ワークショップありがとうございました

インテリアグリーンワークショップ

ファブラボタカサゴでインテリアグリーンワークショップを開催しました。
ご参加いただきましたI様とM様本当にありがとうございました♡
そして講師として来ていただいたリビングソイル研究所の西山さん、はいぽ工房の五十嵐さん、今日は本当にありがとうございました!!

土の話

初めにリビングソイル研究所の西山さまをお招きしてまずは土のお話をしていただきました。
土のあるスペースが増えていけば生物多様性な環境へとかわり、億劫に感じる手間をするのでなく、楽しみながら土にふれることが暮らしの一部になっていくことで環境問題の解決策にもなるということが伝わりました。
誤解されやすい土の世界。土があることで雑草が生え、管理が大変。水やりをするのも一苦労というイメージを持たれていますが、「あっ。ちょっとここ伸びたから剪定しとこか」ってまるで散髪するかのような感覚でお手入れができたら後はその場の環境で自然と循環する、土を干して殺菌することや雑草の刈り取りにあくせく働くことなく、まして、化学肥料などで成長させる必要なんてないと気持ちよいくらい言いきっていました。
事例として姫路市パーランドというカフェの庭のケースがありました。ここは本当に心地よくてテラス席で過ごす時間は本当に全く異なる時間の流れを感じます。

プランター作り

はいぽ工房五十嵐さんの「はいぽ式底面給水鉢」を作り、ここにデコパージュをして今日はアップルミントとレモンバーベナを植えてお持ち帰りいただきました。
底面給水鉢は水やりの頻度が減ります。組み立て方や管理の仕方などをつかめば管理が苦手な方の強い味方になります。インテリアで楽しむには遊び心もほしい時があるので自分好みのデコレーションも簡単にできる方法をお伝えし、また私がしている程度ではありますが、ハーブの活用法も全く難しくないのでお伝えさせていただきました。木製のプランターもプレゼントさせていただきました。

土と食べ物と人はすべてつながっている

畑で言えば、土があることで育つ野菜ですが、野菜本来の力が弱いと虫がきます。それは虫がくることで虫の糞などが肥料となり栄養をつけるためです。元気な野菜には虫も病気もよりつきません。人の体と同じですね。免疫力がある元気な体にはウイルスや細菌がきたとしても病気になることはないです。何か不調が表れるのは、どこか弱っているからですね。そして化学肥料にたよりすぎた野菜は来年も再来年も成長し実をなすかと言われれば違っていて、どんどん肥料に頼らざるをえなくなります。すると土はどんどん固くなります。こうなるとほぐしていくまでに何年かかるのか?となります。固い体は絶好調とはいかないですよね。土と体って本当に同じように循環しますね。
野菜の本来の力がいきていると、体にとっては有り難い栄養になります。そして私たちは体本来の力もみなぎるという循環になります。全ては土の状態です。土には目に見えない微生物がいっぱいいます。日本ならではの気候で育まれる菌もいっぱいあります。この菌のバランスが崩れると土もやせてしまいます。まして精製されすぎた食品のようになっている砂糖や塩や小麦や・・・穀物などと一緒で土も一般的な真砂土は精製されすぎた土といえます。この土で育つはずがないんです。「あれ育たないな?」「どうして1年で枯れてしまうのだろう?」土を見直せば明らかに違います。特別なことは何も必要なくて、土に還ればそれだけで循環し、あとはそこに菌がやってきてくれます。土と体で言うと腸は本当に共通点だらけだなと知れば知るほど気付きます。自然のサイクルに学べば健康な暮らしが自然と送れるようになることうなずけますね。
私たちは美味しい、安心なものを食べて健康に暮らしたい、生きていたいという欲求を誰しももっていると思っています。必ずサイクルがあることまで想像し、また気づいても何をどう実践していいのか悩みます。それだけかけ離れたサイクルに陥りやすい現状社会だからではないでしょうか?緑にふれていると育ち具合の変化に気づきます。いろんな要素があるけど土を知ると家の中でプランター栽培していてもすごい循環する環境を知ることにつながります。
西山さんのお話にあったのですが山にいくと雑草の管理も水やりのことも気になりませんよね。時折お天道様の明かりが届くように枝を剪定し整えることで木々は成長しています。プランターという限られた箱の世界でも山を再現することができると確信がもてました。
こういう機会でもないと土にふれることなくて・・・可愛いバラに出会って育てて見たくなったけど何からしたらいいのよって思ってて・・・耕作放棄地を耕していて自然農法を今後していくんです。
参加していただいた方の言葉には明らかに夢があって♡実現に向けて行動していらっしゃることが素敵だなって思ったと同時に、今後も単に開催するだけでなく参加していただくかたに何か一つでもお役に立てることがあるよう努めていこうと思った次第です。今日は楽しい時間をありがとうございました。
開催前の準備完了写真です(汗)
あいかわらず写真が少なすぎで本当にごめんなさい(汗)
底面給水鉢をつくり、デコパージュしている様子です。
五十嵐さ~ん!!写真ありますか???本当にごめんなさい(汗)

*********************************

♦ワークショップOPEN

次回、6月17日(土)10:00~12:00「夏を迎える」ワークショップ予定です。詳細は近日お知らせいたします♪

 

♦お片付けタイプ診断 是非チェックしてください♡

衣替えの季節ですね。お片付け見直すきっかけにしてください。私ってどんなタイプ?簡単アドバイス付き診断です。自分のタイプを知ることからお片付けはじめてください。

お片付けの悩み、収納の仕方など無料相談受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

♦カッティングボードのキット販売しています。

ヒノキ、カラマツ、コエマツの中から好きな樹種をお選びください。

蜜蝋ワックス、ウエス、お手入れについての説明書付き

ファブラボタカサゴにて2,000円で販売しています。

オリジナルのイラストや文字をレーザー刻印おすすめです。ファブラボには木工工具コーナーもありますので加工もできます。

 

♦家づくりへの気持ちが芽生えたら・・・

   自分たちにはどんな家が向いているのか?整理しませんか?
 家づくりに関する情報収集をする前にまずは自分の内なる想いをまとめてください。情報収集に役立ちます。
 BASEシート無料作成します。
家づくりのことお気軽にご相談ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です