5つのステップの質問で当てはまると思うものにチェックを入れて画面を進めてください。

あなたのお片付けの傾向が分かります。

ステップ1

ステップ2

ステップ3

ステップ4

ステップ5

診断結果

片付けが苦手というより、ものが多すぎてどうしていいかわからないタイプ。
ものに対して「もったいない」「いつか使うかも」と、なかなか手放せず、ついついため込みがち。
「使っている/いない」を基準に、まずはものを手放してみるところから見直してみませんか。

あなたの散らかる原因は、ずばり「脱ぎっぱなし」「やりっぱなし」「食べっぱなし」「とりあえず」と、使ったものをそのまま置きっぱなしにしてはいませんか?
「あとで」を「今すぐ」に変えるだけで、劇的に暮らしは変わるかもしれません。

片付け意識は高く、部屋も一見綺麗に見えるのに、引き出しや棚を開けると、ごちゃごちゃ。
深く考えずにものを押し込んでしまう傾向が。
使い勝手に合わせた収納を検討する、見せる収納を取り入れるなど工夫をしてみてください。

「お買い得」「限定品」といったフレーズに弱く、つい買ったりもらったりすることで、ものが増えてしまうタイプ。
衝動買いも多く、「所有しないと損。」と考えてしまいます。
自分に必要なものと量をまず把握しましょう。

素敵なインテリアにあこがれるものの「面倒くさいことやイヤ」とあきらめてしまいがち。
足の踏み場もないくらい散らかっていても、平気だったりする人も。
放り込むだけの簡単収納や、出しっぱなしでもいい家電などをセレクトするのがおすすめです。