インタビュー&レポート

point.png
リノベろ♪の様子を大公開。お客様にお話も伺いました。

 

 

 

レポート02

テーマ
早起きの日の空

 

テーマ
早起きの空
施工場所
トイレ
工事内容
内装(床、壁)
スタイル
プロリノベ
工期
2日(プラン期間約2週間)
金額
材料費43,000円
工賃 24,000円(ハーフセルフリノベで約12,000円節約)

 

 

 

インタビュー&レポート目次

 

1.工事の様子

2.お客様の感想

3.今回のポイント

 

 

 工事の様子

 

ビフォアー

施工前。後に出来た店舗の駐車場から掃き出し窓の中が丸見えになってしまった様子。窓を開けることが出来なくなり毎日の生活にストレスが生まれました。

 

施工の様子

フェンスとデッキ屋根設置工事。

 

施工前夜の様子

夜の外観。暗くなるとシャッターをすぐに降ろすようになっていました。

 

外観

目隠しフェンス設置後の外観。外からは中の様子が分かりませんが、中からはほどよい光が入ります。

 

造作の物干し

デッキで洗濯物を干すとのこと。初めは置き型の物干し台を考えてられましたが、おしゃれな空間が損なわれるのはもったいないと、秋田大工の提案で造作することになりました。開閉式なので使わない時はコンパクトで邪魔になりません。

 

庭のグリーン

元からあるグリーンを最大限に活かしました。

 

庭で干し柿 庭

風通しが良いので、干し柿作りにももってこいです。

 

デッキでティータイム

天気のいい昼下がりのお茶タイムにぴったりな空間。

 

 

 お客様の感想

 

デッキ風景

q.pngリノベーションをしようと思ったきっかけや悩みを教えてください。

はじめは防犯対策のために照明を付けてついでにカーポートをつくろうかと思っていたところからのスタートでした。道路に面する駐車場には柵がないので何かした方がいいかなと思ってたんです。そこで、紹介を受けて真紗美さんにお話を聞いてもらいました。

 

 

q.pngそねべーすを選ばれて良かった点はありますか?

秋田大工の人柄が誠実で安心でした。

工事中は暑い中、嫌な顔せず丁寧に仕事をしてもらったこと。物干し棹を木製で作る提案や、デッキの腐っていた部分も綺麗に作り直すなども本当にありがたかったです。

現場も綺麗にしてくれる大工さんなので安心でした。 屋根につけた布の設置のしかたなども丁寧に教えてくれたおかげで、初めて使う時は台風の時で焦っていたのですが不器用な私でも戸惑うことなく設置ができました。

 

 

q.png実際に生活されてみていかがですか?

フェンスについて

外から丸見えなことと、きつ過ぎる日差しに悩んでいましたが、そのストレスが解消されました。

リビング(和室)掃き出し窓は、裏に新しく出来た店舗の駐車場から丸見えだったので、ずっと開けられずにいたんです。朝から人の気配がするのでずっとしめっぱなしで、目隠し用に座布団を窓ガラスに見えないようにたてかけたりもしていました。それが気にせず開けられるようになったのがすごく嬉しいです。

夏は南向きで差し込む日差しがきつかったので、畳などの日焼けの緩和も期待できそうです。来年の夏の日射の悩みがなくなりました。

他にも、目隠しですべて覆わずにフェンス下の足元をワイヤープランツやローズマリーで緑にしたのが良かったですね。春にまた伸びるだろうなと思う植物の成長をリビングから眺められるのがいい感じです。

 

照明について
照明の電気も何か月か経った今でも孫たちに好評で「きれいね」って言いながら笑顔が見られるのが嬉しいです。

娘の友達がさすがおしゃれなおばあちゃんだねって夜のフェンスの照明の雰囲気を見て言ってくれてたみたいでちょっと鼻が高いんですよ。

屋根の下に布を垂らしたこともカフェ風だけでなく日射を遮りながらも明るいからよかった。

 

グリーン

デッキ風景

人柄が誠実で黙々とひたむきに作っているのが好印象でしたね。話していたらあっという間に時間が過ぎちゃうわ。またいつでもお茶に来てね。

 

 

 今回のポイント

 

 

Point1

本当に必要なものを探る

まずはお話をしながら、現状の悩みや好きなコトや好きなモノが何かを感じ取っていきます。併せて生活パターンや家事動線など暮らしの中での行動を見ています。

初めにびっくりしたのは防犯よりも目隠しフェンスが必要という事。防犯の照明とカーポート、1階デッキの屋根の設置というご相談内容でお宅にお伺いしましたが、お話を聞いて現場を見せてもらううちに奥様の重要度が違うことが明らかになってきたのです。そしてリフォーム内容が大きく変化していきました。

 

 

 

Point2

テーマを発掘する

防犯対策の照明選びは悩みました・・・。人が通ってびっくりするような照明は人通りがあるところにはなんだか警戒しすぎている雰囲気が出て奥様の雰囲気に合わないな~って思ったこと。
奥様がおしゃれなので、明るさとおしゃれな雰囲気をだして自然と泥棒も悪いことできなくなるような雰囲気にしたかったです。

他にもステキな食器で珈琲を楽しむおしゃれな方なので、せっかくデッキで屋根をつけるならカフェ風にしたら日射も遮れるし、目隠しにもなるし、ひなたぼっこでお茶もできるし人柄にぴったりと思いました。

この時点で「奥様に似合うおしゃれな雰囲気空間を作ろう」と決まっていました。

 

 

 

Point3

固執しない

リフォームは、好き、楽しいだけですすめることはできません。構造や予算、空間によってその家庭でできることは限られてきます。そこで、したいことと出来ることを限られた条件の中で最大限に実現するためにりのべろ♪ミーティングがあります。

コストを考える

目隠しフェンスはずっと必要なものなのでフェンスの木材部分(日が良く当たる、雨にさらすところ)はウリンという固い木で、テラスの屋根の桁などは屋根で雨にさらされることがないので杉を使うことにしました。コスト面も適材適所の材料を選定することでイニシャルコストだけでなく維持費とメンテナンス作業が出来るだけかからないように考えました。目隠し用の布が劣化したとしても取り替えるだけです。その頃に余裕があれば屋根部分も木材にしてもいいなと思っています。

あるものを上手に使う

フェンスに絡みついていたツル性のワイヤープランツ、ローズマリーはリビングから見える位置にあることもあったので、ほぐして束ね直し植物にも目隠しの仕事をしてもらいつつ、グリーンを感じるようにしました。