オリジナルカッティングボード作りWS

オリジナルカッティングボード作り

ファブラボタカサゴで開催しましたワークショップ。無垢の板を秋田大工が鉋かけて作ったカッティングボードにレーザーカッターを利用してオリジナル刻印をする、焼き鏝を使用して焼き印した後に無塗装の無垢板なので丹念にウエスを使用してお好みのオイルで塗装仕上げしました。

淡々と黙々と作成に励むA様。

少年?という具合になりますね。

イラストを手描きして油性マジックで清書してスキャンでパソコンに画像データをとりこみます。いっぱい下書きしました。

愛犬ワンちゃんがキャラクターになった瞬間に立ち会った気分でした。

デザイナーの方は無料フォントでこんなかっこいい字体を取り込み刻印。

樹種によってレーザーカッターのパラメーターを変える必要があります。刻印したときの彫り具合が設定で変わります。

そしてその場で検索して気に入った無料素材のイラストを編集して刻印することもしました。

 

参加者の皆さまそれぞれ世界に一枚の自分だけのオリジナルカッティングボードができました。

最後は丁寧にウエスを使ってオイル塗装仕上げしました。オイルの違いやお手入れの違いをお伝えさせていただきまったりとワークショップが終了しました。

同じヒノキなのですが、米ぬかの油と蜜蝋で木肌の色味が変わります。

こちらは同じケヤキでも無塗装と蜜蝋塗装の違いあります。見るより触れたらよくわかります。

予定時間を超えてしまいましたが、本当にあっという間の楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました♪

日々の暮らしで木と触れるとね、木が今何を言っているか「あっ、こういう事ね」ってわかる瞬間がきます。今すぐでなく、使えば使うほど気づくんです。本当に。

その時に是非今日のお手入れ方法を思い起こしていただけたら嬉しいです。

今日お集まりいただきました皆様本当にありがとうございました。是非、ご活用してください。そしてお手入れについてわからなくなたらご遠慮なくお声がけください。

私も自分の日頃使ってるまな板を手入れしようっと♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です