case08 机の脚製作

工事内容 机の脚を製作  
   
   
依頼内容

家にある無垢の板を机の天板にしたいからそのための脚をつくってほしい。というご依頼でした。デザイン、製作もすべて大工さんに完全おまかせするから好きに作ってほしいと何とも粋なご依頼に秋田大工も応えました。

樹種いろいろ TOP.JPG

【ダイニングテーブル 脚】脚の置き方を変えると椅子に座って使えるように、また、座卓にも使えるようになります。無垢の天板は重みがあるので、脚と固定はしなくても脚の上に置くだけでいいのです。

椅子座使用の時の脚の置き方

脚置き方.JPG

天板を置くとこのようになります。

テーブル脚.JPG

座卓使用の時の脚の置き方

ローテブル脚置き方.JPG

 

天板を置くとこのような感じです。

ローテブル仕様.JPG

【サイドテーブル用 脚】

どう置いても脚になります。

サイドテーブル脚①.JPG

脚の見せ方は好みで変えていただけます。

サイドテーブル脚②.JPG

お客様のお宅にて置き方を説明しました。

サイドテーブル脚置き方② (1).JPG

サイドテーブル脚置き方① (1).JPG

製作途中の様子

部材同士をはめるためのほぞを作ります。

ホソ加工.JPG

ほぞ穴をあけます

ホソ穴加工.JPG

【仕口】樹種を変えて。遊び心です。

仕口③.JPG

ピラミッドのような形状に突起しています。

仕口細工.JPG

ボーダーにしてます。

仕口②.JPG

脚を横から見ると、樹種の違いと色の違いが楽しめます。

仕口①.JPG

大工さんに全てまかせるという製作は今は数少ないことです。もちろん、お客様のこういうのがほしいというご要望などにも対応しております。デザインができなくても、ここだけはこうしてほしい・・・けどなかなかなくて・・・という相談も受け付けております。