case15 賃貸空き部屋再生

工事内容:賃貸部屋内装リフォーム

工事個所 天井、壁、床内装
リフォーム期間 約2週間
   

依頼内容

鉄筋コンクリート造の賃貸アパート。若い夫婦が住むことを検討している。決して設備などが最新でないけれど、内装や暮らしやすいように提案はしたい。そんなオーナー様の気持ちが伝わってくるご依頼にインテリア提案させていただきました。

TOP.JPG

【玄関】

天井、壁には珪藻土を塗る。玄関には明るい色を採用しました。イタリアンオレンジ系です。

Before

玄関 施工前.jpg

After

玄関 施工後.JPG

【洋室】

海に携わる仕事をしている。海をイメージする色、そして左官屋さんの塗り仕上げ方に喜んでいただけました。

洋室 施工後.JPG

 

【和室】

畳が落ち着くというご主人とのことでした。壁の色はグリーンです。

Before

和室 施工後.JPG

襖に柄のあるクロスを貼りました。

襖 施工後.JPG

【リビング】

リビングとダイニングを仕切る襖を明かりの入る引き戸に変更。押入だった場所は可動棚を設けてデスク代わりにもなるようにしました。

Before

LD 施工前.jpg

After

LD施工後①.JPG

リビングの戸を閉めると・・・

LD施工後②.JPG

【キッチン】

ガスコンロの側の壁には塗り壁材でなく、さっと拭けるようにクロスを採用しました。壁は面ごとに素材やデザインを変えるのもインテリアの楽しみや工夫になります。

Before

キッチン施工前.JPG

After

キッチン 施工後.JPG

ポイント

持ち家をもたない選択、賃貸に住まうということもひとつの住み方、暮らし方です。持ち家、賃貸それぞれに人によってメリット、デメリットが違いますよね。賃貸でももっと自由に好きに暮らしたい。そんなニーズを柔軟にできる範囲でかなえるオーナー様の住む人目線の考え方には施工者としてもとても共感しています。提案から施工までお手伝いしています。