳に表替え、天井はそのままに壁は珪藻土を塗りました。

Before

和室 施工前.JPG

 

After

和室 施工後.JPG

【建具交換】リビングと和室の間の引き違い戸。開け閉めが重たく、また閉めると暗く狭い印象でした。目線はさえぎるけれど、光は通すデザインにレールと戸車をつけて開け閉めの負担も解消しました。

Before

建具交換 施工前.JPG

After

建具交換 施工後.JPG

【キッチン】システムキッチンの設備交換を行いました。床をコルクタイルにしたことで足への負担は柔らかく冷たくない床になりました。

Before

キッチン 施工前.JPG

After

キッチン 施工後.JPG

【洗面室】キッチンから続くドアをふさいで壁にしたことで狭かった洗面室が広くなりました。床のコルクタイルは水廻りに強いのでおすすめです。

Before

洗面室 施工前.JPG

After

洗面室 施工後.JPG

【浴室】ユニットバスの交換を行いました。断熱性にすぐれているうえに、今は棚一つどうつけるかも自分たちで決めることができます。

Before

浴室 施工前.JPG

After

浴室 施工後.JPG

【トイレ】廊下と床の段差、床が冷たいことを解消し、設備を新しくしました。

Before

トイレ 施工前.JPG

After

トイレ 施工後.JPG

【クローゼット】ハンガーで洋服をかける、衣類収納を置くというスタイルにあわせてクローゼットの中を造作しました。

Before

クローゼット 施工前.JPG

After

クローゼット 施工後.JPG

【押入をクローゼットに変更】引き出し付きの中段を撤去し、ハンガーパイプを設置し、襖を折れ戸のドアに変更しました。

Before

押入 施工前.JPG

After

押入 施工後.JPG

【窓交換】駐車場として使いたいが、出窓がどうしても邪魔になって車が敷地内に停められないという問題を出窓をシャッター付きのサッシに変えることで解消しました。

Before

窓交換 施工前.JPG

After

窓交換 施工後.JPG

ポイント

リフォームの際はご予算の範囲内でどれだけ自分たちの希望をかなえられるのかに時間と労力をかけて悩むと思います。全てかなえる必要があるかどうかは建物や設備の状況、自分たちの暮らし方や大切な価値観、また施工を依頼する先で右往左往しがちなところです。建物や設備の状況は家によって全然違います。なので業者であっても経験などがないと状況を見定めるのは、めくってみないとわからない場合がほとんどです。ですが、秋田大工はリフォーム経験が豊富ですので建物状況を見極める目線があります。だからこそ、ご家族の大切にしていること、また暮らし方などをじっくりお話ししながらご予算の範囲で可能な限り実現できることを一緒に見据えていくことができます。やみくもにあれこれリフォームしましょうではなく、何が大切で適切かをご一緒に考えつくっていきます。